Office 2010 のセキュリティ: ファイルを保護する

Security image

Microsoft Office 2010 では、ファイルを開くときに役立つ情報やファイルで発生する可能性のある問題がメッセージ バーに通知されることがあります。 セキュリティ メッセージ バーによって、ファイルに含まれている可能性があるセキュリティ上のリスクを考慮し、発生する可能性があるリスクを抑えつつファイルを開いたり読み取ったりすることができます。

コースを開始するボタン

このコースについて

このコースの内容:

  • 自分のペースで学習できる 1 つのレッスン。

  • コースの最後に印刷可能なクイック リファレンス カード。

目標

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • アクティブ コンテンツとは何か、およびアクティブ コンテンツがファイルやプログラムでどのように使われているかを理解する。

  • メッセージ バーの [コンテンツの有効化] ボタンを使って、アクティブ コンテンツの実行を許可する。

  • Microsoft Office Backstage ビューでアクティブ コンテンツを操作する。

  • 信頼済みドキュメントについて習得する。

  • セキュリティ センターに移動して、セキュリティ設定を表示したり変更したりする。

  • 保護ビューの理由、保護ビューが表示されるときに編集を有効にする方法を理解する。

このコースをダウンロードする

オフライン版 (724 KB)

このコースのトピック

  1. アクティブ コンテンツとメッセージ バー

  2. メッセージ バーでのアクティブ コンテンツの有効化

  3. Backstage ビューでのアクティブ コンテンツの操作

  4. 信頼済みドキュメント

  5. セキュリティ センターのセキュリティ設定

  6. 保護ビューとは

  7. クイック リファレンス カード

他のコースは、Microsoft Office トレーニングに用意されています。

適用対象: Excel 2010, PowerPoint 2010, Word 2010



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更