Microsoft Office Project のコマンド ライン スイッチ

起動コマンドにスイッチおよびパラメータを追加すると、Microsoft Office Project の起動方法をカスタマイズできます。たとえば、Project の起動時に特定のプロジェクトを開くことができます。

スイッチおよび関連するパラメータを 1 回のみ使用する場合、Microsoft Windows の [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックス ([スタート] メニュー) にコマンドを入力できます。ただし、カスタマイズした Project の起動方法を複数回使用できるようにするには、常に同じスイッチとパラメータを使用してプログラムを起動するデスクトップ ショートカットを作成できます。

この記事の内容

コマンド、スイッチ、およびパラメータの詳細

[ファイル名を指定して実行] にスイッチを追加して 1 回だけ使用する

ショートカットを作成してスイッチを再利用可能にする

使用可能なスイッチとパラメータ

コマンド、スイッチ、およびパラメータの詳細

Project を起動するときには、通常、コマンドを入力せず、表示されることもありませんが、実際は Winproj.exe コマンドが実行されています。Winproj.exe コマンドにスイッチと呼ばれるサブコマンドを追加することで、プログラムの起動方法の一部を変更できます。

スイッチは、メイン コマンド (winproj) の後ろのスペースと後続のスイッチ名として表現され、場合によっては、さらにスペースおよびパラメータと呼ばれる 1 つ以上の特定の命令 (Winproj.exe コマンドの実行方法についてプログラムに追加情報を提供する) が続きます。

たとえば、次のコマンドは、Project の起動後直ちに [Project Server アカウント] ダイアログ ボックスを表示するように指示します。

winproj -ProjectProfiles

注: [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスで「winproj」と入力しても Project を起動できない場合は、Winproj.exe ファイルへの完全なパスを入力し、続いて必要なスイッチを入力してみてください。

ページの先頭へ

[ファイル名を指定して実行] にスイッチを追加して 1 回だけ使用する

  1. Microsoft Windows で、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスで、「winproj」の後にスペースを 1 つ入力し、続いてスイッチと任意のパラメータを入力します。たとえば、次のように入力します。

    winproj filename.mpp

次に Project を起動すると、以前の既定の設定に戻っています。カスタマイズした起動方法を繰り返し使用できるようにする場合は、次のセクションを参照してください。

注記: 

  • スイッチおよびパラメータは大文字と小文字を区別しません。

  • スイッチの前に空白スペースを 1 つ入力し、各パラメータの前にもスペースを 1 つ入力してください。

ページの先頭へ

ショートカットを作成してスイッチを再利用可能にする

  1. Windows デスクトップを右クリックし、[新規作成] をポイントします。次に、ショートカット メニューの [ショートカット] をクリックします。

  2. ショートカットの作成ウィザードの [項目の場所を入力してください] ボックスで、「winproj」の後にスペースを 1 つ入力し、続いてスイッチと任意のパラメータを入力します。たとえば、次のように入力します。

    winproj filename.mpp

  3. [次へ] をクリックします。

  4. [このショートカットの名前を入力してください] ボックスで、ショートカットの名前を入力し、[完了] をクリックします。

    ショートカットが作成され、デスクトップに配置されます。

  5. カスタマイズしたこの特定の方法を使用して Project を起動するには、ショートカットをダブルクリックします。

  6. Windows の [スタート] メニューにデスクトップのショートカットを追加するには、ショートカットを右クリックし、ショートカット メニューの [[スタート] メニューにアイコンを追加] をクリックします。

起動時に異なるスイッチおよびパラメータをプログラムに適用する、さまざまなショートカットを作成できます。

注記: 

  • スイッチおよびパラメータは大文字と小文字を区別しません。

  • スイッチの前に空白スペースを 1 つ入力し、各パラメータの前にもスペースを 1 つ入力してください。

ページの先頭へ

使用可能なスイッチとパラメータ

スイッチとパラメータ

説明

/s "<URL>"

Project の起動時に、エンタープライズ プロジェクトの Project Server の URL を指定するには、このスイッチを使用します。

次に例を示します。

/s "http://<サーバー名>/projectserver"

/u "<ユーザー名>"

Project の起動時に、コマンド ライン オプション /s で指定した Project Server にログオンする権限を持つユーザー名を指定するには、このスイッチを使用します。このユーザー名には、Windows NT 認証済みユーザー アカウントまたは Project Server ユーザー アカウントを指定できます。

次に例を示します。

/u "ProjectServerUserName"

/u "domain\account"

/p "<パスワード>"

Office Project Professional 2007 の起動時に、コマンド ライン オプション /u で指定したユーザーのパスワードを入力するには、このスイッチを使用します。Windows NT 認証済みユーザー アカウントの場合はこの指定は不要です。

<ファイル名>

Office Project Professional 2007 の起動時に、特定のプロジェクトを開くには、このスイッチを使用します。

-ProjectProfiles

Office Project Professional 2007 の起動時に、[Project Server アカウント] ダイアログ ボックスを表示するには、このスイッチを使用します。

注: スイッチ /u および /p を指定しなかった場合、現在ログオンしているユーザーが Windows NT 認証を使用していると見なされます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×