Microsoft Office Starter ポータブルデバイスを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office Starter ポータブルデバイスを使用すると、Office Starter プログラムを別のコンピューターで使用できます。このデバイスは、Microsoft Office Starter ポータブル Device Manager を実行して構成する USB フラッシュ ドライブです。この構成作業はデバイスをコンピューターに接続した状態で行います。

構成したデバイスを別のコンピューターに接続すると、Microsoft Office がインストール済みであるかどうかにかかわらず、そのコンピューターで Office Starter プログラムを実行できます。デバイスを取り外すと、コンピューターから Office Starter が削除されます。

Office Starter ポータブルデバイスを通じて Office Starter プログラムを使用するコンピューターでは、32 ビット版の Windows Vista Service Pack 1 (SP1) か Windows 7 が実行されている必要があります。

Microsoft Office Starter ポータブルデバイスを作成するには、次の手順に従います。

  1. Excel Starter または Word Starter が開いたら、[ファイル] をクリックし、[ヘルプ] をクリックします。次に、[Office を携帯する] をクリックします。

    Excel Starter または Word Starter が開かない場合は、Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントします。次に、[Microsoft Office Starter] をクリックし、[Microsoft Office 2010 ツール] をクリックしてから、[Microsoft Office Starter ポータブル Device Manager 2010] をクリックします。

  2. このデバイス マネージャーを実行するのが初めての場合は、インターネットからファイルをダウンロードする必要があることを通知するメッセージが表示されます。[開始] をクリックして続行します。

  3. デバイスをコンピューターの USB ポートに接続しします。

    デバイス マネージャーによってデバイスが検出されると、一覧にデバイスが表示されます。

  4. デバイスをクリックします。

    Microsoft Office Starter To-Go Device Manager

    注: デバイスに十分な空き容量がない場合は、一部のファイルを削除してください。Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[コンピューター] をクリックし、デバイスをダブルクリックして、十分な空き容量ができるまでファイルを削除します。Windows タスク バーの [Microsoft Office Starter ポータブル Device Manager] をクリックします。デバイスを取り外してから再度取り付け、デバイス マネージャーの情報を更新します。

  5. [インストール] をクリックします。

  6. デバイス マネージャーが必要なファイルをコピーしている間、デバイスをコンピューターから取り外さないでください。

別のコンピューターで新しいデバイスを使用する準備が整ったら、次の操作を行います。

  1. 管理者権限があるコンピューターに Office Starter ポータブルデバイスを接続します。

  2. Windows の [スタート] メニューで [コンピューター] をクリックし、デバイスをクリックします。

  3. Office.exe をクリックし、実行するプログラム (Word Starter または Excel Starter) をクリックします。

    警告: Office Starter の実行中はデバイスを取り外さないでください。Office Starter の実行中に Office Starter ポータブルデバイスが取り外されると、Office Starter プログラムはシャットダウンし、保存されていないデータは失われます。

  4. ファイルをデバイスに保存する場合は、Office Starter の設定用に少なくとも 5 MB の空き領域を残しておいてください。この設定には、ユーザー辞書や配色などの個人用設定が含まれます。また、インターネットからダウンロードされる Office Starter ポータブルの更新プログラムをバックグラウンドで受信できるように、できる限り多くの空き容量を確保してください。

  5. Office Starter の使用を終えたら、プログラムを閉じ、Microsoft Office Starter ポータブルを閉じます。

    Office Starter ポータブルは Windows タスク バーから削除されずに残ります。

    メモ    デバイスが接続されていれば、タスク バーの [Office Starter ポータブル]を右クリックして [開く] をクリックすることで、再度 Office Starter を開くことができます。

  6. タスク バーの [Office Starter ポータブル]を右クリックし、[閉じる] をクリックします。次に、タスク バーの [ハードウェアの安全な取り外し] をクリックし、デバイスをクリックします。

    デバイスを安全に取り外すことができるかどうかが示されます。場合によっては、他のアプリケーションを閉じる必要があります。たとえば、デバイスが Windows エクスプローラーに表示されているときは、Windows エクスプローラーを閉じた後で、ハードウェアの安全な取り外しをもう一度行ってください。

  7. 安全に取り外すことができる状態になったら、デバイスを取り外します。

デバイスを取り外すと、Office Starter が削除されます。Office Starter は、コンピューターにインストールされるわけではありません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×