Office 2010 クイック実行: 既知の問題

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office クイック実行では、"製品"という新しい Microsoft Office はありません。代わりに、配信し、更新に慣れている Office プログラムの新しいことができます。クイック実行の詳細については、次を参照してくださいOffice 2010 クイック実行: 概要します。

クイック実行するには、Office 2010 を参照してくださいの以下の既知の問題が発生した場合クイック実行: MSI ベースの Office 2010 エディションに切り替える使用できるオプションについての詳細。

全般

  • 多くのアドインは、クイック実行で使用すると期待どおりに機能しないことがあります。 アドインを読み込めない、またはアドインが見つからないというエラー メッセージが表示されることがあります。

  • 次のようなビジネス ユーザーやエンタープライズ ユーザーを対象とした一部の Microsoft SharePoint 機能は使用できません。

    • [データシートで編集] 機能は使用できません。 この機能は Microsoft Access によって提供されますが、これはクイック実行の一部ではありません。 Access を個別にインストールした場合でも、[データシートで編集] 機能は使用できません。

    • SharePoint 画像ライブラリは使用できません。

    • PowerPoint スライド ライブラリは使用できません。

  • SharePoint の Business Connectivity Services (BCS) では、クイック実行を使用してインストールまたは更新した Office プログラムがサポートされません。

  • Microsoft Office の言語パックのインストール後、プログラムのヘルプをその言語パックの言語で表示するように変更できません。 ヘルプの言語は、常にクイック実行製品の言語になります。

  • サードパーティのアプリケーションからのメール送信は、期待どおりに動作しないことがあります。 既定のメール クライアントを使用できないというエラー メッセージが表示されることがあります。

Outlook

  • クイック実行エディションの Mocrosoft Outlook を古いバージョンの Outlook と併用すると、機能が低下したり、予想外の動作をすることがあります。 この問題を避けるため、1 つのバージョンの Outlook のみを実行し、その他すべてのバージョンを削除することをお勧めします。

  • Outlook の検索機能は、クイック実行エディションの Outlook のみで完全に機能します。 古いバージョンの Outlook でも検索はできますが、機能は低下します。

  • クイック実行エディションの Outlook とその他のバージョンの Outlook を交互に使用すると、パフォーマンスの問題が発生することがあります。

  • 次のようなサードパーティの Office アドインの多くは、Outlook で適切に動作しません。

    • iTunes Calendar Helper    Outlook 予定表のイベントを iTunes によってポータブル デバイスに同期できません。

    • Google 検索ツールバー    Google 検索ツールバーによって提供される検索機能は使用できません。

  • Microsoft Office Communicator は Outlook と完全には統合されません。 連絡先にメールを送信できなかったり、Outlook に依存するその他のタスクを Office Communicator から実行できなかったりすることがあります。

  • Windows Mobile デバイス センターまたは ActiveSync は、インストールされている Outlook を検出しません。 クイック実行の使用時には、メール、連絡先、予定表のアイテムなどの Outlook のコンテンツをモバイル デバイスに同期できません。

  • クイック実行エディションの Outlook の実行時には、Windows の [インデックス処理のオプション] ダイアログ ボックスで、特定の Outlook ストアをインデックス処理用に選べません。 クイック実行は、Office プログラムをコンピューターから切り離す新しい導入技術です。 Outlook は他のコンピューターから切り離されるので、Windows での検索によって Outlook ストアを個別に見つけることはできません。

OneNote

  • Internet Explorer の [OneNote に送る] コマンドは使用できません。

  • サードパーティの OneNote アドインは OneNote で機能しません。 OneNote のアドイン モデルのため、クイック実行の使用時にアドインは使用できません。

  • Windows XP で実行している OneNote 2010 では、「OneNote に送る」プリンターを使用することはできません。 Windows XP で OneNote を使用するときには、スクリーン キャプチャやクリップボードなどの別の方法を使用してコンテンツをインポートできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×