スキップしてメイン コンテンツへ

Microsoft Stream にビデオを保存する

プレゼンテーションをビデオファイルとして保存し、Microsoft のビデオ共有サイト ( Microsoft Stream) にアップロードすることができます。 これは、組織内のユーザーがビデオを安全にアップロード、表示、共有できるエンタープライズビデオサービスです。 Office 365 組織のサブスクライバーは、PowerPoint for Office 365 からこのサービスにアクセスできます。

  1. [ファイル]、[エクスポート]、[Microsoft Stream に公開する] の順に選択します。

    Microsoft Stream にビデオを公開するためのボタン
  2. ビデオのタイトルと説明を入力します。

  3. 組織の他のユーザーにビデオの閲覧権限を付与するかどうかなど、他のオプションを設定します。

    Microsoft Stream にビデオを公開するためのオプション
  4. [公開] ボタンをクリックします。

    アップロード処理は、ビデオの長さによっては数分かかる場合があります。 PowerPoint ウィンドウの下部にあるステータス バーで進捗が追跡され、アップロードが完了すると PowerPoint にメッセージが表示されます。

    アップロードが完了すると PowerPoint による通知が送られる
  5. メッセージをクリックすると、Microsoft Stream のビデオの再生ページに直接移動します。

Microsoft Streamとは何ですか。どのような場合に使用できますか。

Office 365 ビジネスまたは教育機関の加入者は、 PowerPoint for Office 365内からこのサービスにアクセスできます。

Microsoft Stream は、YouTube などのサイトと似ていますが、これは、ビデオがクラウドに保存されているオンラインサイトであることを意味します。 ただし、組織のメンバーのみが使用するように制限されているサイトとは異なります。

Microsoft Streamは、Office 365 ビジネスまたは教育機関がビデオを安全にアップロードして、組織の他のメンバーと共有できるようにします。

つまり、個人用Microsoft アカウント (Hotmail、outlook.com、msn.com、live.com) でMicrosoft Streamを使用することはできません

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×