Microsoft Windows SharePoint Services を実行するサーバーにフォーム テンプレートを発行する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

フォーム テンプレートは新しいドキュメント ライブラリに発行することができ、Windows SharePoint Services 3.0 を実行するサーバーの新しいサイト コンテンツ タイプとして発行することができます。

この記事の内容

概要

始める前に

フォーム テンプレートを新しいドキュメント ライブラリに発行します。

新しいサイト コンテンツ タイプとしてフォーム テンプレートを発行します。

概要

フォーム テンプレートをドキュメント ライブラリに発行すると、そのドキュメント ライブラリで作成されるすべてのフォームがそのフォーム テンプレートをベースとするようになります。フォーム テンプレートをドキュメント ライブラリに発行すると、1 回限りのフォーム (チームのランチのためにレストランの好みを把握する非公式の調査など) をすばやく展開できます。

Windows SharePoint Services 3.0 を実行しているサーバーにフォーム テンプレートを発行すると、次を行うこともできます。

フォーム テンプレートをサイト コンテンツ タイプとして発行する     フォーム テンプレートをサイト コンテンツ タイプとして発行する場合は、ユーザーが複数のフォーム テンプレートを 1 つのドキュメント ライブラリに割り当てたり、フォーム テンプレートをサイト コレクション全体の複数のライブラリに割り当てたりできるようにします。サイト コレクションは、所有者が同じで管理設定を共有する、仮想サーバー上の一連の Web サイトです。各サイト コレクションには 1 つのトップレベル Web サイトが含まれ、1 つ以上のサブサイトを設定できます。各仮想サーバーには複数のサイト コレクションを配置できます。情報を幅広く再利用する場合や、1 つの場所で多数のフォームからデータを収集できるようにするには、サイト コンテンツ タイプを使用します。

データシート ビューを使用してユーザーがフィールドを編集できるようにする    ユーザーが、データシート ビューを使用するかドキュメント ライブラリ内のフォームのプロパティを編集して、フィールド データの追加や編集ができるようにします。これでユーザーは、実際にフォームを開かなくてもフォームのデータの追加や更新ができるようになります。

注: データシート ビューは、Microsoft Office Access 2007 をインストールしているユーザーに対してのみ、Web ブラウザーで有効になります。

注: ライブラリとサイト コンテンツ タイプのサポートは、サーバーが Microsoft Windows SharePoint Services 2.0 または Windows SharePoint Services 3.0 を実行しているかどうかによって異なります。そのため、サーバーで Windows SharePoint Services のどちらのバージョンが実行されているのかわからない場合には、サーバーの管理者に確認する必要があります。

ブラウザー互換フォーム テンプレートを発行する場合は、新しいドキュメント ライブラリに発行する前に、デザイン チェックを使用してフォーム テンプレートに互換性の問題がないかどうかを確認します。デザイン チェックを使用すると、InfoPath Forms Services を実行するサーバーでフォーム テンプレートが機能するかどうかを確認できます。デザイン チェックでフォーム テンプレートにエラーが発見された場合は、そのエラーを解消してから、InfoPath Forms Services を実行するサーバーにフォーム テンプレートを発行します。

フォーム テンプレートを新しいドキュメント ライブラリに発行するための準備が整ったら、発行ウィザードを使用してドキュメント ライブラリを作成し、新しいドキュメント ライブラリで使用するためにフォーム テンプレートを変更して、そのフォーム テンプレートをドキュメント ライブラリの既定テンプレートとしてサーバーに保存します。フォーム テンプレートをサイト コンテンツ タイプとして発行するには、フォーム テンプレートをサイト コンテンツ タイプとして使用するために発行ウィザードを使用して変更し、そのフォーム テンプレートをサイト コンテンツ タイプとして保存します。

フォーム テンプレートを発行することと、フォーム テンプレートを保存することは同じではありません。フォーム テンプレートを発行すると、発行ウィザードは発行場所と処理命令をフォーム テンプレートに追加して、ユーザーがこのフォーム テンプレートに基づくフォームを開けるようにします。フォーム テンプレートを保存すると、コンピューターにファイルを保存するときと同様に、フォーム テンプレートのコピーを保存します。フォーム テンプレートにユーザーが記入できるようにする場合には、必ず、発行ウィザードを使用する必要があります。

ページの先頭へ

始める前に

Windows SharePoint Services 3.0 を実行するサーバーにフォーム テンプレートを発行する前に、サーバー管理者に次のことを確認します。

  • 新しいドキュメント ライブラリを作成するために必要な権限、または新しいサイト コンテンツ タイプをサーバーに発行するために必要な権限があること。

  • サーバーのドキュメント ライブラリを使用するために必要な権限をユーザーが持っていること。

ページの先頭へ

フォーム テンプレートを新しいドキュメント ライブラリに発行する

  1. ブラウザ互換フォーム テンプレートを発行する場合は、デザイン チェックを実行して、互換性の問題を解消しておく必要があります。

    方法

    1. [ツール] メニューの [デザイン チェック] をクリックします。

    2. デザイン チェック] 作業ウィンドウに記載されている任意のエラーを修正し、[更新のエラーがあるかどうかを確認する] をクリックします。

  2. [ファイル] メニューの [発行] をクリックします。

  3. 発行ウィザードの [InfoPath Forms Services をインストール済み/未インストールの SharePoint サーバーへ] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  4. ウィザードの次のページの [SharePoint サイトまたは InfoPath Forms Services サイトの場所を入力してください] ボックスに SharePoint サイトの場所を入力して、[次へ] をクリックします。

  5. ウィザードの次のページの [ドキュメント ライブラリ] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  6. ウィザードの次のページの [新しいドキュメント ライブラリを作成する] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  7. ウィザードの次のページで、新しいドキュメント ライブラリの名前と説明を入力して、[次へ] をクリックします。

  8. ドキュメント ライブラリの既定のビューの列として表示するフォーム テンプレートのフィールドを選択します。

    方法

    1. [追加] をクリックします。

    2. ドキュメント ライブラリで列として追加するフィールドを選択し、次のいずれかの操作を行います。

      • 列名] ボックスで、[列の名前を入力します。

      • サイト列グループ] リストで、サイト内の列を選択し、列名] ボックスの一覧で名前を選択し、[ OK] をクリックします。

        注: ドキュメント ライブラリでのデータを表示する繰り返しフィールドを選択した場合、関数リストで値をクリックして、ドキュメント ライブラリでフィールドを表示する方法を定義できます。すべての値を結合するかどうか、フィールド、フィールド、またはすべてのフィールドのアイテムの数の最後の値の最初の値を表示するかどうかを選択できます。

    3. [OK] をクリックします。

    ドキュメント ライブラリの列にデータを表示する方法については、[参照] に掲載されているリンクを参照してください。

  9. [次へ] をクリックします。

  10. ウィザードの次のページで、表示される情報が正しいことを確認して、[発行] をクリックします。

    フォーム テンプレートが発行されたら、ウィザードの最後のページで確認メッセージが表示されます。

  11. 次のいずれかを実行します。

    1. ドキュメント ライブラリを開いて、フォーム テンプレートに基づいたフォームに入力する処理をテストするには、[このドキュメント ライブラリを開く] チェック ボックスをオンにして、[閉じる] をクリックします。ドキュメント ライブラリが Web ブラウザで開きます。リスト ツールバーの [新規] をクリックすると、このフォーム テンプレートに基づいたフォームが InfoPath で開きます。

      ヒント: フォーム テンプレートが入力用に使用可能であることをユーザーに通知する場合は、フォーム テンプレートを発行したドキュメント ライブラリへのリンクを電子メールで知らせます。

    2. フォームとフォーム テンプレートを含む電子メール メッセージをユーザーに送信するには、[電子メールの宛先にフォームを送信する] チェック ボックスをオンにして、[閉じる] をクリックします。

      メッセージの本文にフォームが含まれる電子メール メッセージが開くので、必要な情報を入力してユーザーに送信します。ユーザーが Microsoft Office Outlook 2007 を使っている場合は、電子メール メッセージを開いてフォームに入力できます。それより前のバージョンの Outlook または他の電子メール アプリケーションを使っているユーザーは、フォームとフォーム テンプレートが添付された電子メール メッセージを受け取ります。ユーザーは、添付されたフォーム テンプレートを開き、自分のコンピューターにフォーム テンプレートをインストールできます。その後、ユーザーは添付されたフォームを開いて、InfoPath でフォームに入力できます。

      ヒント: 電子メール メッセージの [序文] ボックスに、信頼できる送信者からの電子メール メッセージに添付されたファイルのみを開くよう注意するユーザーへの警告を入力します。

ページの先頭へ

フォーム テンプレートを新しいサイト コンテンツ タイプとして発行する

  1. ブラウザ互換フォーム テンプレートを発行する場合は、デザイン チェックを実行して、互換性の問題を解消しておく必要があります。

    方法

    1. [ツール] メニューの [デザイン チェック] をクリックします。

    2. デザイン チェック] 作業ウィンドウに記載されている任意のエラーを修正し、[更新のエラーがあるかどうかを確認する] をクリックします。

  2. [ファイル] メニューの [発行] をクリックします。

  3. 発行ウィザードの [InfoPath Forms Services をインストール済み/未インストールの SharePoint サーバーへ] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  4. SharePoint または InfoPath Forms Services サイトの場所] ボックスに、ウィザードの次のページで、フォーム テンプレートを発行する SharePoint サイトの場所を入力し、[次へ] をクリックします。

  5. ウィザードの次のページの [サイト コンテンツ タイプ (高度)] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  6. ウィザードの次のページの [新しいコンテンツ タイプを作成する] をクリックします。[コンテンツ タイプのカテゴリ] ボックスの [フォーム] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  7. ウィザードの次のページで、新しいコンテンツ タイプの名前と説明を入力し、[次へ] をクリックします。

  8. ウィザードの次のページの [フォーム テンプレートの場所とファイル名を指定してください] ボックスに SharePoint サイトの場所を入力して、[参照] をクリックします。

  9. フォーム テンプレートをサイト コンテンツ タイプとして発行するサーバーの場所を参照します。[ファイル名] ボックスにフォーム テンプレートの名前を入力して、[保存] をクリックします。

  10. [次へ] をクリックします。

  11. ドキュメント ライブラリの既定のビューの列として表示するフォーム テンプレートのフィールドを選択します。

    方法

    1. [追加] をクリックします。

    2. ドキュメント ライブラリで列として追加するフィールドを選択し、次のいずれかの操作を行います。

      • 列名] ボックスで、[列の名前を入力します。

      • サイト列グループ] リストで、サイト内の列を選択し、列名] ボックスの一覧で名前を選択し、[ OK] をクリックします。

        注: ドキュメント ライブラリでのデータを表示する繰り返しフィールドを選択した場合、関数リストで値をクリックして、ドキュメント ライブラリでフィールドを表示する方法を定義できます。すべての値を結合するかどうか、フィールド、フィールド、またはすべてのフィールドのアイテムの数の最後の値の最初の値を表示するかどうかを選択できます。

    3. [OK] をクリックします。

    ドキュメント ライブラリの列にデータを表示する方法については、[参照] に掲載されているリンクを参照してください。

  12. [次へ] をクリックします。

  13. ウィザードの次のページで、表示される情報が正しいことを確認して、[発行] をクリックします。

  14. フォーム テンプレートが SharePoint サイトのコンテンツ タイプであることを確認します。

    方法

    1. Web ブラウザで SharePoint サイトを開きます。

    2. サイトの右上隅にある [サイトの操作] メニューの [サイトの設定] をクリックします。

    3. サイトの設定] で [ギャラリー] の [サイト コンテンツ タイプ] をクリックします。

      [サイト コンテンツ タイプ ギャラリーでのコンテンツ タイプを InfoPathフォーム テンプレートが登録されている必要があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×