Office 2010 をインストールする

Office 2010 は、CD からインストールすることも、ダウンロードしてインストールすることもできます。下位互換性に問題がある可能性があるため、既定でインストールされるバージョンは 32 ビット版です。ただし、64 ビット版の方がよい場合は、この記事の 64 ビット版のインストール手順に従ってください。

注: 64 ビット版の詳細については、「Office の 64 ビット版と 32 ビット版を選択する」を参照してください。

一部のアプリのみを選択するカスタム インストールまたはアンインストールを行う場合、下の「Office のアプリケーションまたはコンポーネントを個別にインストールまたは削除する」を参照してください。

32 ビット版 (既定) の Office 2010 をインストールする

  1. Office 2010 の CD を CD ドライブに挿入します。セットアップ ウィザードが自動的に開始されない場合は、エクスプローラーで CD ドライブに移動し、SETUP.EXE をクリックします。

    手元に CD がない場合は、プロダクト キーを使って Office をダウンロードしてインストールします。

  2. メッセージが表示されたら、プロダクト キーを入力します。

    プロダクト キーを入力します。

    サポートが必要な場合は、「Office 2010 のプロダクト キーを確認する」を参照してください。

  3. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を確認して同意し、[続行する] をクリックします。

    ライセンス条項を読んで同意する

  4. 表示されたメッセージに従って、Office のインストールが終了したら、[閉じる] をクリックします。

    Office のインストールが終了したら、[閉じる] をクリックします。

  5. ライセンス認証ウィザードで、[ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う] をクリックし、表示された指示に従います。

    インターネット経由でソフトウェアのライセンス認証を行う

    Office のプログラムが完全に動作するためには、Office のライセンス認証が必要です。インストールしたときにライセンス認証をしない場合は、後で、Office アプリケーションを使用するときにライセンス認証できます。その場合は、[ファイル]、[ヘルプ]、[ライセンス認証キー] の順にクリックします。

    詳細については、「Office 2010 のライセンス認証を行う」を参照してください。

64 ビット版の Office 2010 をインストールする

64 ビット版の Office をインストールする前に知っておく必要があること:

  1. Office 2010 のインストール ディスクを挿入します。

  2. [スタート]、[コンピューター] の順にクリックし、Office 2010 インストール ディスクを挿入したディスク ドライブを右クリックして、[開く] を選びます。

  3. インストール ルートの x64 フォルダーを開き、setup.exe をダブルクリックします。

    Office 2010 64 ビット版インストール用のプラットフォーム選択のフォルダー構造。
  4. セットアップが完了した後、プロダクト キーを入力して (手順 2)、既定のインストール手順を続けます。

Office のアプリケーションまたはコンポーネントを個別にインストールまたは削除する

Office 2010 では、特定の Office アプリをインストールしたり、特定の Office コンポーネント (機能) をインストールしたりできます。

Office のアプリケーションを個別にインストールまたは削除する

Office スイートから特定のプログラムをインストールするのみの場合 (たとえば、Office Home および Business があり、Word、Excel、PowerPoint、および Outlook をインストールするが OneNote はインストールしない場合) は、セットアップ時にカスタム インストールを選択できます。

  1. Office スイートのインストールを開始します。

  2. [インストールの種類を選択してください] ダイアログ ボックスで [カスタマイズ] をクリックします。

  3. [インストール オプション] タブで、インストールしないプログラムを右クリックし、[ 利用不可 利用不可   ] をクリックします。

  4. [ 今すぐインストール ] をクリックし、カスタム インストールを完了します。

重要: Office スイート製品をインストールした後に、Office プログラムを個別に削除することはできません。Office を完全にアンインストールし、上記のカスタム インストールの手順を使用して再インストールする必要があります。

Office のプログラム コンポーネントを個別にセットアップまたは削除する

まだインストールされていない機能を初めて実行しようとすると、通常 Office がその機能を自動的にインストールします。

必要な機能が自動的にインストールされない場合は、次の操作を行います。

  1. すべてのプログラムを終了します。

  2. Microsoft Windows で、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • Windows 7 および Windows Vista の場合    [プログラム] をクリックし、[プログラムと機能] をクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合は、[プログラムと機能] をダブルクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

    • Microsoft Windows XP の場合    [プログラムの追加と削除] をクリックし、[プログラムの変更と削除] をクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合は、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックし、変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

  4. [Office のセットアップ] ダイアログ ボックスで [機能の追加/削除] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. 目的のカスタム インストール オプションをクリックします。

    • 正符号 (+) をクリックするとフォルダーが展開し、詳細が表示されます。

    • 各機能の横にある記号は、その機能が既定ではどのようにインストールされるかを示します。この記号をクリックし、表示されるリストから別の記号を選択し、機能のインストール方法を変更できます。各記号とそれぞれの意味は次のとおりです。

      マイ コンピューターから実行する  マイ コンピューターから実行    セットアップが完了すると、機能はローカルのハードディスクにインストールおよび保存されます。サブ機能は、ハードディスクにインストールされたり保存されたりすることはありません。

      マイ コンピューターから実行する  マイ コンピューターからすべて実行    セットアップが完了すると、機能およびそのサブ機能のすべてがローカルのハードディスクにインストールおよび保存されます。

      最初の使用時にインストールされる  初めて実行するときにインストール    機能を初めて使用すると、機能はローカルのハードディスクにインストールされます。そのとき、元々インストールのときに使用した CD か、ネットワーク サーバーにアクセスする必要がある可能性があります。このオプションは、すべての機能で利用できるとは限りません。

      利用不可  利用不可     機能は使用できないため、インストールされません。

    • 機能にサブ機能がある場合、白色の背景の記号は、この機能とそのすべてのサブ機能に同じインストール方法が使用されることを示します。灰色の背景の記号は、この機能とそのすべてのサブ機能に組み合わせられたインストール方法が使用されることを示します。

    • キーボードを使用して機能を参照し、機能のオプションを変更することもできます。上方向キーと下方向キーを使用して機能を選択します。右矢印キーを使用して 1 つ以上のサブ機能を含む機能を展開します。左矢印キーを使用して展開された機能を折りたたみます。変更する機能を選択したら、Space キーを押してセットアップの選択メニューを表示します。上方向キーと下方向キーを使用して、ご希望のセットアップ オプションを選択し、Enter キーを押します。

  6. カスタム インストール オプションの選択を終了したら、次のいずれかの操作を行います。

    • [アップグレード] をクリックします。このボタンは、コンピューター上に同じ Office アプリケーションの以前のバージョンが検出された場合に表示されます。

    • [今すぐインストール] をクリックします。このボタンは、コンピューター上に同じ Office アプリケーションの以前のバージョンが検出されない場合に表示されます。

関連項目

PC から Office をアンインストールする

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×