Microsoft の個人用メール アカウントに対する IMAP4 アクセスの設定

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事では、Microsoft の個人用メール アカウントへのアクセスでインターネット メッセージ アクセス プロトコル 4 (IMAP4) を使用するようにメール プログラムの構成を設定する方法について説明します。

Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスする方法

Microsoft の個人用メール アカウントの末尾には、@outlook.com、@live.com、@hotmail.com、@msn.com などが付きます。 次のような方法で Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスできます。

  • Outlook の Web ブラウザー バージョンである Outlook on the web を使用できます。 これによって、メール、連絡先、カレンダー、タスクを含めて、アカウントのすべての機能にアクセスできます。 詳細については、「Web 版 Outlook へようこそ」を参照してください。

  • Outlook のデスクトップ バージョンなどのメール プログラムを使用できます。 これによってメールにアクセスできますが、Outlook 2013 の場合と同様に、プログラムで Exchange ActiveSync がサポートされる場合にのみ、連絡先、カレンダー、タスクにアクセスできます。

Microsoft メール アカウントにアクセスするために Outlook のデスクトップ バージョンなどのメール プログラムを設定する場合、該当するプログラムで次のことを行う必要があります。

  • 受信サーバー プロトコルに IMAP4 を指定します。

  • 適切な IMAP4 設定を指定します。 この設定については、この記事の次のセクションで説明します。

Microsoft の個人用メール アカウントの IMAP4 設定

Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスするために IMAP4 を使用するようにメール プログラムを設定するには、該当するプログラムでアカウントに対して次の IMAP4 設定を指定する必要があります。

  • サーバー アドレス: imap-mail.outlook.com

  • ポート番号: 993

  • 暗号化の方法: SSL

さらにサポートが必要な場合

Outlook.com のヘルプを表示:

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×