Office 2011 for Mac をアンインストールする

Office for Mac 2011 のサポートは、2017 年 10 月 10 日に終了します 。すべての Office for Mac 2011 アプリを引き続きご利用になれます。ただし、深刻な問題を引き起こす可能性のあるセキュリティ リスクにさらされる可能性があります。最新機能、修正プログラム、およびセキュリティ更新プログラムをすべて最新の状態に維持できるように、新しいバージョンの Office にアップグレードしてください。

[Office を購入する] へのリンク [無料で Office 365 Solo を試す] へのリンク

Office for Mac 2011 をアンインストールするには、アプリケーションをゴミ箱に移動します。すべてを削除したら、プロセスを完了するためにゴミ箱を空にして、Mac を再起動します。

Office for Mac 2011 を削除する前に、すべての Office アプリケーションを終了して、保存しておくものがごみ箱の中に入っていないことを確認します。このプロセスを実行する間は Office アプリケーションは閉じたままにします。

注: これらの手順どおりに行うには、管理者としてサインインする必要があります。自分の Mac を使用している場合は、既にサインインしている可能性があります。 職場のネットワークに属する Mac を使用している場合、管理者としてサインインできるように、IT 部門のスタッフにサポートを依頼する必要があることがあります。

Microsoft Office 2011 フォルダーを削除する

  1. [Finder]、[アプリケーション] を開きます。

  2. Microsoft Office 2011 フォルダーを見つけて、ごみ箱にドラッグします。

  3. コンピューターを再起動します。

関連トピック

Office 2011 for Mac を再インストールする前に完全にアンインストールして、問題のトラブルシューティングを行う
Office 2016 for Mac をアンインストールする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×