OME の新機能を使用して電子メール メッセージを保護するメール フロー ルールを定義します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

管理者は Microsoft Office 365 Message Encryption を有効にするためのトランスポート ルールを作成できます。送信する電子メール メッセージを暗号化したり、組織内から送信された暗号化メッセージから暗号化を削除したり、組織内から送信された暗号化メッセージに対する返信から暗号化を削除したりできます。Exchange 管理センター (EAC) や Exchange Online 用の Windows PowerShell コマンドレットを利用し、これらのルールを作成できます。全体的な暗号ルールに加え、エンドユーザーごとにメッセージ暗号化オプションを有効/無効を選択することもできます。

注: このトピックの手順を使用するには、「Set up Windows Azure Rights Management for Office 365 Message Encryption (Windows Azure Rights Management で Office 365 Message Encryption を設定する)」の説明にあるように、組織の Windows Azure Rights Management で Office 365 Message Encryption を設定する必要があります。

電子メール メッセージを暗号化する

EAC や Exchange Online 用の Windows PowerShell コマンドレットを利用し、電子メール メッセージをトリガーするためのトランスポート ルールを定義できます。

EAC を使用し、電子メール メッセージを暗号化するためのルールを作成するには
  1. EAC から、[メール フロー]、[ルール]、[新規] の順に進みます。EAC の詳細については、「Exchange Online の Exchange 管理センター」を参照してください。

  2. + を選択し、[新しいルールの作成] を選択します。

  3. [名前] にルールの名前を入力します。たとえば、「Encrypt mail for DrToniRamos@hotmail.com」と入力します。

  4. [このルールを適用する条件] で条件を選択し、必要に応じて値を入力します。たとえば、DrToniRamos@hotmail.com に送るメッセージを暗号化するには、次のように操作します。

    1. [このルールを適用する条件] で [受信者が次の値である] を選択します。

    2. 連絡先リストから既存の名前を選択するか、[名前の確認] ボックスに新しいメール アドレスを入力します。

      既存の名前を選択するには、リストから名前を選択し、[OK] をクリックします。

      新しい名前を入力するには、[名前の確認] ボックスにメール アドレスを入力し、[名前の確認]、[追加]、[OK] の順に選択します。

  5. 条件を追加するには、[条件の追加] を選択し、リストから選択します。たとえば、受信者が組織に属していない場合にのみ前のルールを適用するように指定するには、次のように操作します。

    1. [条件の追加] を選択し、[受信者の場所が]、[組織外] の順に選択します。

    2. [OK] を選びます。

  6. 暗号化を有効にするには、下の図のように、[実行する処理] で [メッセージのセキュリティを変更する]、[Office 365 のメッセージの暗号化を適用] の順に選択し、[保存] を選択します。別のアクションを指定する場合、[アクションの追加] を選択できます。

PowerShell コマンドレットを使用し、電子メール メッセージを暗号化するためのルールを作成するには
  1. リモート PowerShell を使用して Exchange Online に接続する」の説明に従って、リモート PowerShell を使って Office 365 に接続します。

  2. ApplyOME    属性を True に設定し、ルールを定義します。たとえば、drToniramos@hotmail.com に宛てられているすべての電子メール メッセージの暗号化を要求するには、次のように入力します。

    New-TransportRule “Encrypt rule for drtoniramos” –SentTo “drtoniRamos@hotmail.com” –SentToScope “NotInOrganization” -ApplyOME $true

    場所:

    このパラメーター

    指定内容:

    New-TransportRule “Encrypt rule for drtoniramos@hotmail.com”

    新しいルールの名前

    -SentTo “drtoniramos@hotmail.com”

    条件 1

    -SentToScope “NotinOrganization”

    条件 2

    -ApplyOME $true

    メッセージを暗号化する

注: 暗号化トランスポート ルールを作成しようとしてエラー メッセージが表示された場合、Office 365 管理センターから Azure Rights Management を有効にして組織に Azure Rights Management (RMS) が設定されていることを確認します。Azure RMS を有効にするためのオプションが表示され、Azure RMS がまだ設定されていない場合、Office 365 メッセージ暗号化を使用するには、Azure RMS を有効にする必要があります。

メールの返信から暗号化を削除する

電子メールの利用者がメッセージを暗号化して送信した場合、そのようなメッセージを受信した人は返事を暗号化して送信できます。組織内では暗号化ポータルにサインインしなくても返信を閲覧できるように、返信から暗号化を自動的に削除するトランスポート ルールを作成できます。EAC または Windows PowerShell コマンドレットを使用し、そのようなルールを定義できます。復号できるのは、組織内から送信されたメッセージか組織内から送信されたメッセージに対する返信であるメッセージだけです。暗号化されているメッセージの発信元が組織外の場合、復号できません。

EAC を利用し、電子メールの返信から暗号化を削除するためのルールを作成するには
  1. EAC から、[メール フロー]、[+]、[新しいルールの作成] の順に進みます。

  2. [名前] にルールの名前を入力します。たとえば、「Remove encryption from incoming mail」と入力します。

  3. [このルールを適用する条件] で、メッセージから暗号化を削除する条件を選択します。たとえば、[受信者の場所が]、[組織内] の順に選択します。

  4. [実行する処理] で、[メッセージのセキュリティを変更する]、[Office 365 のメッセージの暗号化を削除] の順に選択します。

  5. [保存] をクリックします。

PowerShell コマンドレットを利用し、電子メールの返信から暗号化を削除するためのルールを作成するには
  1. リモート PowerShell で Exchange Online に接続します。

  2. RemoveOME パラメーターでルールを定義します。次に例を示します。

    New-transportrule –name “Remove encryption from incoming mail” –SentToScope “InOrganization” -RemoveOME $true

    場所:

    このパラメーター

    指定内容:

    New-TransportRule “Remove encryption from incoming mail”

    新しいルールの名前

    -SentToScope “InOrganization”

    条件

    -RemoveOME $true

    メッセージを暗号化する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

Office 365 Message Encryption

System information for Office 365 Message Encryption (Office 365 Message Encryption のシステム情報)

暗号化メッセージへのブランドの追加

エンド ユーザーによる個別メール メッセージ暗号化の有効化/無効化

Transport rules in Exchange Online (Exchange Online のトランスポート ルール)

Transport rules in Exchange Online Protection (Exchange Online Protection のトランスポート ルール)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×