スキップしてメイン コンテンツへ

Microsoft OneNote で画像を挿入する

Microsoft OneNote for iPad/iPhone では、写真を追加することで、ノートに視覚的な効果を追加したり、経費明細書や個人の予算作成に必要な領収書の写真など、関連する情報を取り込んで保持したりすることができます。

iPad

フォト アルバムから画像を挿入する

  1. 任意のページで、画像を挿入する場所をタップして、キーボードが表示されるようにして、[画像挿入] をタップ > ます。

    IPad 上の画像へのアクセスを OneNote に許可するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、 [OK]をタップします。

  2. 表示されるメニューで、[すべての写真] (または、挿入する写真が含まれている他のアルバム) をタップします。

  3. 挿入する画像をタップして、[完了] をタップします。 画像が挿入され、その他の操作ができる状態になります。

  4. 次に、次のいずれかの操作を実行します。

    • 画像をノートに挿入する前にトリミングするには、「 Microsoft OneNote で画像をトリミングする」の手順に従います。

      注: 手順3で複数の画像を選択した場合、画像をトリミングするオプションは表示されません。 OneNote では、選択した画像がすぐに挿入されます。

    • ノートに図を挿入するには、右下隅の [完了] をタップします。

    • 画像の挿入をキャンセルするには、左上隅にある [閉じる] ( X ) ボタンをタップしてから、[破棄] をタップします。

    • 図が挿入されたら、後で削除することができます。 選択ハンドルが表示されるまで、画像を長押ししてから離します。 ツールバーの [削除] をタップします。

IPad のカメラで撮影した写真を挿入する

  1. 任意のページで、写真を挿入する場所をタップして、キーボードが表示されるようにし、[>カメラ挿入] をタップします。

    IPad 上で OneNote がカメラにアクセスすることを許可するように求められたら、 [OK]をタップします。

  2. Office Lens が開きます。 Office Lens は、OneNote for iPad/iPhone に組み込まれた新しいカメラであり、ホワイトボードや印刷されたドキュメントの写真を撮影し、写真をトリミングしてシャープにし、調整することで写真をさらに拡張し、スキャンした画像とほぼ同じように表示できます。

  3. キャプチャしている内容に応じて、画面の下部にある [ホワイトボード]、[写真]、または [ドキュメント] を選択し、紫色のボタンをタップして写真を撮影します。

  4. 次に、次のいずれかの操作を実行します。

    • キャプチャした画像をノートに挿入する前にトリミングするには、「 Microsoft OneNote で画像をトリミングする」の手順に従います。

    • ノートに写真を挿入するには、右下隅の [完了] をタップします。

    • 画像の挿入をキャンセルするには、左上隅にある [閉じる] ( X ) ボタンをタップしてから、[破棄] をタップします。 [紫] ボタンをもう一度タップして新しい写真を撮影するか、[閉じる] ( X ) ボタンをタップしてノートブックに戻ります。

    • 図が挿入されたら、後で削除することができます。 選択ハンドルが表示されるまで、画像を長押ししてから離します。 ツールバーの [削除] をタップします。

注:  組み込みの iOS カメラ アプリに戻すには、[設定]、[OneNote]、[カメラの設定] の順に移動して、[Office Lens を使う] をオフにします。

iPhone

フォト アルバムから画像を挿入する

  1. 任意のページで、画像を挿入する場所をタップして、キーボードが表示されるので、表示されたツールバーの [カメラ] アイコンをタップします。

  2. 表示されるメニューで、[ライブラリから] を選択します。

    IPhone の画像へのアクセスを OneNote に許可するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、 [OK]をタップします。

  3. 表示されるメニューで、[すべての写真] (または、挿入する写真が含まれている他のアルバム) をタップします。

  4. 挿入する画像をタップして、[完了] をタップします。 画像が挿入され、その他の操作ができる状態になります。

  5. 次に、次のいずれかの操作を実行します。

    • 画像をノートに挿入する前にトリミングするには、「 Microsoft OneNote で画像をトリミングする」の手順に従います。

      注: 手順4で複数の画像を選択した場合、画像をトリミングするオプションは表示されません。 OneNote では、選択した画像がすぐに挿入されます。

    • ノートに図を挿入するには、右下隅の [完了] をタップします。

    • 画像の挿入をキャンセルするには、左上隅にある [閉じる] ( X ) ボタンをタップしてから、[破棄] をタップします。

    • 図が挿入されたら、後で削除することができます。 選択ハンドルが表示されるまで、画像を長押ししてから離します。 ツールバーの [削除] をタップします。

IPhone のカメラを使って写真を挿入する

  1. 任意のページで、写真を挿入する場所をタップして、キーボードが表示されるようにし、表示されたツールバーの [カメラ] アイコンをタップします。

  2. 表示されるメニューで、[写真を撮る] を選びます。

    IPhone で OneNote にカメラへのアクセスを許可するように求められたら、 [OK]をタップします。

  3. Office Lens が開きます。 Office Lens は、OneNote for iPad/iPhone に組み込まれた新しいカメラであり、ホワイトボードや印刷されたドキュメントの写真を撮影し、写真をトリミングしてシャープにし、調整することで写真をさらに拡張し、スキャンした画像とほぼ同じように表示できます。

  4. キャプチャしている内容に応じて、画面の下部にある [ホワイトボード]、[写真]、または [ドキュメント] を選択し、紫色のボタンをタップして写真を撮影します。

  5. 次に、次のいずれかの操作を実行します。

    • キャプチャした画像をノートに挿入する前にトリミングするには、「 Microsoft OneNote で画像をトリミングする」の手順に従います。

    • ノートに写真を挿入するには、右下隅の [完了] をタップします。

    • 画像の挿入をキャンセルするには、左上隅にある [閉じる] ( X ) ボタンをタップしてから、[破棄] をタップします。 [紫] ボタンをもう一度タップして新しい写真を撮影するか、[閉じる] ( X ) ボタンをタップしてノートブックに戻ります。

    • 図が挿入されたら、後で削除することができます。 選択ハンドルが表示されるまで、画像を長押ししてから離します。 ツールバーの [削除] をタップします。

ヒント:  組み込みの iOS カメラ アプリに戻すには、[設定]、[OneNote]、[カメラの設定] の順に移動して、[Office Lens を使う] をオフにします。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

関連項目

Office Lens の詳細については、こちらを参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×