Office ドキュメントにラベルを挿入する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office SharePoint Server 2007 サイトのライブラリにおいて、情報管理ポリシーの一部としてラベルの挿入を要求するポリシーが有効になっていると、そのライブラリに保存されている 2007 Microsoft Office system ファイル (Microsoft Office Word 2007 文書、Microsoft Office Excel 2007 ブック、または Microsoft Office PowerPoint 2007 プレゼンテーション) の保存時や印刷時に、ラベルの挿入が必要になる場合があります。

重要: ラベルを挿入する機能は、 Office Word 2007、 Office Excel 2007、 Office PowerPoint 2007のバージョンの Microsoft Office Professional Plus 2007、Microsoft Office Enterprise 2007、Microsoft Office Ultimate 2007 でのみ使用できます。

この記事の内容

概要

ラベルを手動で挿入します。

保存または印刷するときにラベルを挿入します。

概要

ラベルを使用すると、組織がドキュメントのプロパティ (ドキュメントに関するメタデータ) をドキュメント自体に含めることができます。たとえば、法律事務所では、依頼人との面談記録に対して、弁護士と依頼者間の秘匿特権が適用されることを示すラベルが必要になる場合があります。

サイト管理者までドキュメントのラベルを挿入することはできませんかリスト マネージャーは、適切なライブラリまたはリストのポリシーを構成します。情報管理ポリシーを定義する方法の詳細については、サイト コレクションの情報管理ポリシーを作成する」を参照してください。このようなポリシーが存在する場合、ラベルを挿入することに挿入] タブの [ラベル] コマンドが表示されます。

ポリシーを確立する時点でリストまたはライブラリに既に置かれていたドキュメントには、そのドキュメントをチェックアウトして再度チェックインするまで、ラベルは割り当てられません (したがってラベルを挿入できません)。ラベル ポリシーを適用した後でリストまたはライブラリにアップロードしたドキュメントには、すぐに挿入できるラベルが自動的に割り当てられます。

ページの先頭へ

ラベルを手動で挿入する

ラベル ポリシーの構成によっては、Office SharePoint Server 2007 サイトのライブラリに格納されているドキュメントにも、ラベルを挿入することが必要な場合があります。

注: ラベルの書式設定 (フォントや文字サイズなど) は変更できません。書式は、サイトの管理者またはリストの管理者が、ラベル ポリシーを作成するときに決定します。

  1. ライブラリが開いていない場合は、サイド リンク バーでライブラリの名前をクリックします。

    ライブラリの名前がサイド リンク バーに表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックし、ライブラリの名前をクリックします。

  2. 表示される矢印をクリックして、必要なドキュメントをポイントし、[ Microsoft Office プログラムの名前で編集] をクリックして: たとえば、 Microsoft Office Word で編集します。

  3. ドキュメント内でラベルを挿入する位置にカーソルを置きます。

  4. [挿入] タブの [バーコード] で [ラベル] をクリックします。

    リボンのバーコードとラベルのコマンド

    注: [挿入] タブの [ラベル] コマンドは、サーバー ドキュメントにラベル ポリシーが適用されている場合にのみ表示されます。

  5. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[保存して変更を保存] をクリックします。

ページの先頭へ

保存時または印刷時にラベルを挿入する

Office SharePoint Server 2007 サイトのライブラリには、ドキュメントの保存時または印刷時にラベルの挿入を要求するラベル ポリシーが適用されている場合があります。

保存または印刷する文書にラベルがまだ含まれていない場合は、ラベルの挿入を求めるメッセージが表示されます。メッセージに対して [はい] をクリックすると、既定の位置にラベルが挿入されます。

  • ファイルが読み取り専用の場合、ラベルは現在のカーソルの位置に挿入されます。

  • ファイルが編集モードの場合、ラベルは既定の位置に挿入されます。

    • Office Word 2007 の場合    ラベルは文書の先頭ページのヘッダーに挿入されます。

    • Office Excel 2007 の場合    ラベルはブックの最初のワークシートの先頭のセルに挿入されます。

    • Office PowerPoint 2007 の場合    ラベルはプレゼンテーションの最初のスライドの中央に挿入されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×