Office 2010 から OneDrive にドキュメントを保存する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneDrive でドキュメントを保存する場合、ドキュメントはほぼすべての場所からアクセスできる中心的な場所に格納されます。 自分のコンピューターが手元にない場合であっても、Web への接続が使用できれば、いつでもドキュメントの作業を行うことができます。

また、OneDrive にドキュメントを保存すると、他のユーザーとのドキュメントの共有も簡単になります。 添付ファイルを送信するのではなく、リンクを送信できます。 このようにすると、ドキュメントの 1 つのコピーのみを維持管理することになります。 複数のユーザーが改訂を行う必要がある場合、同じコピー内で作業を行うため、ドキュメントの複数のバージョンとコピーの整合性を取る必要がありません。

OneDrive で Word、Excel、PowerPoint、OneNote ドキュメントを保存すると、自分だけでなく他のユーザーも、Office Online プログラムを使用して Web ブラウザーでドキュメントを表示し、編集できるようになります。 このことは、他のユーザーがインストールしているアプリケーションを考慮することなく、他のユーザーとドキュメントを共有できることを意味します。これは、他のユーザーがブラウザーでドキュメントを表示および編集するためです。

Word、Excel、または PowerPoint の場合

  1. [ファイル] タブをクリックし、[保存して送信] をクリックします。

  2. [SkyDrive に保存] をクリックします。

  3. [サインイン] をクリックし、Windows Live ID とパスワードを入力して、[OK] をクリックします。

    Hotmail、Messenger、または Xbox Live を使っている場合は、Windows Live ID を既に持っていることになります。 Windows Live ID をまだ取得していない場合は、[Windows Live OneDrive にサインアップする] をクリックして、新しい Windows Live ID を作成してください。

  4. OneDrive のフォルダーを選び、[名前を付けて保存] をクリックします。 ファイルの名前を入力して [保存] をクリックします。

    これでドキュメントは OneDrive に保存されます。OneDrive では、フォルダーの内容を表示および編集するために必要なアクセス許可を他のユーザーに対して設定できます。ドキュメントを共有する場合は、そのフォルダーへのリンクを送信します。

OneNote の場合

  1. [ファイル] タブをクリックしてから、[共有] をクリックします。

  2. 保存するノートブックをクリックします。

  3. [Web] をクリックします。

    注: ノートブックが OneNote 2010 のファイル形式でない場合は、OneNote では、アップグレードするように求められます。アップグレードをするをクリックし、[ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスで2010年への変換] をクリックします。メッセージが表示されたら、ユーザーが以前のバージョンの OneNote のことはできません、ノートブックを共有することを警告するには、 [ok]をクリックします。以前のバージョンの OneNote を持つユーザーは、 OneDriveでOneNote Onlineを使用してノートブックを共有できるようにされます。

  4. [サインイン] をクリックし、Windows Live ID とパスワードを入力して、[OK] をクリックします。

    Hotmail、Messenger、または Xbox Live を使っている場合は、Windows Live ID を既に持っていることになります。 Windows Live ID をまだ取得していない場合は、[Windows Live OneDrive にサインアップする] をクリックして、新しい Windows Live ID を作成してください。

  5. OneDrive のフォルダーを選び、[ノートブックの共有] をクリックします。

  6. OneNote では、ノートブックへのリンクを送信できます。 必要に応じて、[リンクを電子メールで送信] をクリックし、メール メッセージを作成します。 メッセージの一方のリンクにより OneNote デスクトップ アプリケーションでノートブックが開かれ、もう一方のリンクにより OneNote Online でノートブックが開かれます。

    これでノートブックは OneDrive に保存されます。 OneDrive では、[ファイル] タブの [共有] をクリックすることで、他のユーザーがノートブックを表示して編集できるように招待することができます。

Office Onlineプログラムと Windows Live の詳細については、 OneDrive で Office Online を使用するプログラムを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×