Microsoft ソフトウェア ライセンス条項

Microsoft Lync 2010 for iPhone Microsoft Lync 2010 for iPad

これらのライセンス条項は、Microsoft Corporation (または居住国の関連会社) とユーザーとの間の契約です。これをお読みください。 これらの条項は、ユーザーがソフトウェアを受信したメディアを含む上記のソフトウェアに適用されます。これらの条項は、これらの項目に他の条項が付属するものでないかぎり、このソフトウェアの Microsoft

  • Update、

  • 補助、

  • インターネット ベースのサービス、

  • サポート サービス

に適用されます。その他の条項が付属する場合は、それらの条項が適用されます。

このソフトウェアを使用すると、これらの条項を承諾したことになります。承諾しない場合はソフトウェアを使用せず、APPLE, INC. (「APPLE」) に返却して払い戻しを受けてください。

これらのライセンス条項に従う場合、ユーザーには次の権利が付与されます。

1. インストールと使用の権利

  1. インストールと使用。    ユーザーが所有または管理する iOS ベースのデバイスに、最大 5 つのソフトウェアのコピーをインストールして使用できます。

  2. このソフトウェアは、インターネットベースのワイヤレス ネットワークを経由して、有効なライセンスを持つ Microsoft Lync Server 2010 または Microsoft Lync Online のコピーを実行するコンピューターに接続する必要があります。すべての機能を使用するには、Microsoft Lync Server 2010 への更新が必要になる場合があります。機能によっては、すべての国では使用できなものもあります。

  3. サード パーティのプログラム。    ソフトウェアには、この契約でユーザーにライセンスが付与されている、Microsoft 以外のサード パーティのコードが含まれている場合があります。サード パーティのコードが含まれていることの通告が、参照用としてのみ表示される場合もあります。

2.インターネットベースのサービス    Microsoft は、ソフトウェアとともにインターネットベースのサービスを提供しています。このサービスはいつでも変更またはキャンセルできます。これらのサービスの使用は、下記以外の Microsoft またはワイヤレス通信会社が提供する条項にも従います。

  1. インターネットベースまたはワイヤレス サービスについての同意。    このソフトウェアは、インターネットベースのワイヤレス ネットワークを経由して、有効なライセンスを持つ Microsoft Lync Server 2010 または Microsoft Lync Online のコピーを実行するコンピューターに接続する必要があります。接続時に個別の通告が表示されない場合もあります。ソフトウェアを使用すると、インターネットベースまたはワイヤレス サービスについての標準的なデバイス情報 (使用するデバイス、システム、アプリケーション ソフトウェアに関する技術情報を含み、これらに限定されない) が送信されることについて同意したことになります。

  2. インターネットベース サービスの誤用    他者のワイヤレス ネットワークの使用に問題を起こしたり無効するような方法で、インターネットベースのサービスを使用することはできません。いかなる手段によっても、サービス、データ、アカウント、またはネットワークに不正にアクセスするためにこのサービスを使用することはできません。

3.ライセンスの範囲    ソフトウェアは販売されるものではなく、ライセンスが付与されるものです。この契約は、ソフトウェアの使用に関してユーザーに一定の権利を付与するものです。Microsoft は、その他のすべての権利を留保しています。この制限にもかかわらず、準拠法でユーザーにさらに権利が与えられるものでない限り、ユーザーはこの契約で明示的に許可されている範囲でのみソフトウェアを使用することができます。ソフトウェアを使用するには、ソフトウェアの使用を特定の方法でのみ許可しているソフトウェアの技術的制限に従う必要があります。

  • 下記のソフトウェアの技術的制限の回避策を実行することはできません。

  • この制限にもかかわらず準拠法で明示的に許可されている場合を除く、ソフトウェアのリバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル。

  • この契約で指定されている数、またはこの制限にもかかわらず準拠法で許可されている数を超えでソフトウェアをコピーすること。

  • 第三者がコピーするためのソフトウェアの公開。

  • ソフトウェアの賃借、リース、または貸与。

  • ソフトウェアまたはこの契約のサード パーティへの譲渡など。

4.ドキュメント    内部使用または参照目的でドキュメントをコピーまたは使用することができます。

5.輸出制限    このソフトウェアは、米国の輸出制限規制に従っています。ユーザーは、このソフトウェアに適用されるすべての国内および国際輸出規制に従う必要があります。これらの法規には、目的地、エンド ユーザー、最終使用の制限が含まれます。詳細については、www.microsoft.com/exporting を参照してください。

6.サポート サービス    このソフトウェアは「現状のまま」提供されるものであるため、サポート サービスは提供されません。電話、メーカー、およびワイヤレス通信会社には、ソフトウェアのサポート サービスを提供する責任はありません。

7.著作権の表示    Microsoft および Lync は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。iPhone、iPad、および iOS は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc, の商標です。

8.完全な合意    この契約、補遺の条項、更新、ユーザーが使用するインターネットベース サービスおよびサポート サービスは、ソフトウェアとサポート サービスの完全な合意を構成します。

9.準拠法

  1. 米国    米国内でこのソフトウェアを取得した場合は、抵触法の原則にかかわらず、ワシントン州法がこの契約の解釈を支配し、契約違反に関する申立に適用されます。州の消費者保護法、不正保護法、不法行為による申立を含むその他すべての申立は、ユーザーが居住する州法に準拠します。

  2. 米国外    このソフトウェアをその他の国で取得した場合は、その国の法が適用されます。

10.法的効力    この契約には、一定の法的権利が記載されています。居住国の法のもとで、ユーザーにその他の権利が付与される場合があります。また、ソフトウェアの取得先に関して、権利を有する場合もあります。ユーザーの居住国の法が許可していない場合、この契約は法のもとでのユーザーの権利を変更するものではありません。

11.第三者の受益者    ユーザーは、アップルとその関連会社がこの契約の第三者の受益者となり、アップルがこの契約を実施する権利を持つことに同意します。

12.保証の免責   このソフトウェアは、「現状のまま」、「一切買主の責任で」、「提供可能な限度で」ライセンスが付与されます。ユーザーはその使用のリスクを負います。希望する場合、ユーザーは、アップルに対して購入価格の払い戻しを通告することができます。準拠法で許可されている範囲で、アップルはいかなるものについてもその他の保証の義務は負いません。Microsoft と、ソフトウェアを配信したネットワークのワイヤレス通信会社、およびそれらの関連会社と仕入先 (「仕入先」)は、明示的な保証、またはソフトウェアに関する保証または条件を提供しません。ユーザーは、この契約で変更されない地域法のもとでの消費者の権利を有します。地域法で許可されている範囲で、Microsoft は商品性、特定の目的に対する適合性、および非侵害性についての暗黙的な保証を否認します。

13.救済および損害の制限と免責   ユーザーは、アップル、Microsoft およびその仕入先に対して、支払った額を限度として直接的な損害の補償を受けることができます。その他の付随的損害、逸失利益、特殊な損害、間接的損害、偶発的損害に対して、補償を受けることはできません。

この制限には、

  • ソフトウェア、サービス、サード パーティのインターネット サイトのコンテンツ (コードを含む) またはサード パーティ プログラムに関連するあらゆるものと、

  • 準拠法で許可されている範囲の契約違反の申立、保証または条件の違反、厳格な責任、過怠、またはその他の不法行為が含まれます。

この制限は、Microsoft が損害発生の可能性を知っていた場合または通告されていた場合でも適用されます。上記の制限または免責は、ユーザーの居住国で偶発的損害、付随的損害、またはその他の損害の免責または制限が許可されていない場合は、適用されません。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×