Office ファイルを自動的に保存する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

モバイル デバイスで Office アプリを使用している場合、行った変更は、自分で選んだクラウドの場所に自動的に保存されます。ファイルの作業を行っている間は、オフラインであっても、変更内容は自動的に保存されて、ドキュメントは定期的に保存されます。

注: 変更が自動保存されるたびに、ファイルのタイトルに状態が表示されます。

Android タブレットまたはスマートフォンの場合

Android デバイスでは、ファイルが保存される場所を選び、ファイルの名前を変更し、必要に応じて自動保存機能をオフにすることができます。

最初にファイルを作成するときに、ファイルを保存する場所のオプションが表示されます。

場所の選択

ファイルを作成した後も、ファイルの場所を変更することができます。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順にタップします。

    名前を付けて保存

  2. ファイルの新しい保存場所をタップし、[保存] をタップします。

ファイルで作業をしていると、変更が自動的に保存されます。自動保存オプションがオンの場合は、ヘッダーに [上書き保存] ボタンは表示されません。Office で自動保存したくない場合は、この設定をオフにして、手動で保存できます。

  1. [ファイル]、[上書き保存] の順にタップします。

  2. [自動保存] スライダーを [オフ] にします。

    自動保存オン

    [自動保存] がオフの場合は、ファイルのヘッダーに [上書き保存] ボタンが表示されます。

Office では、最初にファイルを作成したときにファイルが自動保存され、ファイル名も付けられます。ファイル名は、ファイルのタイトルをタップして新しい名前を入力することでいつでも変更できます。

ファイルの名前変更

ファイルのコピーを新しい名前で保存することもできます。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順にタップします。

  2. 新しい名前を入力して、[保存] をタップします。

iPad または iPhone の場合

iPad または iPhone デバイスでは、ファイルが保存される場所を選び、ファイルの名前を変更し、必要に応じて自動保存機能をオフにすることができます。

最初にファイルを作成するときに、ファイルを保存する場所のオプションが表示されます。

  1. [ファイル] アイコンをタップし、[名前] をタップします。

    自動保存オン

  2. [名前] ボックスにファイルの名前を入力します。

    ファイル名

  3. ファイルの場所を選択します。

    ローカルとして保存

  4. 右上隅の [保存] をタップします。

ローカルに作成したファイルをクラウドに移動できます。

  1. ファイルを開き、戻る矢印をタップします。

    戻る矢印

  2. [ファイル] アイコンをタップし、[クラウドに移動] をタップします。

    [ファイル] メニュー

  3. クラウドの場所を選択します。

    クラウドに移動

  4. 右上隅の [移動] をタップします。

ファイルで作業をしていると、変更が自動的に保存されます。自動保存オプションがオンの場合は、ファイル メニューに [上書き保存] ボタンは表示されません。Office で自動保存したくない場合は、この設定をオフにして、手動で保存できます。

  1. [ファイル] アイコンをタップします。

  2. [自動保存] スライダーを [オフ] にします。

    自動保存オフ

    [自動保存] がオフの場合は、[ファイル] メニューに [上書き保存] ボタンが表示されます。

Office では、最初にファイルを作成したときにファイルが自動保存され、ファイル名も付けられます。その名前はいつでも変更できます。

  1. ファイルを開き、戻る矢印をタップします。

    戻る矢印

  2. [ファイル] アイコンをタップし、[名前の変更] をタップします。

    [ファイル] メニュー

  3. ファイルの新しい名前を入力します。

  4. 右上隅の [名前の変更] をタップします。

ファイルのコピーを新しい名前で保存することもできます。

  1. [ファイル] アイコンをタップし、[複製​​] をタップします。

    ファイルの複製

  2. [名前] ボックスに新しい名前を入力します。

  3. 新しいファイルの場所をタップします。

  4. 右上隅の [複製​​] をタップします。

Windows タブレットまたはスマートフォンの場合

Windows デバイスでは、ファイルの保存場所を選んだり、ファイルの名前を変更したりできます。

最初にファイルを作成するときに、ファイルを保存する場所のオプションが表示されます。

場所の選択

ファイルを作成した後も、ファイルの場所を変更することができます。

  1. [ファイル]、[上書き保存] の順にタップします。

    ファイルの保存

  2. [このファイルのコピーを保存] をタップします。

  3. ファイルの新しい場所をタップします。必要であれば、新しい名前を付けることができます。

  4. [コピーの保存] をタップします(Windows Phone では、[保存] アイコンをタップします)。

Office では、最初にファイルを作成したときにファイルが自動保存され、ファイル名も付けられます。ファイル名は、ファイルのタイトルをタップして新しい名前を入力することでいつでも変更できます。

名前の変更

ファイルのコピーを新しい名前で保存することもできます。

  1. [ファイル]、[上書き保存] の順にタップします。

  2. [このファイルの名前を変更] をタップします。

  3. 新しい名前を入力して、[保存] をタップします。(Windows Phone では、Return キーをタップするだけです。)

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×