Microsoft Office Live Meeting 2007 および Microsoft Easy Assist の Microsoft オンライン サービスのプライバシーに関する声明

最終更新日: 2008 年 5 月

マイクロソフトでは、お客様のパーソナル コンピューティングに求められるパフォーマンス、パワー、便利さを備えたサービスとソフトウェアをお届けすると同時に、お客様のプライバシー保護に努めています。このプライバシーに関する声明では、Microsoft® Office Live Meeting 2007 サービスおよび Microsoft Easy Assist (以下「本サービス」といいます) によるデータの収集と利用方法について説明します。この声明では、インターネットを使用して情報をやり取りする一部の機能について取り上げており、完全なものではありません。本声明は、マイクロソフトが提供するその他のオンラインまたはオフラインのサイト、製品、サービスには適用されません。

本サービスは、本サービスを提供する第三者に代わりマイクロソフトによって運営されている場合があります。その場合、マイクロソフトは、本サービスを通じて収集された個人情報をかかる第三者の製品/サービス提供者と共有する場合があります。お客様の個人情報がどのように使用されるかについて、第三者の製品/サービス提供者にお問い合わせいただくことをお勧めします。第三者のプライバシーに関する声明またはプライバシーに関する対応については、マイクロソフトでは一切責任を負いません。

本サービスはお子様による利用を想定していません。お子様から意図的に個人情報を収集することはありません。

個人情報の収集、使用、および共有

マイクロソフトでは、本サービスを通じて収集された個人情報は、お客様と、当該個人情報を収集した本サービスの企業顧客やパートナーの機密情報であると見なします。マイクロソフトでは、お客様の個人情報を本サービスおよび関連するマイクロソフト製品とサービスの提供、運営、改善のために収集および使用します。

本サービスが収集する情報の具体的な種類の詳細については、各機能のセクションの「サービスが保持または記録する情報のカテゴリ」を参照してください。

たとえば、本サービスを制限または中断させるような問題の予測、診断、サポート、または解決を行うなど、本サービスの能力計画を行うため、および本サービスの品質を改善するために利用する場合があります。また、お客様が同じ情報を繰り返し入力する手間を省いたり、お客様の嗜好や興味に沿ってサービスをカスタマイズすることによって、本サービスをより使いやすいものにするために、マイクロソフトは個人情報を使用する場合があります。サポートにお問い合わせいただいた場合は、リアルタイムでお客様から報告される問題をデバッグするために、およびお客様によるサポート要求に対応するために、サービス情報が収集および使用される場合があります。

また、他社から取得した情報を使用して、お客様から収集した情報を補足する場合があります。たとえば、お客様の IP アドレスを基に一般的な地理情報を取得できるように、他社のサービスを使用する場合があります。

重要な更新やお知らせなど、お客様が使用されている製品やサービスに関する重要な情報を提供するために個人情報を使用する場合もあります。

本声明で規定されている場合を除き、お客様の承諾なく、お客様の個人情報が、マイクロソフトおよびその子会社、関連会社以外に提供されることはありません。マイクロソフトは、技術サポートの提供、取引の処理、サービスの統計分析処理などの特定のサービスを他社に代行を依頼する場合があります。マイクロソフトは、これらの会社がサービスを履行するために必要な個人情報のみを提供します。これらの会社が、当該個人情報を他の目的で利用することは禁止されています。

マイクロソフトによって収集またはマイクロソフトに送信された個人情報は、米国、またはマイクロソフト、その関連会社、子会社、またはサービスの提供者が設備を有している他の国で、保管および処理されることがあります。マイクロソフトのサイトまたはサービスを使用することにより、このような情報を国外に転送することに同意されたものとします。マイクロソフトは、EU 諸国からのデータの収集、使用、保存については米国商務省によって定められたセーフ ハーバー フレームワークを遵守しています。

マイクロソフトは、法律に基づき開示する必要がある場合、または開示行為が必要であると合理的に判断される以下の場合、個人情報を開示することがあります。(a) 法令上の要請に応じるため、またはマイクロソフトに対して行われた法的手続きを遵守するため。(b) マイクロソフトの権利を保護または防御するため (契約の履行を含む)。(c) マイクロソフトの従業員、マイクロソフトのサイト、製品またはサービスのユーザー、もしくは一般公衆の安全を確保する目的で、緊急に行動をとるため。

個人情報へのアクセス

本サービスにログインしている場合は、[ユーザーの基本設定の管理] リンクをクリックして個人情報を変更できます。または、Web フォーム (英語) を使用してご連絡ください。ご要望について 30 日以内にこちらからご連絡いたします。その際、件名に「data protection」という語をご指定ください。

通信の基本設定

お客様が本サービスに提供された連絡先情報を使用して、プロビジョニング情報や本サービスについてのその他の情報および説明資料が送られる場合があります。マイクロソフトでは、お客様により関連のある情報を提供できるよう、Web ビーコンやカスタマイズされたリンクなどのテクノロジを使用して、電子メールの開封状況やクリックされたリンクについて確認する場合があります。受信した電子メールに記載されている特定の手順に従うことで、本サービスからお送りする情報および説明の提供を目的とした電子メールを今後受け取らないように設定することができます。

情報や説明の提供を目的とした電子メールを受信しないように設定しても、本サービスの使用やお客様のアカウント管理について重要な情報の通知については変更されません。このような電子メールについては、本サービスの利用を停止されるまで、引き続き定期的に送信されます。

お客様の情報のセキュリティ

マイクロソフトはお客様の個人情報の保護に努めています。マイクロソフトは、さまざまなセキュリティ技術と手続きを利用して、ユーザーの個人情報を不正なアクセス、使用、および開示から守っています。たとえば、お客様が提供された情報は、管理された施設にある、限られた人間しかアクセスできないコンピュータ システムに保管されています。インターネットを通じてクレジット カード番号やパスワードなどの非常に機密性の高い情報を転送する場合は、SSL (Secure Socket Layer) プロトコルなどの暗号化を使用して保護されます。

お客様のアカウントおよび個人情報の保護にパスワードが使用される場合は、お客様ご自身の責任においてパスワードを管理する必要があります。この情報を他者に開示しないでください。コンピュータを他のユーザーと共有している場合は、サイトやサービスから離れる前に常にログアウトし、次に使用するユーザーによりお客様の情報がアクセスされることのないようにしてください。

ウイルス対策

本サービスでは、アップロードされるファイルをスキャンし、ウイルスや本サービスに有害である可能性のあるプログラム (マルウェア) の有無を確認します。マルウェアを含んでいる可能性があると判断されたファイルは、個人情報を含んでいるファイルも含めて、マイクロソフトのマルウェア対策機能の改善のため、マイクロソフトによって保持および使用される可能性があります。

Cookie の使用

本サイトは、登録プロセスの整合性の確保、および Web サイトの個人用設定のために Cookie を使用します。Cookie は、Web ページ サーバーがお客様のハード ディスクに格納する小さなテキスト ファイルです。Cookie を使用しても、お客様のコンピュータで不正なプログラムを実行したり、ウイルスを送信したりすることはできません。Cookie はお客様に一意に割り当てられ、本サービスまたは Cookie を配布したドメインに所属する Web サーバーのみが参照できます。Cookie は有効または無効にすることができます。ただし、Cookie を無効にした場合、本サービスの一部の機能は適切に実行されない可能性があります。

Web ビーコン: マイクロソフトの Web ページには、「Web ビーコン」という 1 ピクセルの gif 画像が含まれていることがあります。マイクロソフトでは、Web ビーコンを使用して当社のサイトに Cookie を送信し、そのページへのアクセス数を算出したり、コブランドのサービスを提供しています。電子メールやニュースレターにも Web ビーコンが含まれていることがあります。この場合には、メッセージが開かれ、何らかの行動が取られたかどうかを判定します。

TRUSTe 認証

マイクロソフトは、TRUSTe プライバシー プログラムのライセンスを受けています。TRUSTe は、公正な情報の利用方法の確立を推進してインターネット上の信頼関係を築くことを目的とした独立非営利団体です。本サービスではお客様のプライバシーが尊重されていることを示すため、マイクロソフトはマイクロソフトの情報の利用方法を公開し、マイクロソフトのプライバシー ポリシーが TRUSTe の規定に準拠していることを確認することに同意しました。TRUSTe プログラムは本サービス Web サイトで収集される情報にのみ適用され、本サービスのソフトウェア コンポーネントによって収集される情報には適用されません。

このプライバシーに関する声明の執行

この声明についてご質問がある場合は、まずマイクロソフト (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=100982) (英語) にご連絡ください。その際、件名に「data protection」という語をご指定ください。ご質問に対する回答がない場合、または満足する回答が得られなかった場合は、TRUSTe の Web サイト http://www.truste.org/users/users_watchdog.html (英語) をご覧ください。TRUSTe は、本サービスとお客様の間に入ってお客様の疑問点を解決いたします。

このプライバシーに関する声明の変更

マイクロソフトでは、製品およびサービスの変更、またはお客様からのフィードバックを反映するために、このプライバシーに関する声明を更新する場合があります。変更を掲載した場合、ページ冒頭の "最終更新日" も更新されます。このプライバシーに関する声明を定期的に見直して、お客様の情報を保護するためのマイクロソフトの取り組みについてご理解ください。

お問い合わせ

マイクロソフトでは、本声明についてのご意見をお待ちしております。マイクロソフトが本声明を遵守していないと思われる場合は、Web フォームを使用してご連絡ください。

Microsoft Privacy - UCG

Microsoft Corporation

One Microsoft Way

Redmond, Washington, 98052-6399 USA

Microsoft Office Live Meeting 2007 サービス固有の機能

本サービスは、ユーザーが仮想のミーティングを開催できるようにするもので、他の参加者のコンピュータの参照や操作、プレゼンテーションの共有、ユーザー間でのファイルの交換などが可能です。本サービスは、インターネットを使用して、他のユーザーによるお客様のデスクトップ全体またはお客様のコンピュータ上にある特定のドキュメントやアプリケーションへのアクセスや操作を可能にするように設計されています。本サービスでは、インターネット テレフォニーおよび音声録音が可能です。

「Microsoft Office Live Meeting 2007 クライアントのプライバシーに関する声明」には、Microsoft Office Live Meeting クライアントを本サービスと共に使用する場合に適用される特定の機能についての説明があります。該当するセクションは、「マイ コンピュータへの記録」、「クライアント側ログ収集」、「Microsoft Office Live Meeting ヘルプ」、および「連絡先カード」です。

このドキュメントの残りの部分では、以下の個々の機能を取り上げます。

Live Meeting セキュリティ情報

お客様が本サービスに公開する情報は、お客様がかかる情報の開示を許可した方に公開されます。お客様が本サービスのセキュリティ アクセス制御機能を使用されなかった場合、お客様が公開する情報が、インターネット ブラウザにミーティングのアドレスを入力したユーザーにも公開される可能性があります。

サービスが保持または記録する情報のカテゴリ

本サービスの運営上、マイクロソフトではさまざまな情報を収集し、その情報を記録する場合があります。収集または記録される個人情報には、お客様のお名前、住所、電子メール アドレス、電話番号、FAX 番号、会社名、役職、会社に関する情報のほか、ミーティング参加者数、ミーティング時間、ミーティングの開催頻度、およびミーティングの合計実施数など、本サービスの利用方法に関する情報が含まれる場合があります。また、マイクロソフトは、お客様の訪問に際して、お客様がインターネットにアクセスするために使用するインターネット サービス プロバイダ名や IP アドレス、本サービスの Web サイトやページへの訪問日時、リンク元の Web サイトのインターネット アドレスなどの情報を収集および記録する場合があります。これには、ミーティングのスケジュール、参加者名簿、議題、ライブまたは収録済みの映像または音声などあらゆる Web プレゼンテーションのコンテンツ、およびマイクロソフトのサーバーにアップロードされたコンテンツなど、本サービスを使用するうえでミーティングの主催者または管理者を支援するために収集された情報も含まれます。

また、本サービスの一環として、プレゼンテーション中にスライドを参照したミーティング参加者、発表者や参加者が行った質疑応答、スライドの切り替え、お客様を含むミーティング参加者が入力されたメモ、アプリケーション共有、コメントの掲載、プレゼンテーションの印刷やダウンロードの依頼など、ミーティング参加者のクライアント ソフトウェアから生成される情報を収集、記録します。これらの情報の一部は、他の会議参加者も参照できる場合があります。また、ユーザーを特定できる詳細なアンケート結果、および個々のユーザーの回答結果を収集する場合もあります。

以下の収集される情報の種類の一覧は完全ではなく、マイクロソフトが本サービスを運営する上で保持または記録する情報の種類をすべて網羅しているわけではありません。

お客様のコンピュータに関する情報の収集と使用

本サービスでは、インターネットを通じてお客様のコンピュータから特定の標準的な情報 ("標準的なコンピュータ情報") を収集し、マイクロソフトに送信するための機能を備えたソフトウェアを使用しています。一般に、標準的なコンピュータ情報には、IP アドレス、オペレーティング システムのバージョン、ブラウザのバージョン、および地域と言語の設定などが含まれます。場合によっては、デバイスの製造元を示すハードウェア ID、デバイス名、およびハードウェア バージョンが含まれることもあります。この情報は、パフォーマンスに影響することが考えられる、デバイスの信頼性の監視など、本サービスをサポートおよび改善するために使用されます。

レコーディング

本サービスには、ミーティングのレコーディング機能があります。レコーディングは、本サービスによって、またはユーザーのローカル コンピュータ上に保存されます。レコーディングには、画面上で実行された操作や会議中の "チャット" など、ミーティングの再生に必要な情報が含まれます。管理者および開催者は、ミーティングの参加者に対してこの機能を制限または削除できます。

本サービスには、参加者が音声通信に参加できるようにする機能を備えています。たとえば、コンピュータや電話による通話を使用して、電話会議パートナーを利用し、公衆交換電話網 (PSTN) 電話会議またはボイス オーバー IP (VoIP) 音声通話、またはその両方を同時に行うことができます。また、本サービスには、参加者が音声会話を録音できる機能もあります。Microsoft Office Live Meeting クライアントでは、レコーディングが進行中の場合、このことが示されます。詳細については、Microsoft Office Live Meeting クライアントのプライバシーに関する声明を参照してください。

本サービスを使用することで、通信内容がミーティング開催中にモニタリングまたはレコーディングされる場合があることに同意したことになります。

参加者が音声またはビデオのレコーディングを開始する場合、規定に従い、この参加者の責任において、その他すべてのミーティング参加者にレコーディングされることを通知し、承諾を得る必要があります。 すべての参加者は、レコーディング機能を使用する際に適用されるすべての法律を順守する必要があります。

参加者の非表示機能

管理者と開催者は、お客様のユーザー名や情報を、他の参加者が参照する表示ウィンドウから削除できます。お客様についての情報は表示ウィンドウには表示されませんが、クライアント ログ、ネットワーク トラフィック、一部の参加者、およびその他の手段により参照できます。本サービスでは、ミーティングに匿名で参加できる機能を提供していません。お客様が参加しているかどうかについての情報は、他のミーティング参加者により参照可能です。

プレビューおよび試用情報

期間限定のプレビュー版または試用版を使用しているお客様は、本サービスのプレビューまたは試用版の使用と引き換えに、マーケティング目的での連絡を受けることに同意する必要があります。同意しているが今後の連絡を望まない場合は、プレビューまたは試用版についてのマーケティング用電子メールの最後にあるリンクをクリックして、当該プレビューまたは試用に伴うマーケティング用電子メールの受信を停止してください。また、今後本サービスについての連絡を望まない場合は、「個人情報へのアクセス」に記載されている方法に従ってその旨ご連絡ください。本サービスによって保存されているレコーディングには、プレビューまたは試用期間の終了後にはアクセスできず、同期間終了後はいつでも本サービスによって削除される可能性があります。

共有のメモおよびテキスト ページ機能

共有のメモおよびテキスト ページ機能では、ミーティングのその他すべての参加者とテキストが共有されます。1 対 1 の通信を意図した機能ではありません。

Live Meeting Outlook アドイン

Microsoft® Office Outlook® 用会議アドインを使用すると、Microsoft® Office Outlook ソフトウェアから本サービスのミーティングをスケジュールできます。このアドインのプライバシー情報については「Microsoft Office Outlook 用会議アドインのプライバシーに関する声明」の「クライアント側ログ収集」および「Microsoft Office Communicator の統合」を参照してください。このアドインを本サービスと使用する場合、アドインはマイクロソフトと通信し、ユーザーおよび参加者のアドレスと音声リーダー コードを送信します。アドインが自動的にマイクロソフトと通信しないようにするには、Outlook ソフトウェアを終了するか、Outlook のダウンロード オプションをオフライン作業に設定してください。

Live Meeting マネージャ機能

アンケートおよび登録: 本サービスの一環としてこれらの機能を使用して登録またはアンケートが作成され、これがミーティング参加者などに送信される可能性があります。Live Meeting マネージャの処理の一環として収集されたアンケート情報は、個人情報が含まれている可能性がある、お客様が提供した登録情報と関連付けられます。この情報は、ミーティング登録を作成する開催者と、当該登録またはアンケート情報に関連付けられているアカウントを購入したマイクロソフトの企業顧客が指名した管理者により、参照できます。

Microsoft Easy Assist サービスおよびソフトウェアの固有の機能

Easy Assist サービスおよびソフトウェアを使用すると、Office Live ミーティングの開催者がサポート担当者の役割を果たし、エンド ユーザーのコンピュータを表示および制御して、エンド ユーザーにサポートを提供できます。Easy Assist は、インターネットを使用して、他のユーザーによるお客様のデスクトップ全体またはお客様のコンピュータ上にある特定のファイルやアプリケーションへのアクセスや操作を可能にするように設計されています。Easy Assist では、インターネット テレフォニーも音声録音も使用できません。

サービスが保持または記録する情報のカテゴリ

本サービスの運営上、マイクロソフトではさまざまな情報を収集し、その情報を記録する場合があります。収集または記録される個人情報には、お客様のお名前、住所、電子メール アドレス、電話番号、FAX 番号、会社名、役職、会社に関する情報のほか、ミーティング参加者数、ミーティング時間、ミーティングの開催頻度、およびミーティングの合計実施数など、本サービスの利用方法に関する情報が含まれる場合があります。また、マイクロソフトは、お客様の訪問に際して、お客様がインターネットにアクセスするために使用するインターネット サービス プロバイダ名や IP アドレス、本サービスの Web サイトやページへの訪問日時、リンク元の Web サイトのインターネット アドレスなどの情報を収集および記録する場合があります。 Easy Assist デスクトップ共有セッション (以下「共有セッション」といいます) の一環として、お客様のデスクトップやアプリケーションにある個人情報が、サポートを提供する際にマイクロソフトに転送される場合があります。

レコーディング: 共有セッションは、お客様のサポートを行うサポート担当者によってレコーディングされる場合があります。レコーディングの開始前およびレコーディング中に、レコーディングを行うことがお客様に通知されるため、お客様は共有セッションを中止することも可能です。

マイクロソフトでは、本サービスの一環として、共有セッションが生成する基本的なパフォーマンス情報を収集し、記録します (共有セッションが記録されていない場合でも、この情報は収集されます)。ただし、このプライバシーに関する声明に記載されている以外の形で、セッション情報を参照することはありません。

サポート担当者または管理者によるレコーディング情報のアクセス

サポート担当者がレコーディングされたセッションを参照する場合があります。チャット機能により転送された情報は、レコーディング セッションには含まれません。ただし、お客様が共有セッションの記録へのリンクを第三者に提供した場合、その第三者は共有セッションの記録にアクセス可能となりますのでご注意ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×