MonthName 関数

指定した月を示す文字列を返します。

構文

MonthName ( month [, abbreviate ] )

MonthName 関数構文の引数は次のとおりです。

引数

説明

month

必須。月を指定する数値。たとえば、1 月は「1」、2 月は「2」などです。

abbreviate

省略可能。月の名前を省略形にするかどうかを指定するブール値です。省略した場合の既定値は False で、月の名前は省略されません。


スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×