Microsoft MyAnalytics Outlook アドイン

MyAnalytics Outlook アドインを使用すると、メールの範囲と同僚との関係を理解できます。

このアドインでは、送信したメールについて、読んだ人数、転送した人数、返信した人数が表示されます。また、有効期間グラフに、メールの読み取りアクティビティが表示されます。5 人以上に送信されたメールの統計情報のみが表示され、メールを読んだユーザーや、メールを転送したユーザーを特定することはできません。

これらの読み取り率は、他の O365 クラウドのメール アカウントについてのみ計算されます。 これらのアカウントのいずれかを持たない受信者は、最終的な読み取り率統計から除外されます。配布リストに O365 アカウントがある受信者と O365 アカウントがない受信者の両方が含まれている場合は、O365 の受信者の統計値のみが表示されます。

受信したメールについては、交換したメール数、平均返信時間、同僚からのメールを読んだ割合など、同僚との関係に関する情報が表示されます。自分がかかわる個人の関係の統計情報にのみアクセスできます。

Outlook アドインを入手する方法

MyAnalytics ライセンスを持っているすべてのユーザーは、このアドインが自動的に有効になります。Outlook のナビゲーション バーで、MyAnalytics ロゴを選択すると、メール ウィンドウの右側にアドインがスライドして開かれます。

MyAnalytics アドインの使用方法

Outlook 内で、このアドインは通知フィードです。稼働日の全体で新しい情報で定期的に更新されます。現時点では、その情報は受信トレイと予定表が中心になります。この情報はユーザー専用です。Microsoft のプライバシー標準の詳細については、ここを参照してください。

5 人以上にメールを送信するたびに、メールを読んだ受信者の割合、読むためにかかった時間、返信したユーザーの数などの統計情報が表示されます。これらの統計データは、情報カードに表示されます。類似したトピックのカードは 1 枚のサマリー カードにグループ化され、それを選択すると詳細なビューを展開できます。

すべての統計分析に基づいて、現在の作業スタイル、およびフォーカス時間の予約などの個別の作業を完了するための新しい方法の提案に関してカスタマイズした分析を受け取ります。フォーカス時間カードがフィードに表示されたきに、現在の週または次の週の時間を選択し、継続的な作業用に確保することができます。

重要な人物カードを使用して、ネットワークの優先順位の高いメンバーとの関係を管理し、連絡を維持します。このカードから、[重要な人物] 一覧のユーザーを追加または削除したり、一覧に記載されているユーザーからのメールが見当たらないときに、通知を受信したりすることができます。

他のユーザーにこの情報は表示されますか

いいえ。自分が送信したメールの統計情報は、自分だけが確認できます。

よく寄せられる質問

情報カードを消すにはどうすればよいですか?

消したいカードの上にカーソルを置いたときに、右上に 'x' アイコンが表示されます。このアイコンを選択すると、カードがアドイン フィードから削除されます。

Outlook でマイ アドインで開いた状態で固定する方法を教えてください

右上隅にプッシュ ピンのアイコンがあります。アイコンを選択すると、受信トレイ内を移動するときにアドインが開いたままになります。

重要な人物の一覧を管理する方法を教えてください

初めて MyAnalytics アドインを開いたときに、前の週のコラボレーションを基にして、推奨されるユーザーの一覧が提供されます。既定では 3 つ追加されます。重要な人物カードの右側で、星型のアイコンを選択および選択解除して個別のユーザーを追加または削除することができます。その後、個別の変更を伴うコラボレーションの頻度に応じて、MyAnalytics が推奨操作 (追加または削除) を行います。

重要な人物のすべての一覧を他のユーザーに見せる必要がありますか?ダッシュボードの重要な人物セクションに移動します。そこから、検索バーを使用して追加する特定のユーザーを表示したり、一覧全体を表示して一覧からユーザーを削除したりすることができます。

ダッシュ ボードに移動する、フィードバックを送信する、または MyAnalytics に関する情報を取得するにはどうすればよいですか?

アドインの右上に 3 つのアイコンがあります。

右から左に、最初のアイコンを選択して個人用ダッシュボードに移動します。ダッシュボードに関する質問の答えがここにあります。

製品の操作性の向上に役に立つ新しいアイデアがありますか?表示されている統計に関する質問がありますか?中央のアイコンをクリックすると、フィードバック セクションに移動し、意見やコメントを提供したり、チームに他の質問を行ったりすることができます。

最後に、MyAnalytics の使用する方法の詳細を知りたい場合は、右から 3 番目のアイコンを選ぶと、製品の簡単な概要、受信トレイ内のアドインの機能について簡単な説明を読むことができます。

統計データをこのメールに表示できません

プライバシー保護のため、MyAnalytics Outlook アドインから個人を特定することはできません。つまり、MyAnalytics では、5 人未満に送信されたメールの統計情報や、100% の受信者がメールを読んだという情報は表示されません。

社内の他の Office 365 ユーザーとの関係についての統計情報のみが表示されます。そのため、すべての受信者が Office 365 ユーザーではない場合、5 人を超える相手に送信したメールの場合でも、統計情報が常に表示されるとは限りません。また、社外の連絡先や、Office 365 環境を利用していない社内の相手の場合も数が表示されません。

受信者が少なすぎる

5 人以上に送信されたメールについてのみ、統計情報が表示されます。

対象となる受信者が少なすぎる

統計情報の対象となる 5 人以上に送信されたメールについてのみ、統計情報が表示されます。対象となる人は、組織内にいて、Office 365 と Outlook/OWA を使用し、次の条件に当てはまらない人です。

  • MyAnalytics を無効にしている。

  • MyAnalytics から除外されている (法務部門など)。

古すぎる

7 日より前のメールの読み取りに関する統計情報は表示されません。

新しすぎる

最近のメールの統計情報が生成されるまでには時間がかかります。

読み取りアクティビティが低い

メールを読んだ人が 2 人未満です。他の人がメールを読むまでしばらく待ってから確認してください。

100% がメールを読んだ

プライバシー保護のため、受信者の 100% (または 100% 近く) がメールを読んだ場合、MyAnalytics は正確な読んだ割合を表示しないで、メッセージ "読み取りアクティビティが高い" が表示されます。

MyAnalytics を無効にしている

メールや会議の情報を使用する権限が Delve に与えられていない場合、統計情報は表示されません。

Delve の [機能の設定] で有効にすることができます。

統計情報を仕事に役立てる方法

通信を効率的にする方法の分析を評価し、必要に応じて方法を変更します。

読んだ割合は頻繁に確認し、長期にわたってメールの効率を改善してください。たとえば、毎週のダイジェスト メールを読んだ割合が低い場合は、次の推奨事項を試してください。

  • 別の曜日に送信して、読んだ人数が増えるかどうかを確認します。

  • 受信者数を増やすか、受信者一覧を変更します。

  • 受信者に関係のある件名に変更するか、内容を短くして読みやすくします。

  • メッセージをブロードキャストする新しい方法をテストします。メールが最適なメディアではない可能性があります。

さらに、時間の最適な使用方法の提案については、MyAnalytics ヒントのページを確認してください

MyAnalytics の詳細

MyAnalytics Outlook アドインMyAnalytics に含まれています。MyAnalytics を使用すると、通信や作業にかかった時間を把握できます。自分の非公開の統計情報には、他のユーザーはアクセスできません。また、MyAnalytics で生成された統計情報から個人が特定されることはありません。

毎週の会議、メール、フォーカス時間、残業時間に関連する個人の目標を設定できます。MyAnalytics は進行状況を測定し、目標を達成するためのヒントを表示します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×