Office 2013 のライセンス認証を行う

ほとんどの場合、Office のライセンス認証を行うのにプロダクト キーは必要ありません。 ただし、必要になった場合は、次の場所から見つけることができます。

Office 2013 | 一般法人向け Office 365 | Office for Mac 2011

Windows コンピューターで Office のライセンス認証を行う

Office をインストールするときにインターネットに接続されていれば、ライセンス認証は自動的に行われます。 自動的に行われない場合は、Office アプリケーションを開いて、[ファイル]、[アカウント]、[ライセンス認証] の順にクリックします。

Mac コンピューターで Office のライセンス認証を行う

  1. Office アプリケーションを開いて、[今すぐ認証する] をクリックします。

  2. はじめにウィザードで、[既存の Office 365 サブスクリプションにサインインする] をクリックして、Office に関連付けられているメール アドレスでサインインします。

      スポット購入の Office については、「Office for Mac 2011 のライセンス認証を行う」を参照してください。

    既存の Office 365 サブスクリプションにサインインした Office for Mac Home インストール ページ。
  1. インストールを開始するために選ぶ [実行] ボタンの画像。

  1. 別の PC で Office 2013 のライセンス認証を行う

  2. Office 2013 を別の PC に移動した場合は、ライセンス認証を電話で行う必要があります。電話番号は、ライセンス認証ウィザードに記載されています。

  3. 任意の Office アプリケーションで、[ファイル]、[アカウント]、[ライセンス​​認証] の順にクリックします。

  4. ライセンス認証ウィザードで、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う]、[次へ] の順にクリックします。

住んでいる国/地域を選びます。

手順 1 のライセンス認証専用窓口の電話番号に電話をかけます。

適用対象: Access 2013, Word 2013, PowerPoint 2013, Project Standard 2013, Skype for Business, OneNote 2013, Lync 2013 for Office 365, Visio 2013, Publisher 2013, Excel 2013, Outlook 2013, Office 2016 for Mac, Lync 2013, InfoPath 2013, OneNote 2016 Preview, Office 2013, Project Professional 2013, Visio 2016 Preview



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更