Office アプリが外部モニターに正しくないサイズまたはぼやけた状態で表示される

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Surface Pro 3、Surface Pro 4、Surface Book、画面解像度 "1080p" 以上のサードパーティ製ラップトップやタブレットなど、高解像度の画面をサポートするために Windows 10 では多大な作業が行われました。ただし、これらのデバイスを低解像度の外部モニターに接続して Office アプリを使用すると発生する問題があります。

  • PowerPoint または Skype for Business などの office アプリには、非常に大きな値または非常に小さいが表示されます。

  • Office アプリケーションのテキストがぼやけます

修正済み

PowerPoint と Skype for Business は、1 つ以上のモニターがある場合、外部モニターのプライマリ モニターよりも別の画面の解像度がある場所の状況をサポートしています。ただし、特定のバージョンを必要があります (またはそれ以降) Office と修正を表示するために、お使いのコンピューターで Windows 10 のします。

  • この修正プログラムを適用するために必要な Windows のバージョンは、Windows 10 バージョン 1607 (Windows 10 Anniversary Update とも呼ばれます) です。

  • この修正プログラムに必要なバージョンの PowerPoint または Skype for Business については、次のセクションの「更新された Office アプリ」を参照してください。

更新された Office アプリ

  • Office 365、Office 2016、または Office 2013ホーム ユーザーの場合は、これでする必要がありますが表示されているぼかし/間違ったサイズの問題を解決するこの記事で説明したの更新します。

  • Office 365、Office 2016、または Office 2013 のビジネス ユーザーの場合は、これでは、この記事で説明する更新プログラムを受信していない可能性があります。Office の更新プログラムを取得するためのスケジュールは、組織の要望によって異なります。

アプリに更新プログラムが適用されているかどうかは、任意の Office アプリの [ファイル] メニューで、Office のバージョン番号を確認します。Office 2016 をインストールするには 2 つのテクノロジがあります。インストールに使用するテクノロジで、探す必要があるバージョン番号が決まります。この情報を確認する方法を次に示します。

  1. [ファイル] メニューの [アカウント] (ページの左側にあります) をクリックします。

  2. ページの右側の [製品情報] セクションに、以下の 1 枚目の図 ("クイック実行" インストーラー テクノロジを表します) または 2 枚目の図 ( Microsoft インストーラー テクノロジを表します) のようなアプリケーションと更新プログラムの情報が表示されます。

    "クイック実行" の場合:

    クイック実行テクノロジを使用して Office をインストールすると、アプリケーションと更新プログラムの情報は次のように表示されます。

    "Microsoft インストーラー" の場合:

    Microsoft インストーラー テクノロジを使用して Office をインストールすると、アプリケーションと更新プログラムの情報は次のように表示されます。

上の 1 枚目の図のように、2 つのボタンが表示される場合、更新プログラムを含む最小バージョン番号は次のとおりです。

PowerPoint 2016

Skype for Business 2016

16.0.7369.2024

16.0.7369.2024

上の 2 枚目の図のように、1 つのボタンが表示される場合、更新プログラムを含む最小バージョン番号は次のとおりです。

PowerPoint 2016

Skype for Business 2016

16.0.4483.1000

16.0.4483.1000

PowerPoint 2013

Skype for Business 2013

15.0.4875.1001

15.0.4875.1001

ホーム製品の Office 2013 および 2016 は、自動的に最新の状態が保たれます。

一般法人向け Office 365 サブスクリプションは、自動的に最新の状態が保たれます。製品は段階的にロールアウトされるので、全員が更新プログラムを同時に受け取る訳ではありません。Office を持っていて、Office 365 サブスクリプションを持っていない組織の場合、組織が Office の更新プログラムを取得するタイミングを制御している可能性があります。

最新の更新プログラムがインストールされていることを確認する方法については、「Office の更新プログラムをインストールする」を参照してください。

今後の改善

アプリケーションで、画面ごとに異なる解像度を表示する方法を示す用語が 3 つあります。

用語

説明

拡大縮小を非認識

低解像度画面の場合にのみ、アプリは拡大縮小できます。

システムを認識

アプリケーションを開くときに、プライマリ画面のディスプレイ解像度に基づいて、アプリは自動的に拡大縮小します。(解像度が異なる) 追加の画面がシステムに接続されている場合、それらの画面に合わせてアプリの表示が拡大縮小されます。

各モニターを認識

接続されている各画面のディスプレイ解像度に合わせて、アプリは動的に拡大縮小されます。

ようにOffice 2013とOffice 2016アプリに、この記事で説明した更新システムに注意してください。その他の作業はOffice 2016アプリ対応しており、Office アプリケーション内のテキストが [モニターの解像度に関係なく鮮明モニターごとに計画されています。変更内容の浸透が原因で Office のみできるようになりますあたりモニター-対応改善点は、Office 365 サービス サブスクリプションへの配布

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×