Office ドキュメントにバーコードを挿入する

Microsoft Office SharePoint Server 2007 サイトのライブラリにおいて、情報管理ポリシーの一部としてバーコードの挿入を要求するポリシーが有効になっていると、そのライブラリに保存されている 2007 Microsoft Office system ファイル (Microsoft Office Word 2007 文書、Microsoft Office Excel 2007 ブック、または Microsoft Office PowerPoint 2007 プレゼンテーション) の保存時や印刷時に、バーコードの挿入が必要になる場合があります。

重要: バーコードを挿入する機能を使用できるのは、Microsoft Office Professional Plus 2007、Microsoft Office Enterprise 2007、および Microsoft Office Ultimate 2007 と、スタンドアロン バージョンの Office Word 2007、Office Excel 2007、および Office PowerPoint 2007 だけです。

この記事の内容

概要

バーコードを手動で挿入します。

保存または印刷するときに、バーコードを挿入します。

概要

バーコード ポリシーが適用されているドキュメント ライブラリにファイルをアップロードすると、アイテムのプロパティ (メタデータ) にバーコードが追加されますが、ファイル自体にはバーコードは挿入されません。ドキュメントを編集するよう選択し、保存または印刷したときに初めて、そのファイルにバーコードが画像として挿入されます。このようなバーコードを含むドキュメントを印刷して使用すると、ドキュメントに表示されているバーコード情報を使用して、Office SharePoint Server 2007 サイトにある元のドキュメントを検索および特定できます。これにより、ワークフロー、メタデータ、監査履歴など、関連する情報すべてを簡単に表示できます。

までサイト管理者は、文書内のバーコードを挿入できない、またはリスト マネージャーは、ライブラリの適切なポリシーを構成します。情報管理ポリシーを定義する方法の詳細については、サイト コレクションの情報管理ポリシーを作成する」を参照してください。このようなポリシーが存在する場合、バーコードを挿入することに挿入] タブの [バーコード] コマンドが表示されます。

ポリシーを確立する時点でリストまたはライブラリに既に置かれていたドキュメントには、そのドキュメントをチェックアウトして再度チェックインするまで、バーコードは割り当てられません (したがってバーコードを挿入できません)。バーコード ポリシーを適用した後でリストまたはライブラリにアップロードしたドキュメントには、すぐに挿入できるバーコードが自動的に割り当てられます。

ページの先頭へ

バーコードを手動で挿入する

サイトの管理者またはリストの所有者が、リストまたはライブラリに対してバーコード ポリシーを構成すると、そのリストまたはライブラリのアイテムやドキュメントをアップロードまたは編集したときに、サーバーでバーコードが自動的に生成されます。

バーコード ポリシーの構成によっては、Office SharePoint Server 2007 サイトのライブラリに格納されているドキュメントにも、バーコード イメージを挿入することが必要な場合があります。

  1. ライブラリがまだ開かれていない場合は、その名前をサイド リンク バーでクリックします。

    ライブラリの名前がサイド リンク バーに表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックし、ライブラリの名前をクリックします。

  2. 、表示される矢印をクリックして、目的のドキュメントをポイントし、[ Microsoft Office プログラムの名前で編集] をクリックして、たとえば、 Microsoft Office Word で編集します。

  3. ドキュメント内のバーコードを挿入する場所にカーソルを移動します。

  4. [挿入] タブの [バーコード] で [バーコード] をクリックします。

    リボンのバーコードとラベルのコマンド

    注: [挿入] タブの [バーコード] コマンドは、サーバー ドキュメントにバーコード ポリシーが適用されている場合にのみ表示されます。

  5. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[保存して変更を保存] をクリックします。

ページの先頭へ

保存時または印刷時にバーコードを挿入する

Office SharePoint Server 2007 サイトのライブラリには、ドキュメントの保存時または印刷時にバーコードの挿入を要求するバーコード ポリシーが適用されている場合があります。

保存または印刷する文書にバーコードがまだ含まれていない場合は、バーコードの挿入を求めるメッセージが表示されます。メッセージに対して [はい] をクリックすると、既定の位置にラベルが挿入されます。

  • ファイルが読み取り専用の場合、バーコードは現在のカーソルの位置に挿入されます。

  • ファイルが編集モードの場合、バーコードは既定の位置に挿入されます。

    • Office Word 2007 の場合    バーコードは文書の先頭ページのヘッダーに挿入されます。

    • Office Excel 2007 の場合    バーコードはブックの最初のワークシートの先頭のセルに挿入されます。

    • Office PowerPoint 2007 の場合    バーコードはプレゼンテーションの最初のスライドの中央に挿入されます。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×