Microsoft Azure HDInsight に接続する (Power Query)

注: Power Query は、Excel 2016 では取得と変換として知られています。ここで提供される情報は両方に適用されます。 詳細については、「Excel 2016 で取得と変換を実行する」を参照してください。

  1. [Power Query] リボン タブで、[Azure から]、[Microsoft Azure HDInsight から] の順に選択します。

    Azure から外部データを取得する
  2. [Microsoft Azure HDInsight] ダイアログ ボックスで [アカウント名] を入力します。

  3. [OK] をクリックします。

  4. [Microsoft Azure HDInsight へのアクセス] ダイアログ ボックスで [アカウント キー] を入力して、[保存] をクリックします。

    注: キーの取得が必要な場合は、[Microsoft Azure ポータル] に戻り、自分のストレージ アカウントを選んで、ページの下部の [アクセス キーの管理] アイコンをクリックします。プライマリ キーの右にあるコピー アイコンをクリックして、その値をウィザードに貼り付けます。

  5. [クエリ エディター] の [ナビゲーター] で自分のクラスターを選び、コンテンツ ファイルを見つけて選びます。

注:  HDInsight には既定のハイブ テーブルである HiveSampleData.txt があります。このテーブルを使用すると、Power Query を使用してデータを Excel にインポートする方法が分かります。

  1. [完了] をクリックすると、クエリでハイブ テーブルが Excel にインポートされます。

HDInsight からデータをインポートする手順について詳しくは、「Power Query を使用した Excel から Hadoop への接続」をご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×