Nettica で Office 365 をセットアップするためにネームサーバーを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

投稿者: Peter Baumgartner

探している内容が見つからない場合は、ドメインに関する FAQ を確認してください。

DNS ホスティング プロバイダーが Nettica であった場合、Nettica を最近買収した Dyn にドメイン登録が移動されていることに注意する必要があります。

Dyn.com でサービスを設定してから、ネームサーバーを Office 365 に指定するには、この記事の 2 つのセクションに記載されている手順を実行します。

Dyn でサービスをセットアップする

ドメイン アカウントは、既に Dyn に移行されています。 ただし、Office 365 を使い始める前に、Dyn サービスをセットアップする必要があります。 次の手順に従って、サービスの移行プロセスを行います。

  1. まず、このリンクを使って、Nettica のドメイン ページにアクセスします。 最初にログインするように求められます。

    Nettica-BP-Configure-1-1

  2. [Account Summary] ページの [alerts] 領域で、[Login to your Dyn account] を選択します。

    Nettica-BP-Configure-1-2

  3. Nettica のユーザー名とパスワードを使って、Dyn アカウントにログインします。

    Dyn-BP-Transfer-1-1

  4. [My Services] セクションで、[View, modify, purchase, and delete your services] を選びます。

    Dyn-BP-Transfer-1-2

  5. [Account Level Services] ページの [DYN SERVICES] セクションで、[Add Zone Service] を選択します。

    Dyn-BP-Transfer-1-3

  6. [Domain Name] フィールドに、ドメイン名を入力するか、コピーして貼り付けます。

    (複数のドメインを移行する場合は、[+ add more names] を選んで、その他のドメインのそれぞれのドメイン名を追加します)

    Dyn-BP-Transfer-1-4

  7. [Name Registration] 領域で、[Transfer an existing domain to your account] を選びます。

    注: Nettica アカウントの有効期限が切れている場合は、Dyn から DNS サービスを購入する必要があります。 有効期限内の Nettica アカウントは、有効期限までの日数を未使用分として Dyn に移行されます。

    Dyn-BP-Transfer-1-5

  8. [DNS Services] 領域で、[I already have DNS service for this domain] を選びます。

    Dyn-BP-Transfer-1-6-1

  9. [Continue] を選びます。

    Dyn-BP-Transfer-1-6-2

  10. [Add Zone Services] ページで、[Requested Domains] エントリの内容を再確認してから、[Continue] を選んで、移行プロセスを完了します。

    Dyn-BP-Transfer-1-8

注: 通常、DNS の変更が有効になるのに 15 分ほどかかります。 ただし、インターネットの DNS システム全体を更新する変更の場合、さらに長くかかることもあります。 DNS レコードの追加でメール フローなどに問題が発生した場合は、「ドメイン名または DNS レコードの変更後の問題に関するトラブルシューティング」を参照してください。

先頭に戻る

ドメインのネームサーバー (NS) レコードを変更する

DNS サービスが有効でも、転送されたドメインのネームサーバーは既定で非アクティブ (保留) に設定されています。ネームサーバーを Office 365 に指定するには、ドメインを Dyn Standard DNS ネームサーバーに委任し、Office 365 を指すようにネームサーバーを変更する必要があります。

重要: 

  • このセクションの手順に従うと、次の 4 件のネームサーバーのみが表示されます。

  • 次の手順では、他の不要なネームサーバーを一覧から削除する方法、および上記のネームサーバーが一覧に表示されていない場合に、正しいネームサーバーを追加する方法を説明します。

  • ns1.bdm.microsoftonline.com

  • ns2.bdm.microsoftonline.com

  • ns3.bdm.microsoftonline.com

  • ns4.bdm.microsoftonline.com

  1. まず、このリンクを使って Dyn でドメイン ページにアクセスします。 最初にログインするように求められます。

    Dyn-BP-Transfer-1-1

  2. [My Services] セクションで、[View, modify, purchase, and delete your services] を選びます。

    Dyn-BP-Transfer-1-2

  3. [Account Level Services] ページの [ZONE LEVEL SERVICES] セクションで、委任するドメインに [Dyn Standard DNS Service] を選びます。

    Dyn-BP-Delegate-1-1

  4. [DNS for <ドメイン名>] ページで、[Update your delegation] を選びます。

    Dyn-BP-Delegate-1-2

  5. [OK] を選んで、Dyn への委任を承認します。

    Dyn-BP-Delegate-1-3

  6. [Domain Name Registration] ページで、[Edit Nameservers] を選びます。

    Dyn-BP-Delegate-1-4

  7. [Domain] ページの [Nameservers:] ボックスで、既定のネームサーバーを選択し、キーボードの Delete キーを押して削除します。

    Dyn-BP-Redelegate-1-1

  8. [Nameservers:] ボックスの最初の行に、次の表の 1 行目の値を入力するか、コピーして貼り付けます。

    キーボードの Enter キーを押して新しい行を作成し、[Nameservers:] ボックスの 2 行目に 2 行目の値を入力するか、コピーして貼り付けます。

    1 行目

    ns1.bdm.microsoftonline.com

    2 行目

    ns2.bdm.microsoftonline.com

    Dyn-BP-Redelegate-1-2

  9. [Save Nameservers] を選びます。

    Dyn-BP-Redelegate-1-3

注: ネーム サーバー レコードの更新がインターネットの DNS システム全体に反映されるまでに、最大で数時間かかる場合があります。Office 365 のメールと他のサービスの準備が完了し、ドメインで利用できるようになります。

先頭に戻る

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

先頭に戻る

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×