Microsoft Project Web App のショートカット キー

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

2 つ以上のキーを同時に押すショートカット キーを押すキーで区切ってプラス記号 (+) Microsoft Project Web Appヘルプでします。別のキーの直後に 1 つのキーを押すショートカット キーを押すキーはカンマ (,) で区切られます。

注: ヘルプ トピックを印刷するには、Ctrl キーを押しながら P キーを押します。

この記事の内容

オンライン ヘルプのショートカット キー

Project Web App 間を移動します。

グリッドのコントロールを使用します。

オンライン ヘルプのショートカット キー

ヘルプ ウィンドウからは、Office ヘルプのすべてのコンテンツを参照できます。ヘルプ ウィンドウには、トピックとその他のヘルプ コンテンツが表示されます。

目的

キー

ヘルプ ウィンドウを開きます。

F1

ヘルプ ウィンドウを閉じます。

Alt + F4

ヘルプ ウィンドウとアクティブなプログラムの間で切り替える。

Alt + Tab

[プログラム名] のホームに戻ります。

Alt + Home

ヘルプ ウィンドウ内の次のアイテムを選択します。

Tab

ヘルプ ウィンドウ内の前のアイテムを選択します。

Shift + Tab

選択されている項目のアクションを実行します。

Enter

ヘルプ ウィンドウの [<プログラム名> のヘルプを参照] セクション内で次または前のアイテムを選択します。

Tab または Shift + Tab

ヘルプ ウィンドウの [<プログラム名> のヘルプを参照] セクション内で選択したアイテムを展開または折りたたみます。

Enter

次の隠し文字またはハイパーリンク (トピック最上部の [すべて表示] または [すべて非表示] を含む) を選択する。

Tab

前の隠し文字またはハイパーリンクを選択する。

Shift + Tab

選択されている [すべて表示] または [すべて非表示]、隠し文字、またはハイパーリンクのアクションを実行する。

Enter

前のヘルプ トピックに戻ります ([戻る] ボタン)。

Alt + ←または BackSpace

次のヘルプ トピックに進みます ([進む] ボタン)。

Alt + →

現在表示されているヘルプ トピック内を、それぞれ上と下に少しずつスクロールする。

↑または↓

現在表示されているヘルプ トピック内を、それぞれ上と下に大きくスクロールする。

PageUp または PageDown

ヘルプ ウィンドウをアクティブなプログラムと連結して表示する (並べて表示する) か、独立して表示する (並べて表示しない) かを変更する。

Alt + U

ヘルプ ウィンドウのコマンドのメニューを表示する。これには、ヘルプ ウィンドウのフォーカスがアクティブになっている必要があります (ヘルプ ウィンドウ内のアイテムをクリックしてください)。

Shift + F10

直前の操作を停止する ([停止] ボタン)。

Esc

ウィンドウを更新します ([更新] ボタン)。

F5

現在のヘルプ トピックを印刷する。

注: カーソルが現在のヘルプ トピックにない場合は、F6 キーを押してから Ctrl + P キーを押します。

Ctrl + P

接続の状態を変更する。

F6 キーを押してから↓キーを押す

[検索する語句を入力します] ボックスに文字列を入力する。

F6 キーを押してから↓キーを押す

ヘルプ ウィンドウの領域を切り替える。たとえば、ツールバー、[検索する語句を入力します] ボックス、および [検索] ボックスの一覧の間で切り替えます。

F6

ツリー ビューの目次内で次または前のアイテムを選択する。

↓または↑

ツリー ビューの目次内で選択したアイテムを展開または折りたたむ。

←または→

ページの先頭へ

Project Web App 間を移動します。

次の表は、 Project Web App間を移動するためのショートカットを一覧表示します。

目的

キー

上部のリンク バーでリンク間の選択を切り替える。

Alt + J

複数の Web パーツを使用するページで、Web パーツ間の選択を切り替える。

Alt + W

ドロップダウン リストを展開する。

Alt + ↓

ページの先頭へ

グリッド コントロールを使用する

Project Web Appは、 Microsoft Project Server 2010の Web クライアントでは、AJAX と HTML のグリッド コントロールを使用して、さまざまな情報を表示します。

Project Web App内のページの一部は、表示および編集する情報の HTML テーブルに基づくグリッドを使用します。たとえば、[タスク] ページでは、HTML テーブルに基づくグリッドを使用します。HTML グリッドで、次のショートカット キーを使用することができます。

目的

キー

次のセルまたは行に移動する。

または Tab

前のセルまたは行に移動する。

または Shift + Tab

上に移動する。

下に移動する。

または Enter

選択したセル内の URL に移動する。

Enter

選択したセルからフォーカスを削除する。

Esc

末尾のセルまたは行に移動する。

Ctrl + End

先頭のセルまたは行に移動する。

Ctrl + Home

行の強調表示を切り替える。

Ctrl + Space

グループを展開または折りたたむ。

Ctrl + Space

グループを展開する。

Ctrl + プラス (+)

グループを折りたたむ。

Ctrl + マイナス (-)

チェック ボックスのオン/オフを切り替える。

Space

ドロップダウン セルを開く。

Alt +

Project Web Appも AJAX グリッド コントロールを使用しての表示と情報を編集します。たとえば、プロジェクト詳細ページは、AJAX のグリッド線を使用します。AJAX グリッドでは、次のショートカット キーを使用できます。

目的

キー操作

セルに対して編集モードをアクティブにする。

F2

上に 1 ページ移動する。

PageUP

下に 1 ページ移動する。

PageDown

選択したタスクのレベルを下げる。

Alt + Shift +

選択したタスクのレベルを上げる。

Alt + Shift +

入力または編集を取り消す。

Esc

選択範囲をコピーする。

Ctrl + C

選択範囲を切り取る。

Ctrl + X

選択したデータを削除する。

Del または Ctrl + V または Ctrl + Z

行を削除する。

Ctrl + Del

行の先頭のフィールドに移動する。

Home

先頭の行に移動する。

Ctrl +

行の末尾のフィールドに移動する。

End

末尾の行の末尾のフィールドに移動する。

Ctrl + End

末尾の行に移動する。

Ctrl +

選択範囲を 1 ページ下に拡張する。

Shift + PageDown

選択範囲を 1 ページ上に拡張する。

Shift + PageUp

選択範囲を下に 1 行拡張する。

Shift +

選択範囲を上に 1 行拡張する。

Shift +

選択範囲を行の先頭のフィールドまで拡張する。

Shift + Home

選択範囲を行の末尾のフィールドまで拡張する。

Shift + End

選択範囲を先頭の行の先頭のフィールドまで拡張する。

Ctrl + Shift + Home

選択範囲を末尾の行の末尾のフィールドまで拡張する。

Ctrl + Shift + End

1 つ下の行に移動する。

Enter

1 つ右のセルに移動する。

1 つ左のセルに移動する。

1 つ上のセルに移動する。

1 つ下のセルに移動する。

チェック ボックスのオン/オフを切り替える。

Space

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×