Microsoft OneNote でペンの色や太さを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft OneNote では、メモを手書きまたは描画するときに、簡単にペンの色や太さをカスタマイズすることができます。

iPad

選択したペンの色を変更します。

  1. [描画] タブで使用するペンを選択し、色のドット (黒、青、緑色、または赤) のいずれかをタップして、その色に切り替えます。描画中に色を切り替える場合は、任意のタイミングで別の色をタップします。

  2. [描画] タブに表示されていない、特定の色を選択するには、単色ドットの右側にある [] コントロールで、次のいずれかの操作を行います。

    • 目的の色が見えるまで、指でホイールを移動して、目的の色をタップします。

    • 選択した色の濃度を調整するには、目的の色になるまで、ホイールの内側のリングでスライダー コントロールを動かします。

    • 選択した色で描画を続けるには、カラー ホイールの大きな内側の円をタップします。


選択したペンの太さを変更します。

  1. [描画] タブをクリックし、使用するペンと色を選択します。

  2. 色のコントロールの右側で、[+] または [] のいずれかの記号をタップし、現在選択しているペンの太さを増減します。描画の途中でペンの太さを切り替えるには、[+] または [] のいずれかの記号を、希望の太さになるまで必要なだけタップします。

注: [描画] タブで選択するペンにより、インク ストロークを適用できるペンの太さの制限が決定されます。明るいストロークを希望する場合は、左側のペンを選択します (消しゴムの隣)。太いストロークを希望する場合は、マーカー (中央)、または蛍光ペン (右側) を選択します。

iPhone

現時点では、Microsoft OneNote を iPhone で使用するときはこの機能は使用できません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×