Microsoft Classroom で新しい課題を作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

課題を作成する

  1. 教師のの Microsoft 教室にサインインします。

  2. [課題] ページまたはクラス ページで、[+ 新しい課題] を選択します。

  3. 教師または学生がこの課題を認識できるような名前を入力します。

  4. ドロップダウン リストを使用して、今後の期限の日時を選択します。

  5. この課題を実行する必要があるクラスを選択し、[完了] を選択します。

オプション: 手順、添付ファイル、ディスカッションの追加

説明の追加

テキスト ボックスに、学生が課題を理解するのに必要な詳細または手順を入力します。既存の手順をボックスに貼り付けるか、そこで手順を作成します。ハイパーリンクとテキストの書式設定が利用できます。箇条書き、番号付きリスト、太字、斜体、下線などを設定できます。

ファイルの添付

課題にファイルを添付するには、[添付する] を選択し、ファイルを選択します。学生にこのファイルの固有のコピーを編集して提出することを期待する場合は、[各学生のコピーを作成する] を選択します。提出物が地図や手順のようなリソースである場合、学生は固有のコピーを必要としませんので、このチェックボックスはオフのままとします。

ディスカッションの許可

[ディスカッションへの参加を学生に許可する] を選択します。これにより、学生はコメントを投稿し、課題について互いにチャットすることができます。この場合は全員がその内容を確認できます。

クラス ディスカッションが無効 (オフ) の場合でも、学生は課題について教師と非公開でチャットすることができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×