Microsoft Office Outlook 用会議アドインを構成する

Microsoft Office Outlook 用会議アドインを使用するには、まず Microsoft Office Live Meeting サービスまたは Microsoft Office Communications Server 2007 R2 のアカウントを構成する必要があります。

Live Meeting サービス アカウントを構成するには

  1. Outlook で、[会議] メニューの [ユーザー アカウント] をクリックします。

  2. [ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスの [Live Meeting サービス] の下で、使用するインターネット ポータルの URL を入力するか、または [ユーザー名とパスワードを入力してアカウントにアクセスする] を選択して自分のログオン情報を入力します。

  3. [接続のテスト] をクリックしてログオン情報を確認します。

Office Communications Server アカウントを構成するには

  1. [会議] メニューの [アカウントの構成] をクリックします。

  2. [ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスの [Office Communications Server] の下にある [サインイン名] ボックスに、自分のサインイン名を入力します。

  3. オプション : [詳細設定] をクリックして、[接続の詳細設定] ダイアログ ボックスでの設定を行います。

  4. オプション : [接続の詳細設定] ダイアログ ボックスで [次のサーバーを使用する] をオンにします。[内部サーバー名または IP アドレス] ボックスまたは [外部サーバー名または IP アドレス] ボックスに、接続先の Live Server のサーバー名または IP アドレスを入力します。

  5. オプション : [接続方法] で [TCP] または [TLS] を選択して、使用するプロトコルを指定します。[次のユーザー名とパスワードを使用する] を選択して、ログオン情報を入力します。

  6. オプション : [接続の詳細設定] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

  7. [ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスで、[接続のテスト] をクリックしてログオン情報を確認します。

重要: Office Communications Server アカウントの設定は、Office Communicator 2007 と共有されます。

Office Communications Server 2007 R2 のダイヤルイン会議の設定を構成するには

  1. Outlook で、[会議] メニューの [ダイヤルイン会議の設定] をクリックします。

  2. [ダイヤルイン会議] ページで、[個人用会議情報] の下の [サインイン] をクリックします。

  3. [言語] をクリックし、使用する言語を一覧でクリックして、[サインイン] をクリックします。

  4. [接続先] ダイアログ ボックスで、ドメイン アカウントのユーザー名とパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

  5. [新規 PIN の作成] ページで、[PIN] をクリックし、暗証番号 (PIN) の要件を満たす数値を入力します。次に、[PIN の確認入力] をクリックし、新しい PIN をもう一度入力します。

    注: 電話会議の主催者は、PIN を使用して電話会議に接続する必要があります。任意のユーザーに公開されていない電話会議の場合も、主催者の PIN が必要です。

  6. 操作が完了したら、[保存] をクリックします。

注: [詳細設定] の設定情報は、ログオン情報と共に Live Meeting 管理者から提供されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×