Microsoft MyAnalytics を操作する方法の詳細します。

通信し、職場で、時間を費やす方法を理解するMyAnalyticsを支援します。自分の目標を設定し、 MyAnalyticsの進捗状況を測定できるようにします。

ほとんどの機能が表示されたら、どのくらい時間会議、または他のユーザー、メールに返信するのにはどのくらいの期間などがデータに基づくメールボックスおよび予定表で見つかることが既に。MyAnalyticsがすべて同時に作業します。情報を使用すると、分析結果の処理を行うことができます。

表示される一部の情報は、自分と同様に MyAnalytics を有効にしている他のユーザーの操作に基づいています。たとえば、同じ組織内のユーザーが会議に使った平均時間や、グループのメンバーがメールを読むまでの時間などです。Microsoft はプライバシーを大切にしています。MyAnalytics は、最小限のサイズを満足したグループに関する情報を表示するだけです。ユーザーのプライバシーを保護するために、ユーザーは名前で識別されません。

MyAnalytics を使用すると、自分も同僚も役に立つ統計情報と分析を利用できるようになります。MyAnalytics でデータを表示しない場合は、無効にすることもできます。

注: のみMyAnalyticsダッシュ ボードにアクセス権があるし、Outlook アドインMyAnalytics上司やダッシュ ボードへのアクセスを組織内の他やアドインのすべてのユーザーを提供するすべての設定は含まれません。名前は、集計へのアクセスをまだ持っていないすべての情報とその他のユーザーが識別されません。MyAnalytics プライバシーを保護する方法の詳細を確認します

MyAnalytics の個人用ダッシュボード

MyAnalytics の個人用ダッシュボードでは、通信や作業にかかった時間を把握できます。会議や集中して作業する時間など、さまざまな分野に対して毎週の目標を設定して、目標の進行状況を測定できます。また、表示されるヒントを元にして作業の優先順位を設定し、時間をより有効に使うことができます。

詳細については、「MyAnalytics の個人用ダッシュボード」を参照してください。

MyAnalytics Outlook アドイン

MyAnalytics Outlook アドイン を使用すると、Outlook で直接各メールの統計情報を表示できます。

送信したメールでは、多くの人が閲覧、転送、および、メールに返信を参照してください。5 つ以上の受信者 (が組織内のOffice 365ユーザーもあります)] に送信したメールの統計情報のみが表示されます、参照したり、メールを転送するユーザーが名前で識別されないように、フォームの集計、統計情報が表示される.

受信したメールについては、送信者との関係を確認します。やりとりしたメールの数、返信間の期間、メールの最新状態が表示されます。

詳細については、MyAnalytics Outlook アドインに関するページを参照してください。

MyAnalytics のヒント

時間を節約して重要な作業に集中する方法に関するヒントは、「MyAnalytics のヒント」を参照してください。

管理者の場合

組織で MyAnalytics を有効にして構成する方法については、「Office 365 管理者のための MyAnalytics」を参照してください。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×