Office のインストールに時間がかかる

"申し訳ございません。接続している回線の速度が遅いため..." というエラー メッセージが表示される場合、Office のインストールに長時間かかる場合、またはインストール中に停止した可能性がある場合、インストールを取り消し、次の手順を試してみてください。

注: HP 4500 または HP 8500 OfficeJet プリンターがあり、Office または Office 365 をインストールしている場合スプーラー サービスを停止してから、Office のインストールを再実行してください。

考えられる解決策については、Office のインストールを試しているコンピューターの種類の項を参照してください。

Mac に Office をインストールする場合

Mac に Office をインストールしている場合、「Mac から Office 2011 をアンインストールする」または「Office 2016 for Mac をアンインストールする」の手順を実行し、Office のインストールを再実行してください。

PC (デスクトップ、ノート PC、または 2-in-1) に Office をインストールする場合

次の順に、考えられる解決策を試してください。

Office のインストールが完了している可能性があります。そのため、コンピューターを再起動した後に、「Windows 10、Windows 8 Windows 7 で Office アプリケーションを探して起動する」を参照して、Office が実際にインストールされたかどうかを確認します。

Office がインストールされていない場合は、ケーブル接続に切り替えて再インストールします。通常、ケーブル接続は無線接続よりも高速なので、インストール時間を短縮できます。その後、Office のインストールを再実行します

Office のオフライン インストーラーは、Office 2016 のインストール実行中に発生する可能性のあるプロキシ、ファイアウォール、ウイルス対策ソフトウェア、またはインターネット接続の問題を回避するのに役立ちます。

オフライン インストーラーの使用方法は、使用している Office 製品によって異なります。「家庭向け Office プランと一般法人向け Office プラン」を参照して、次の表から選択してください。

Office 製品

手順

使用している Office 製品が家庭向け Office の下にある場合

Office 2016 オフライン インストーラーを使用してください。

使用している Office 製品が一般法人向け Office の下にある場合

管理者にお問い合わせください。

管理者の方は、「一般法人向け Office 365 のサポートへのお問い合わせ - 管理者向けヘルプ」を参照してください。

管理者は、Office 展開ツールを使用して、Office ソフトウェアをローカル ネットワークにダウンロードすることもできます。その後、通常使用するソフトウェアの展開方法で Office を展開できます。

それでも Office がインストールされない場合は、以下の選択肢を試してみます。

ウイルス対策ソフトウェアをオフにする方法についての情報は、製造元の Web サイトを確認してください。ウイルス対策ソフトウェアをアンインストールすると、問題を回避することもできます。その場合は、Office のインストール後に再インストールすることを忘れないようにしてください。また、ウイルス対策ソフトウェアをオフにした場合は、再びオンにしてください。

使用しているウイルス対策ソフトウェアが不明な場合は、次の手順でコントロール パネルを表示して、ウイルス対策ソフトウェアの名前を探します。

ヒント: Windows 10 では、既定のウイルス対策ソフトウェア Windows Defender が付属しています。これを使用する場合は、[スタート] ボタン > [設定] > [更新とセキュリティ] の順に選んで、左の Windows Defender を選択します。ボタンをスライドして [オフ] にします。[オン] に戻すことを忘れないでください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選び、コントロール パネルを表示します。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧

  2. 次のいずれかを行います。

    • [カテゴリ] 表示では、[システムとセキュリティ]、[セキュリティとメンテナンス] の順に選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

    • [大きいアイコン] または [小さいアイコン] 表示では、[セキュリティとメンテナンス] を選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

Windows でウイルス対策ソフトウェアが検出された場合は、[ウイルス対策] の一覧に表示されます。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選び、コントロール パネルを表示します。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [カテゴリ] 表示では、[システムとセキュリティ]、[アクション センター] の順に選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

    • [大きいアイコン] または [小さいアイコン] 表示では、[アクション センター] を選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

使用しているウイルス対策ソフトウェアが Windows で検出されていると、[ウイルス対策] の一覧に表示されます。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 7 の [スタート] ボタン 、[コントロール パネル] の順に選んで、コントロール パネルを表示します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [カテゴリ] 表示では、[システムとセキュリティ]、[アクション センター] の順に選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

    • [大きいアイコン] または [小さいアイコン] 表示では、[アクション センター] を選んでから、[セキュリティ] の横の下矢印を選びます。

ウイルス対策ソフトウェアが検出された場合は、[ウイルス対策] の一覧に表示されます。

  1. [コントロール パネル] を開き、[プログラムと機能] を選びます。

  2. [プログラムの​​アンインストールと変更​​] ウィンドウの一覧で、インストールする Microsoft Office 製品を探して選びます。

  3. [変更] をタップまたはクリックして、[オンライン修復] を選びます。

簡易修復ツールを使用して Office を完全に削除し、再インストールします。

  1. この Easy Fix ボタンをクリックして、Office をアンインストールします。

    自動修正が使用できることを示す [簡易修正ツール] ダウンロード ボタン
  2. 使用しているブラウザーをドロップダウン リストで選択し、表示された手順に従ってファイルを保存してから起動します。

    1. ブラウザ ウィンドウの一番下で [保存] を選択します。

      o15-ctrremove.diagcab Easy Fix を開くには [保存] を選択します。
    2. 次のボックスに o15-ctrremove.diagcab のダウンロードが終了しましたと表示されたら、[開く] をクリックします。

    3. Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択し、画面の指示に従います。

    4. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。

    5. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

    1. ブラウザー ウィンドウの下部で [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab ファイルを開きます。

      [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab Easy Fix ツールを開きます

      ファイルが自動的に開かない場合は、[保存]、[フォルダーを開く] の順に選んで、(名前が "O15CTRRemove" で始まる) ファイルをダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    4. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

    1. 左下に表示されている [o15CTRRemove] ファイルを選び、ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選びます。

      ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選ぶ

      ダウンロードした [o15CTRRemove] をダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    4. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

    1. [ファイルの保存] を選んで、[OK] をクリックします。

      Firefox で O15CTRRemove.diagcab ファイルを保存する

      ブラウザー ウィンドウの右上で [すべての履歴を表示] を選びます。[履歴] で、[ダウンロード]、[O15CTRRemove.diagcab] の順に選んでから、フォルダーのアイコンを選びます。[O15CTRRemove.diagcab] をダブルクリックします。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    4. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

  3. Office を再インストールするには、「Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照して、使用している Office プランの手順を実行します。

Office が 90% 完了した時点で応答が停止する

Office のインストールが 90% 完了した時点で応答が停止する場合、下の画面キャプチャに示されているように、Windows インストーラーがビジー状態であることが原因である可能性があります。考えられる解決策については、「Office 2016 または Office 2013 のインストールが 90% 完了した時点で応答が停止する」を参照してください。

Office のインストールが 90% で止まっている状態を示すダイアログ
お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×