Microsoft OneNote for iPad/iPhone を使用してオフラインで作業する

Microsoft OneNote は、作業に合わせて変更を自動的に同期します。これは、異なるデバイス間で使用しているユーザー専用のノートブックだけでなく、他の作成者と共有しているノートブックとの間でも発生します。インターネット接続が切断されたり、デバイスやコンピューターの電源が切れたりした場合でも、オンライン状態に戻ると即座に、既に加えられた保留中の変更が自動的に同期されます。

iPhone または iPad の場合、OneNote を手動で同期する必要はありませんが、オフラインで使用するために、すべてのページを添付ファイル (画像を含む) と常に同期することを選択できます。

iPad

次の操作を行います。

  1. OneNote で、右上隅にある [設定] アイコン OneNote for iOS の [設定] アイコン をタップします。

  2. [設定] で、[同期] をタップします。

  3. [同期] オプションで、[添付ファイルの自動同期] がオンになっていることを確認します。

iPhone

次の操作を行います。

  1. OneNote で、右上隅にある [ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をタップします。[設定] アイコンに変わるまで、必要に応じて 1 回または 2 回以上タップします。

  2. 右上隅にある [設定] アイコン OneNote for iOS の [設定] アイコン をタップします。

  3. [設定] で、[同期] をタップします。

  4. [同期] オプションで、[添付ファイルの自動同期] がオンになっていることを確認します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×