Office 2013 の新機能

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

メモ SkyDrive は OneDrive に、SkyDrive Pro は OneDrive for Business になりました。この変更の詳細については、「SkyDrive から OneDrive へ」を参照してください。

Microsoft Office を開いてまず目に付くのは、きれいで新しくなった外観です。しかも、使い慣れた機能はそのままに、大幅な時間の節約につながる新しい機能もいくつか追加されています。また、新しい Office は、スマートフォンやタブレットでも使うことができ、クラウドにも対応、さらに Office がインストールされていない PC 上でも機能します。そのため、どこにいても、どのようなデバイスを使用していても、いつでも重要なファイルにアクセスできるようになりました。

必要な場所で Office にサインインする

  • Microsoft アカウントを使って Office をインストールします。

  • Office プログラムを、別のコンピューターにストリーミングします。

  • アクセスと共有が簡単にできるように、ファイルを OneDrive に保存します。

  • 個人設定をどこにでも持ち歩きます。

家族みんなの Office

1 台のコンピューターを家族全員で共有するのは大変ではないですか? Office 365 Home サブスクリプションでは、5 台までの PC または Mac に Office をインストールできます。これにより、家族全員が自分の Office、自分のファイル、自分の設定を使うことができます。

更新は自動的に行われるので、常に最新のアプリケーションを使用できます。追加の 1 TB の OneDrive 記憶域に保存すれば、タスク リストからプレゼンテーションまで、ファイルをどこででも使用できます。また、毎月 Skype 世界通話プランを 60 分無料で利用できるので、40 か国以上の友人や家族と、相手が Skype アカウントを持っていなくても通話できます。

Office を使うために自分のコンピューターの前にいる必要もありません。インターネットに接続さえしていれば、Office Online を使って、ドキュメントを作成したり、OneDrive に保存したドキュメントで作業を続けたりすることができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

クラウドに保存する

クラウドにファイルを保存して、共有する

クラウドは空中にあるファイル ストレージのようなものです。オンラインになればいつでもそのファイル ストレージを利用できます。Office ファイルを個人の OneDrive または組織のサイトに簡単に保存できるようになりました。その場所から、Word 文書、Excel スプレッドシート、その他の Office ファイルへのアクセスや共有ができます。また、同僚と同時に同じファイルで共同作業を行うこともできます。

クラウドでファイルを保存、共有する

共有の会議

オンライン会議に参加して、PowerPoint のスライド、Word 文書、Excel スプレッドシート、および OneNote のノートを共有できます。会議出席者は、Office をインストールしていなくても、ファイルを参照できます。

Lync を使用したオンライン会議

開始時に用意されている多くの選択肢

空のファイルから始めるのではなく、最近使ったファイルやお気に入りのテンプレートを選ぶことができます。OneNote では、Web に置かれているノートブックにサインインしたり、自分のコンピューターのノートブックを開いたりできます。

Word のスタート画面

改善された [名前を付けて保存] と [開く]

もうダイアログ ボックスを参照したり、スクロールしたりする必要はありません。最もよく使うフォルダーが初めから表示されています。いつでも使えるように、そのフォルダーの場所を固定することもできます。

Word 2013 の [名前を付けて保存] 操作

簡単になったファイル共有

Office プログラムのたった 1 か所、[ファイル] の [共有] から、他のユーザーとのファイルの共有に関するすべてのオプションにアクセスできます。

Word 2013 の共有操作

Office プログラムの新機能

Access 2013

Excel 2013

OneNote 2013

Outlook 2013

PowerPoint 2013

Project 2013

Publisher 2013

Visio 2013

Word 2013

ページの先頭へ

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×