OWA for iPad と OWA for iPhone

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

組織では、 Exchange 2013を使用している場合に、メール、予定表、連絡先にアクセスするOWA for iPhoneとOWA for iPadを使用できます。アプリでは、外観し、たびに、ユーザー名とパスワードを入力せずに、Safari を使ってアカウントにサインインするように操作します。アプリでは、連絡先の同期、アラーム、新しいメッセージ通知など、Safari からのサインイン時に表示されません機能を追加します。

OWA for iPhone や OWA for iPad をインストールするにはどのようにすればよいですか。

OWA for iPhone や OWA for iPad をインストールするには、使用している iPhone または iPad で Apple App Store か iTunes にアクセスしてください。OWA for iPhone や OWA for iPadのインストール方法については、Apple Store の OWA for iPhone または Apple Store の OWA for iPad を参照してください。

組織の管理者からの情報、記号を取得します。設定に応じて、組織で使用されるには、iPhone または iPad にパスコードまたはアプリのロックを解除するのには、暗証番号 (pin) が必要な設定を求められることがあります。

OWA for iPhone と OWA for iPad を使う理由

OWA for iPhone と OWA for iPad では、メール、予定表、連絡先のオフライン アクセスをサポートしています。 オンライン状態では、アプリを使うたびに最新の項目がデバイスにダウンロードされます。 オフライン状態では、ダウンロードされたメッセージや会議出席依頼を読んで応答できます。 また、新しいメッセージ、予定表の項目、連絡先を作成することもできます。 アプリを初めてインストールすると、「オフラインで動作するようにこのアプリを設定しています。 これには数分かかる場合があります」というメッセージが画面の一番下に表示されます。 次に「このアプリをオフラインで使えるようになりました」というメッセージが表示されます。 これ以降、オンライン状態でアプリを使うたびに、オフライン情報が更新されます。

OWA for iPhone または OWA for iPad のオプションを使って、デバイスからメッセージを送信するときに使用する固有の署名を作成できます。 署名を作成するには、詳細アイコン その他のオプション 、[オプション]、[メールの署名] の順にタップします。

ホーム画面の OWA for iPhone または OWA for iPad アイコンには、未読メッセージの件数が表示されます。

outlook web app for iphone または ipad の画面アイコン

会議のアラームはロック画面に表示されます。

owa for iphone の会議通知が表示された iphone のロック画面

組織で許可されている場合、アカウントの連絡先は iPhone または iPad のアドレス帳と自動的に同期されます。 iPad または iPhone が iCloud などのオンライン サービスと同期するように設定されている場合は、そのサービスでも連絡先が表示されます。

連絡先の同期を停止する場合は、 その他のオプション その他] アイコンをタップして >オプション>連絡先の同期し、このデバイスでの連絡先の同期をオフにします。お使いのデバイスのアドレス帳からExchange 2013アカウントから連絡先を削除するされます。後で、同期するには、 その他のオプション その他] アイコンをタップ >オプション>連絡先の同期し、このデバイスでの連絡先の同期を確認します。

さらに詳しく調べたい場合

  • オフライン同期の場合、3 日前からのメッセージ情報に加え、過去 1 か月間と最長で今後 6 か月間の予定表情報がコピーされます。 6 か月間の予定表の項目数が 750 件を超えている場合は、3 か月分のみ同期されます。

  • 受信トレイ、下書き、連絡先と予定表フォルダーに加え、それ以外のメッセージ フォルダーのうち最近使用した 5 個がオフライン アクセス用に同期されます。 同期されるフォルダーは、フォルダーのアクセス頻度によって変わります。 別の方法として、同期させたいメッセージ フォルダーを 5 個まで自分で選ぶこともできます。 選んだフォルダーは、指定がない場合に自動的に同期される 5 個のフォルダーの 1 つの代わりに同期されます。

  • 連絡先をデバイスと同期した場合、デバイスが iCloud と同期するように設定されていると、連絡先は iCloud とも同期されます。

  • デバイスが iCloud と同期するように設定されている状態で [連絡先の同期] を中止すると、[連絡先の同期] で同期された連絡先はデバイスと iCloud から削除されます。

  • iCloud 同期は中止するが [連絡先の同期] は続ける場合、[連絡先の同期] で同期された連絡先を iCloud で保持するか、連絡先を削除するかを選ぶことができます。 連絡先を iCloud で保持するよう指定した場合、後で [連絡先の同期] を中止しても、連絡先は iCloud に残ったままになります。

  • OWA for iPhone や OWA for iPad からサインアウトすることはできません。 サインイン情報やダウンロードしたコンテンツを削除するには、デバイスからアプリを削除してください。

  • デバイスにプレインストールされているメールや予定表、連絡先アプリを使ってアカウントに接続する方法についての詳細は、「Apple iPhone、iPad、または iPod Touch でメールを設定する」を参照してください。

  • アプリについての詳細については、「、ブログ投稿を紹介し、 OWA for iPhone と OWA for iPadについて説明します。

  • ご意見やOWA for iPhoneとOWA for iPadについてのフィードバックのままには、 OWA for デバイスのフィードバックと提案を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×