Office の更新プログラムをインストールする

Mac の場合:「更新プログラムを自動的にチェックする」を参照してください。

Office のバージョンを選択する:

Office 2016

1. Word など、いずれかの Office 2016 アプリケーションを開いて新しいドキュメントを作成します。

2.[ファイル]、[アカウント] (または Outlook 2016 を開いている場合は [Office アカウント]) の順に移動します。

3. [製品情報] で、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順に選びます。

注: [今すぐ更新] オプションがすぐに表示されない場合は、最初に [更新を有効にする] をクリックしなければならない場合があります。

4. Office の更新プログラムの確認とインストールが完了したら、"最新の状態です" ウィンドウを閉じます。

[更新オプション] ボタンを使用して、以前にインストールされていた [更新プログラムを無効にする] または [更新プログラムの表示] を選ぶこともできます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
Word 2016 で Office 更新プログラムを手動で確認する

うまく更新できない場合は次の方法をお試しください。

  • [更新オプション] がなく、[バージョン情報] ボタンしか表示されていない場合は、ボリューム ライセンスがインストールされているか、または会社が [グループ ポリシー] を使って Office の更新プログラムを管理しています。Microsoft Update をお試しになるか、会社のヘルプ デスクにご連絡ください。

  • 更新プログラムを手動でダウンロードするには、「Office 更新プログラム」を参照してください。

  • Office を更新したいが、どの Office アプリも開かない場合は、Office スイートの修復をお試しください。

    1. [コントロール パネル]、[プログラム]、[プログラムのアンインストール] の順に移動します。

    2. コンピューターにインストールされている Microsoft Office のバージョンを探して選択します。上にあるバーの [変更] をクリックします。

    3. [クイック修復]、[修復] の順に選択します。この方法で解決しない場合、代わりに [オンライン修復] を選択してもう一度同じ手順をお試しください。それでもアプリが開かない場合は、Office をアンインストールして再インストールします。

Office 2013

1. Word など、いずれかの Office 2013 アプリケーションを開いて新しいドキュメントを作成します。

2.[ファイル]、[アカウント] (または Outlook 2013 を開いている場合は [Office アカウント]) の順にクリックします。

3. [製品情報] で [更新オプション] を選択します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

手順については、ビデオをご覧ください。

4. [更新を有効にする] オプションがある場合は、選択します。

[更新を有効にする] をクリックする

5. [今すぐ更新] を選択して、Office の更新プログラムを手動で確認し、インストールします。

6. Office の更新プログラムの確認とインストールが完了したら、"最新の状態です" ウィンドウを閉じます。

Word 2016 で Office 更新プログラムを手動で確認する

うまく更新できない場合は次の方法をお試しください。

  • [更新オプション] が [製品情報] になく、[バージョン情報] ボタンしか表示されていない場合は、ボリューム ライセンスが付与されているか、または会社が [グループ ポリシー] を使って Office の更新プログラムを管理しています。Microsoft Update を実行して、最新の更新プログラムを取得するか、会社のヘルプ デスクにご連絡ください。

  • 更新プログラムを手動でダウンロードするには、「Office 更新プログラム」を参照してください。

  • Office を更新したいが、どの Office アプリも開かない場合は、Office スイートの修復をお試しください。

Office 2010

  1. Word 2010 など、いずれかの Office 2010 アプリケーションを開き、新しいドキュメントを作成します。

  2. [ファイル]、[ヘルプ]、[更新プログラムの確認] の順に移動します。

  3. [更新プログラムのインストール] または [更新プログラムの確認] を選択します。どちらのオプションも利用できない場合は、[更新プログラムの確認] を選択し、表示されたポップアップ ウィンドウの追加の手順を行ってください。

Word 2010 で Office 更新プログラムを手動で確認する

うまく更新できない場合は次の方法をお試しください。

  • 更新オプションが表示されない、または更新ができない場合は、Microsoft Update で Windows から Office の更新プログラムをインストールしてみてください。

  • 更新プログラムを手動でダウンロードするには、「Office 更新プログラム」を参照してください。

  • Office を更新したいが、どの Office アプリも開かない場合は、Office スイートの修復をお試しください。

    • [コントロール パネル]、[プログラム]、[プログラムのアンインストール] の順に移動します。

    • コンピューターにインストールされている Microsoft Office のバージョンを探して選択します。上にあるバーの [変更] をクリックします。

    • Office を更新したいが、どの Office アプリも開かない場合は、Office スイートの修復をお試しください。

Office 2007

  1. Word 2007 や Excel 2007 など、いずれかの Office 2007 アプリケーションを開き、新しいドキュメントを作成します。

  2. [Microsoft Office ボタン] Office ボタンの画像 をクリックし、[オプション] (例: Word では、[Word のオプション]) を選択します。

  3. 左側のリストで [リソース] をクリックし、[更新プログラムの確認] を選択します。

    注: 上記の手順でうまくいかない場合は、Microsoft Update という名前のタブに移動し、[インストール] を選択して、Windows から更新します。

Word 2007 での Office 更新プログラムの確認

重要:Office 2007 のサポートは、2017 年 10 月 10 日に終了します。最新バージョンの Office を入手することをお勧めします。

[Office を購入または試用する] へのリンク

Office 2003

Office 2003 をご利用いただきありがとうございます。Office 2003 のサポートは終了しました

最新の機能と、最新のセキュリティ更新プログラムを入手するには、最新バージョンの Office を入手することをお勧めします。

[Office を購入または試用する] へのリンク

関連項目

Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期

Office 365 向けの Office 2016 の新しい機能と改善された機能

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×