Office ファイルを以前のバージョンとして保存する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office 2010 を使用する場合、適切なファイル形式でファイルを保存すると、以前のバージョンの Microsoft Office を使用しているユーザーとファイルを共有できます。たとえば、Word 2010 文書 (.docx) を 97-2003 文書 (.doc) として保存すると、Microsoft Word 2000 を使用しているユーザーが開くことができます。

注記: 

  • 互換性チェックを使用する」で、Microsoft Word 2010、Microsoft Excel 2010、Microsoft PowerPoint 2010 の以前のバージョンとの互換性を確認することができます。

  • Office 2010 では、2007 Office リリースで導入された XML ベースのファイル形式を、Word、Excel、および PowerPoint で作成するファイルに対して引き続き使用できます。ただし、Office 2010 プログラムは、2007 Office リリースではサポートされていない機能や関数を備えている場合があります。XML ベースのファイル形式の詳細については、「Open XML Formats とファイル名拡張子」を参照するか、この記事の最後に一覧で示されたリンクをクリックしてください。

  • 他の形式でファイルを保存する方法の詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

  • Office 2010 は、Microsoft 95 以前の形式での保存をサポートしません。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

以前のバージョンのプログラムで使用するためにファイルを保存する

特定の製品に関する詳細を参照する

以前のバージョンのプログラムで使用するためにファイルを保存する

以前のバージョンで使用するためにファイルを保存する手順は、使用しているプログラムに応じて異なります。

使用しているプログラムを選択してください

Excel、PowerPoint、Publisher、Visio、Word

Excel、PowerPoint、Publisher、Visio、Word

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存して送信] をクリックします。

  3. [ファイルの種類] で、保存する以前のファイル形式を選択します。

  4. ファイルの名前を変更する場合は、ファイルの新しい名前を [ファイル名] ボックスに入力します。

  5. [上書き保存] をクリックします。

ページの先頭へ

Access の場合

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存して発行] をクリックします。

  3. [ファイルの種類] で、保存する以前のファイル形式を選択します。

  4. ファイルの名前を変更する場合は、ファイルの新しい名前を [ファイル名] ボックスに入力します。

  5. [上書き保存] をクリックします。

ページの先頭へ

InfoPath Designer

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. ファイルの名前を変更する場合は、ファイルの新しい名前を [ファイル名] ボックスに入力します。

  4. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、保存する以前のファイル形式を選択します。

  5. [上書き保存] をクリックします。

ページの先頭へ

OneNote の場合

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [1. 現在の状態の保存] で、保存の対象として、[ページ]、[セクション]、[ノートブック] のいずれかを選択します。

  4. [2. 形式の選択] で、保存する以前のファイル形式を選択します。

  5. ファイルの名前を変更する場合は、ファイルの新しい名前を [ファイル名] ボックスに入力します。

  6. [上書き保存] をクリックします。

ページの先頭へ

Project の場合

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存して送信] をクリックします。

  3. [ファイルの種類] で、保存する以前のファイル形式を選択します。

  4. ファイルの名前を変更する場合は、ファイルの新しい名前を [ファイル名] ボックスに入力します。

  5. [上書き保存] をクリックします。

ページの先頭へ

特定の製品に関する詳細を参照する

Access の場合

Excel の場合

PowerPoint の場合

Project の場合

Word の場合

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×