Office 2010 のアプリケーションとコンポーネントを個別にセットアップまたは削除する

Microsoft Office スイートをインストールする際には、特定の Office プログラムまたはコンポーネントだけを含めるようにインストールをカスタマイズできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Office プログラムを個別にインストールまたは削除する

Office をアンインストールする

Office プログラム コンポーネントを個別にインストールまたは削除する

Office プログラムを個別にインストールまたは削除する

Office スイートから特定のプログラムをインストールするのみの場合 (たとえば、Office Home および Business があり、Word、Excel、PowerPoint、および Outlook をインストールするが OneNote はインストールしない場合) は、セットアップ時にカスタム インストールを選択できます。

  1. Office スイートのインストールを開始します。

  2. [インストールの種類を選択してください] ダイアログ ボックスで [カスタマイズ] をクリックします。

  3. [インストール オプション] タブで、インストールしないプログラムを右クリックし、 使用不可 [インストールしない   ] をクリックします

  4. [ 今すぐインストール ] をクリックし、カスタム インストールを完了します。

重要: Office スイートをインストールした後に、Office プログラムを個別に削除することはできません。Office を完全にアンインストールし、上記のカスタム インストールの手順を使用して再インストールする必要があります。

Office をアンインストールする

  1. [スタート] ボタンをクリックしてから、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Windows 7 および Windows Vista の場合    [プログラム] をクリックし、[プログラムと機能] をクリックします。削除する Office スイートの名前をクリックし、[アンインストール] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合、[プログラムと機能] をダブル クリックします。削除する Office スイートの名前をクリックし、[アンインストール] をクリックします。

    • Microsoft Windows XP の場合    [プログラムの追加と削除] をクリックし、[プログラムの追加と削除] をクリックします。削除する Office スイートの名前をクリックし、[アンインストール] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合、[プログラムの追加と削除] をダブル クリックし、削除する Office スイートの名前をクリックし、[アンインストール] をクリックします。

  3. 画面の指示に従って、削除を完了します。

    詳細については、「Office を修復または削除する」を参照してください。

ページの先頭へ

Office プログラム コンポーネントを個別にインストールまたは削除する

Office では、インストールされていない機能を初めて使用する場合、通常、その機能が自動的にインストールされます。

目的の機能が自動的にインストールされない場合は、次の操作を行います。

  1. すべてのプログラムを終了します。

  2. Microsoft Windows で、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • Windows 7 および Windows Vista の場合    [プログラム] をクリックし、[プログラムと機能] をクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合は、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックし、変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

    • Microsoft Windows XP の場合    [プログラムの追加と削除] をクリックし、[プログラムの変更と削除] をクリックします。変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックし、[変更] をクリックします。

      注: クラシック表示の場合は、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックし、変更する Microsoft Office スイートまたはプログラムの名前をクリックして、[変更] をクリックします。

  4. [Office セットアップ] ダイアログ ボックスの [機能の追加/削除] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. 目的のカスタム インストール オプションをクリックします。

    • 正符号 (+) をクリックするとフォルダが展開され、詳細が表示されます。

    • 機能の横の記号は、機能の既定のインストール方法を示しています。この記号をクリックして表示される一覧から他の記号を選択すると、機能のインストール方法を変更することができます。各記号とそれぞれの意味は次のとおりです。

      マイ コンピューターから実行  マイ コンピューターから実行    セットアップ完了時に、ユーザーのハード ディスクに機能をインストールして格納します。サブ機能は、ハードディスクにインストールされたり格納されたりすることはありません。

      マイ コンピューターから実行  マイ コンピューターからすべて実行    セットアップ完了時に、機能とすべてのサブ機能をユーザーのハード ディスクにインストールして格納します。

      最初の使用時にインストールされる  初めて実行するときにインストール    機能の初回使用時に、ユーザーのハード ディスクに機能がインストールされます。その際、インストール元の CD またはネットワーク サーバーにアクセスすることが必要な場合があります。機能によっては、このオプションが有効でないこともあります。

      使用不可  インストールしない    機能は使用できないため、インストールされません。

    • サブ機能を含む機能の場合、背景が白の記号は、この機能とすべてのサブ機能が同じインストール方法であることを示しています。背景が灰色の記号は、この機能とそのサブ機能とはインストール方法が異なっていることを示しています。

    • キーボードを使用して、機能を参照してそのセットアップ オプションを変更することもできます。↑キーおよび↓キーを使用して機能を選択します。→キーで 1 つ以上のサブ機能を持つ機能を展開し、←キーで機能を折りたたみます。変更する機能の選択後に Space キーを押すと選択したセットアップのメニューが表示されます。↑キーと↓キーで目的のセットアップ オプションを選択し、Enter キーを押して設定してください。

  6. カスタム インストール オプションの選択を完了したら、次のいずれかの操作を行います。

    • [アップグレード] をクリックします。このボタンは、同じ Office プログラムの以前のバージョンがコンピュータにインストールされていることがセットアップで検出された場合に表示されます。

    • [今すぐインストール] をクリックします。このボタンは、同じ Office プログラムの以前のバージョンがコンピュータにインストールされていることがセットアップで検出されなかった場合に表示されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×