Office および Windows 10 の既知の問題

最終更新: 2017 年 10 月

Microsoft では、Windows 10 で Office を使用するときに発生する問題の修正に取り組んでいます。修正されるまでは、次の回避策で問題を解決してください。

補足説明
これらの回避策を実行しても問題が解決しない場合は、このページの下部にあるオプションを使用してサポートを受けてください。

一般的な問題

問題

解決方法

Windows 10 Fall Creators Update の後、Office ドキュメントを開くのに時間がかかる

Windows 10 Fall Creators Update では、ドキュメントを開くときに、ウイルス対策製品が Office 用のウイルス対策 API を介して Office ドキュメントを動的にスキャンする可能性があります。これにより、アクティブなウイルス対策製品は、ドキュメント暗号化のような技術によって悪意のあるコンテンツを難読化する悪意のあるドキュメントを容易に検出することができます。このスキャンはすべてのバージョンの Office ドキュメントで実行され、ドキュメントあたり最大 1 秒の遅延が発生する可能性があります。

Microsoft は、この問題を調査中です。問題が解決しましたら、ここにメッセージを投稿します。この新たに出現した動作の詳細については、「Introduction to the Antivirus API Reference for Office」 (Office 用のウイルス対策 API リファレンスの概要) を参照してください。

ログイン後に Windows 画面がちらつく

Office 365 または Office 2016 ビルド 16.0.7668.2066 を実行しているユーザーに画面のちらつきが発生する可能性があります。このビルドは、1 月 25 日~ 1 月 30 日の間に少人数グループのお客様にリリースされました。1 月 31 日以降は、修正プログラムを含む Office 365 または Office 2016 ビルド 16.0.7668.2074 をご利用いただけます。

この問題を解決するには、最新バージョンに Office を更新してください。画面がちらつくため、更新はコマンド ラインで行う必要があります。段階的な手順説明については、この記事を参照してください。ログイン後に Windows 画面がちらつく

Windows 10 にアップグレードした後で Office アプリケーションを見つけることができません。

Windows 10 の既定では、[スタート] メニューまたはタスクバーに Office アプリを表示しませんが、Windows 10 の [スタート] 画面およびタスクバーから Office アプリを見つけて開く方法はいくつか用意されています。

詳細については、「Windows 10、Windows 8、Windows 7 で Office アプリケーションを探して起動する」を参照してください。

Office 365 を含む新しいデバイスで Windows 10 にアップグレードする方法

Office 365 を含む新しいデバイスを購入した場合、Windows 10 にアップグレードする前に Office をインストールすることをお勧めします。

詳細については、「Office 365 を含む新しいデバイスで Windows 10 にアップグレードする方法」を参照してください

Windows 10 にアップグレードした後で印刷できません。

プリンター用の新しいドライバーのインストールが必要な場合があります。 また、印刷のトラブルシューティング ツールを実行して問題を解決してみてください。

詳細については、「プリンターの問題の解決」を参照してください。

ライセンスまたは製品のライセンス認証に関するヘルプが必要です

詳細については、次の記事を参照してください: Office のライセンスのない製品というエラー

Windows 10 にアップグレードすると、Office アプリがモニターに非常に大きく、または小さく表示されたり、Office アプリケーションのテキストがぼやけた状態で表示されたりします。

詳細と解決方法については、「Office アプリが外部モニターに正しくないサイズまたはぼやけた状態で表示される」を参照してください。

エラー メッセージ

問題

解決方法

Windows 7 から Windows 10 にアップグレードした後で Office 2013 のドキュメントを開こうとしたときに "ファイルを開こうとして、エラーが発生しました"、"ファイルは破損しており、開けません" といったエラーが表示されます。

この問題を解決するには、Word などのいずれかの Office 2013 アプリケーションを起動し、[ファイル]、[アカウント]、[更新オプション]、[今すぐ更新] を選んで最新の更新プログラムをインストールします。

詳細については、「Windows 7 から Windows 10 にアップグレードした後に Office ファイルを開くとエラーが発生する」を参照してください。

Outlook の問題

問題

解決方法

Windows 10 Anniversary Update のインストール後、メールをファイル システムにドラッグしたり、フォルダー間でメールをドラッグしたりする作業が行えません。

この問題は Outlook 2010、2013、2016 がサポートされているすべてのバージョンに影響します。また、Mozilla Thunderbird でも同じ問題が発生することがあります。

弊社のエンジニアリング チームがこの問題について調査を行い、近日中に修正プログラムをリリースする予定です。詳しいことがわかり次第、ここに投稿します。

Windows 10 にアップグレードした後で、Outlook 2013 を開くことができず、次のエラーが表示されます。Microsoft Outlook を起動できません。Outlook ウィンドウを開けません。このフォルダーのセットを開けません。ファイル アクセスが拒否されました。ファイル C:\Users\<username>\Documents\Outlook Files\filename.pst にアクセスするための十分なアクセス権がありません。

詳細と解決方法については、「Windows 10 にアップグレードした後に PST ファイルにアクセスできない、または Outlook を起動できない」を参照してください。

Windows 10 をインストールすると、.Net を登録するときのグラフ コントロールの問題で Business Contact Manager (BCM) がクラッシュすることがあります。

BCM の一部の機能は .NET Framework と連携しています。

詳細と解決方法については、「Windows 10 にアップグレードした後で Business Contact Manager (BCM) がクラッシュする」を参照してください。

Outlook 2010 または Outlook 2007 で Web ページへのハイパーリンクをクリックしたときに、既定のブラウザーに Internet Explorer 11 を指定するように要求されます。

詳細と解決策については、「Outlook 2010 または Outlook 2007 でリンクをクリックしたときに、既定のブラウザーに Internet Explorer 11 を指定するように要求される」を参照してください。

フィードバックのお願い

これらの回避策を実行しても問題が解決しない場合は、以下のいずれかの操作を実行してください。

  • コメントを送信するには、下の [この情報は役に立ちましたか?] で [いいえ] をクリックし、コメントを入力します。

  • テクニカル サポートに問い合わせるには、下の [お問い合わせ] ボタンをクリックします。

  • Office コミュニティの力を借りるには、以下の [コミュニティにたずねる] をクリックします。

  • 全般的な Windows 10 のヘルプとトラブルシューティングの詳細については、「Windows 10 のヘルプが必要ですか?」を参照してください。

サポート センターに問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×