Office の更新プログラムをインストールする

Office を常に最新の状態に保つと、最新のセキュリティ更新プログラムや修正プログラムが利用できます。Office 365 サブスクライバーの場合は、新機能や改善された機能もご利用になれます。自動更新を有効にするか、あるいは Windows PC を手動で更新するには、以下からお使いのバージョンの Office を選びます。Office for Mac の更新プログラムについての情報は、「更新プログラムを自動的にチェックする」を参照してください。

ホーム製品の Office 2016 では、自動的に最新の状態に維持されますが、最新の更新プログラムが適用されているかどうかを確認する場合は、次の手順を実行します。

  1. Word 2016 や Excel 2016 など、いずれかの Office 2016 アプリケーションを開き、新しいドキュメントを作成します。

  2. 左上にある [ファイル] を選び、左の一覧から [アカウント] (Outlook 2016 を開いた場合は [Office アカウント]) を選びます。

  3. [更新情報] で [更新オプション]を選択します。

  4. オプションが利用できる場合は [更新を有効にする] を選択して、[更新オプション] をもう一度選びます。[更新を有効にする] が利用できない場合は、自動更新が有効になっているので、次の手順に進んでください。

    [更新を有効にする] をクリックする
  5. [今すぐ更新] を選択して、Office の更新プログラムを手動で確認し、インストールします。

    Word 2016 で Office 更新プログラムを手動で確認する
  6. Office の更新プログラムの確認とインストールが完了したら、"最新の状態です" ウィンドウを閉じます。

重要: [更新オプション] が [製品情報] になく、[更新プログラムの詳細] ボタンしか表示されていない場合は、Office 2016 をインストールするボリューム ライセンスのみが付与されているか、または会社が [グループ ポリシー] を使って Office の更新プログラムを管理しています。[Microsoft Update] を実行して、最新の Office 2016 更新プログラムを取得するか、会社のヘルプ デスクに問い合わせてください。

ホーム製品の Office 2013 では、自動的に最新の状態に維持されますが、最新の更新プログラムが適用されているかどうかを確認する場合は、次の手順を実行します。

  1. Word 2013 や Excel 2013 など、いずれかの Office 2013 アプリケーションを開き、新しいドキュメントを作成します。

  2. 左上にある [ファイル] を選び、左の一覧から [アカウント] (Outlook 2013 を開いた場合は [Office アカウント]) を選びます。

  3. [更新情報] で [更新オプション]を選択します。

  4. オプションが利用できる場合は [更新を有効にする] を選択して、[更新オプション] をもう一度選びます。[更新を有効にする] が利用できない場合は、自動更新が有効になっているので、次の手順に進んでください。

    [更新を有効にする] をクリックする
  5. [今すぐ更新] を選択して、Office の更新プログラムを手動で確認し、インストールします。

    Word 2016 で Office 更新プログラムを手動で確認する
  6. Office の更新プログラムの確認とインストールが完了したら、"最新の状態です" ウィンドウを閉じます。

重要: [更新オプション] が [製品情報] になく、[更新プログラムの詳細] ボタンしか表示されていない場合は、Office 2013 をインストールするボリューム ライセンスのみが付与されているか、または会社が [グループ ポリシー] を使って Office の更新プログラムを管理しています。[Microsoft Update] を実行して、最新の Office 2013 更新プログラムを取得するか、会社のヘルプ デスクに問い合わせてください。

Microsoft Office 2010 で使用可能な最新の更新プログラムを取得するには、次の手順を実行します。

  1. Word 2010 や Excel 2010 など、いずれかの Office 2010 アプリケーションを開き、新しいドキュメントを作成します。

  2. 左上隅にある [ファイル] を選び、左の一覧から [ヘルプ] を選び、[更新プログラムの確認] を選びます。

    Word 2010 で Office 更新プログラムを手動で確認する
  3. [更新プログラムのインストール] または [更新プログラムの確認] を選択します。どちらのオプションも利用できない場合は、[更新プログラムの確認] を選択し、表示されたポップアップ ウィンドウの追加の手順を行ってください。

注: 手順を行っても動作しない場合、または自動更新を有効にする場合は、[Microsoft Update] を有効にして、Windows から Office の更新プログラムをインストールします。

Microsoft Office 2007 で使用可能な最新の更新プログラムを取得するには、次の手順を実行します。

  1. Word 2007 や Excel 2007 など、いずれかの Office 2007 アプリケーションを開き、新しいドキュメントを作成します。

  2. [Microsoft Office ボタン] Office ボタンのイメージ を選び、[オプション] (例: Word では、[Word のオプション]) を選択します。

  3. 左側のリストから [リソース] を選び、[更新プログラムの確認] を選択します。

    Word 2007 での Office 更新プログラムの確認

    注: 使用しているブラウザーの更新を求められる場合がありますが、[Microsoft Update] というタブも表示されているので、[インストール] を選択して、更新プログラムを確認します。手順を行っても動作しない場合や、自動更新を有効にする場合は、[Microsoft Update] を有効にして、Windows から Office の更新プログラムをインストールします。

関連項目

Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手する方法

Office 365 向けの Office 2016 の新しい機能と改善された機能

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×