Office の共同編集のトラブルシューティング

Office の共同編集のトラブルシューティング

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint、OneDrive、Office での共同編集は既定でオンになっていますが、他のユーザーとの共同編集が禁止されることがあります。

共同編集のトラブルシューティング

ファイルやドキュメントを共同編集しようとして問題が発生する場合、次のような理由があります。

  • ファイルで Information Rights Management (IRM) または Digital Rights Management (DRM) が使用されている。

  • ファイルがチェックアウトされている。チェックアウトを要求すると、問題が発生することがあります。

    [ドキュメントを編集する前に必ずチェックアウトする] で [はい] を選択している設定ダイアログの画像

    この設定の詳細については、「ファイルのチェックアウトを必須にするようにライブラリを設定する」を参照してください。

  • ファイルが暗号化されている。

  • ファイル形式はサポートされていません。.Docx、.pptx、.xlsx ファイル形式ののみがサポートされています。Office 2007 または以前の形式、.rtf、またはその他の形式での共同編集することはできません。ほとんどの場合、現在のバージョンのWordまたはPowerPoint内から、サポートされている形式でサポートされていないファイル形式を保存できます。

  • ファイルが最終版に設定されている。ファイルの所有者がファイルの編集や共同編集のプロセスを停止したため、現在ファイルは読み取り専用になっています。

  • 一部の Office グループ ポリシー設定は次のような共同編集を禁止します。クライアント ポリシーの自動結合の無効化、サーバー ポリシーの共同編集の無効化、クライアント ポリシーの共同編集の無効化。「Disable co-authoring in SharePoint」 (SharePoint の共同編集の無効化) を参照するか、SharePoint 監理者にお問い合わせください。

  • ファイルに ActiveX コントロールが含まれている。

  • Office 2007 以前を使用している。誰かが Office 2007 ドキュメントを開いた場合、他のユーザーがそれを編集できないようにロックされます。

  • しようとしている共同作成者共同編集がサポートされていない Excel のバージョンの Excel ブック。バージョンではサポートの詳細については、共同編集と同時に Excel ブックの共同作業を参照してください。

  • しようとしている共同編集を社内 SharePoint サイトで Excel ブック。ではないかどうかでサイトが、オンプレミスのサイトであるかどうかわからない場合は、サイト、または IT 部門の担当者に依頼します。Excel の共同編集の詳細については、共同編集と同時に Excel ブックの共同作業を参照してください。

  • ファイルに、Ole Object、SmartArt グラフィック、グラフ、インク オブジェクトなど、サポートされていないオブジェクトが含まれている。1 つのオブジェクトを含む 1 つのバージョンを開き、それが共同編集を禁止しているかをご確認ください。

  • Word ドキュメントでサブドキュメントを含むマスター ドキュメントが使用されている。HTML フレームセットを含む。ブログとして公開されている。

  • Word ドキュメントで [組み込みの精度を向上させるためランダムな番号を保存する] チェック ボックスが選択されていない。Word では、関連バージョンを追跡するために、保存されるドキュメントにランダムな番号が追加されます。これを確認するには:

    組み込みの精度を向上させるためランダムな番号を保存を有効にします。

    1. リボンの [ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックして [Word オプション] ダイアログ ボックスを表示します。

    2. [セキュリティ センター] をクリックし、[セキュリティ センターの設定] をクリックして [セキュリティ センター] ダイアログ ボックスを表示します。

    3. [プライバシー オプション] をクリックし、[ドキュメント固有の設定] セクションで、

    4. [組み込みの精度を向上させるためランダムな番号を保存する] チェック ボックスが選択されていることを確認します。

      ランダムな番号を保存する設定

ご意見を寄せてください。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの下でお知らせください。役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や情報が不足していた点をできるだけ詳しくお伝えください。お客様からのご意見は、内容を確認し、この記事を更新するために利用させていただきます。2016 年 10 月 12 日公開

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×