Microsoft Office Live Meeting に関するサード パーティー ソフトウェアについての注意

本ページまたは本ページからリンクされたページには、Microsoft Office Live Meeting クライアントに関するサード パーティー ソフトウェアについての注意または追加の条項および条件が記載されています。これらの注意と、追加の条項および条件は、かかる製品の使用許諾契約書および製品の [バージョン情報] ダイアログ ボックスに含められ、参考のために示されています。

Libpng version 1.2.15

Copyright © 2004, 2006 Glenn Randers-Pehrson

補助作成者 :

Andreas Dilger
Dave Martindale
Guy Eric Schalant
Paul Schmidt
Tim Wegner
John Bowler
Kevin Bracey
Sam Bushell
Magnus Holmgren
Greg Roelofs
Tom Tanner
Tom Lane
Glenn Randers-Pehrson
Willen van Schaik
Simon Pierre Cadieux
Eric S. Raymond
Gilles Vollant
Cosmin Truta

PNG Reference Library は、何等保証もない現状有姿のまま瑕疵を問わない条件で提供しています。補助作成者および Group 42, Inc. は、商品性および特定目的に対する適合性について、明示であると黙示であるとを問わず、一切保証しません。補助作成者および Group 42, Inc. は、PNG Reference Library の使用から生じる直接損害、間接損害、付随的損害、特別損害、懲罰的損害、または派生的損害に関しては、たとえ、補助作成者および Group 42, Inc. がこのような損害の可能性について知らされていた場合でも一切責任を負いません。本ライブラリの使用の妨害、または権利侵害については一切保証しません。また、弊社の努力または本ライブラリがお客様の目的を満たす保証はありません。本ライブラリは、何等保証もない現状有姿のまま瑕疵を問わない条件で提供しています。また、良好な品質、性能、精度、および努力に関する責任はお客様が負うものとします。

以下の制限事項を順守される場合に限り、このソース コードおよびソース コードの一部をあらゆる目的のために使用、複製、改変、および頒布する権利を、無償で許諾します。

  1. ソース コードの出所を不当表示してはなりません。

  2. 改変されたバージョンは、明示的に改変されたことを表記し、オリジナルのソース コードと不当表示してはなりません。

  3. いかなるソース コードまたは改変されたソース コード配布においてもこの著作権表示を削除または改変してはなりません。

補助作成者および Group 42, Inc. は、このソース コードを市販製品において PNG ファイル フォーマットをサポートするコンポーネントとして使用することを明示的に許可し、推奨します。このソース コードを商品で使用する場合、補助作成者および Group 42, Inc. に対する謝辞は必須ではありませんが歓迎します。

zlib

Copyright © 1995-2002 Jean-loup Gailly and Mark Adler

本ソフトウェア製品は、何ら保証もない現状有姿のまま瑕疵を問わない条件で提供されます。いかなる状況でも、作成者は、本ソフトウェアの使用の結果生じた損害の責任を負いません。

以下の制限事項を順守される場合に限り、市販アプリケーションを含むあらゆる目的のために本ソフトウェアを使用、改変、および再頒布する権利を、無償で許諾します。

  1. 本ソフトウェアの出所を不当表示して、自分がオリジナルの本ソフトウェアを書いたと明言してはなりません。本ソフトウェアを製品で使用する場合、その製品ドキュメント内での謝辞は、必須ではありませんが歓迎します。

  2. 改変された本ソフトウェアは、明示的に改変されたことを表記し、オリジナルの本ソフトウェアと不当表示してはなりません。

  3. いかなるソース配布においても、この注意を削除または改変してはなりません。

Jean-loup Gailly mailto:jloup@gzip.org?lc=ja-jp
Mark Adler mailto:madler@alumni.caltech.edu?lc=ja-jp

Boost

Copyright boost.org 1999.

boost::smart_ptr Copyright 1999 Greg Colvin and Beman Dawes. Copyright 2002 Darin Adler.

Copyright William E. Kempf 2001-2002. All Rights Reserved.

2001, 2002 by Peter Dimov and Multi Media Ltd.

boost::function Copyright (C) 2001, 2002 Doug Gregor (gregod@cs.rpi.edu)

このソフトウェアおよび関連する文書ファイル (以下「ソフトウェア」) を入手したすべての人は、本ソフトウェアを使用、複製、表示、頒布、実行および送信する権利を無償で許諾されています。これには、本ソフトウェアの二次的著作物の作成、本ソフトウェアを提供する相手に対してそのような行為を許可することも許諾されています。この許諾は次のすべての条件を前提としています。

上記ライセンス認可、この制限事項、および以下の免責事項を含む、本ソフトウェアの著作権についての注意およびこの声明全体は、本ソフトウェア (全体または部分を問わず) のすべてのコピーおよびすべての二次著作物に含まれる必要があります。ただし、そのようなコピーまたは二次的著作物がソース言語プロセッサのマシン実行可能オブジェクト コードの形式である場合は除きます。

本ソフトウェアは、その商品性、特定目的に対する適合性、権原および非侵害の保証も含めて何ら保証もない現状有姿のまま瑕疵を問わない条件で提供されます。著作権の保有者または本ソフトウェアの販売代理店は、いかなる場合においても、契約上の行為であるか、過失またはその他の不法行為であるかにかかわらず、本ソフトウェアの使用に起因または関連するいかなる損害についても一切責任を負いません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×