Office サウンドの使用を開始する

サウンド効果では、音声通知を提供することで、Microsoft Office の生産性を高めることができます。たとえば、画面のオプションが変更になったとき、音声通知によって知らせが届きます。また、メールの送信、削除、またはコンテンツの貼り付けなどの操作が実際に完了したことを音声によって確認することもできます。

重要: Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

サウンド効果をオンまたはオフにする

重要: [操作の結果を音で知らせる] チェック ボックスをオンまたはオフにすると、その設定結果が、このオプションをサポートするすべての Microsoft Office プログラムに反映されます。

  1. [ファイル] メニューの [オプション] を選びます。

  2. [簡単アクセス] タブの [フィードバック オプション] で、[操作の結果を音で知らせる] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  3. 必要に応じて元の Office サウンド効果を使用できます。それには、[サウンド テーマ] ドロップ ダウンから [クラシック] テーマを選択します。

キーボードを使用して音声効果をオンまたはオフにする

  1. [ファイル] メニューに移動して、[オプション] を選択します。アクセス キーを使用できます。Alt キーを押しながら、F キー、T キーを押します。

  2. [オプション] ウィンドウが表示されたら、矢印キーを使用して [簡単アクセス] を強調表示します。

  3. Tab キーを押して [操作の結果を音で知らせる] チェック ボックスに移動します。Enter キーを押してそのチェック ボックスをオン (音声をオン) またはオフ (音声をオフ) にします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×