Mail for Windows 10 でキーボードを使ってメール メッセージの書式を設定する

Windows 10 のメールの書式設定ボタンは、リボンの [書式] タブにあり、メール メッセージを作成するときにだけ表示されます。リボンには、3 つのタブが含まれています。[書式]、[挿入]、および [オプション] です。

メール メッセージを書式設定するには

  1. 書式を設定するテキストをメッセージの本文で選択します。

  2. Alt キーを押してリボンに移動し、左方向キーまたは右方向キーを使用してタブ間を移動します。

  3. [書式] タブを選択し、下方向キーを押してリボンの下部に移動します。

  4. Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押して、[書式] リボンのボタンの間を移動します。書式設定の詳細については、「[書式] タブの [書式]、[挿入]、および [オプション] ボタン」を参照してください。

  5. Alt キーを押しながら S キーを押してメッセージを送信します。

[書式] タブの [書式]、[挿入]、および [オプション] ボタン

以下のセクションでは、[書式]、[挿入]、および [オプション] タブのボタンについて詳しく説明します。

[書式] タブのボタン

[書式] タブと、各タブに関連付けられているメニューについての詳細情報を次の一覧に示します。

[フォント] ボタン

  • フォント スタイルとフォント サイズ

  • 文字の書式: 太字、斜体、下線、取り消し線、下付き、上付き

  • 強調表示

  • フォントの色

[配置] ボタン

  • 箇条書きと段落番号

  • インデント

  • 配置 (左、右、中央揃え、両端揃え)

  • [行間]

  • 段落前と段落後の間隔

段落の [スタイル] ボタン

  • 見出し

  • タイトルとサブタイトル

  • テンプレートにあるその他のスタイル

[元に戻す] ボタン

  • 直前の操作を元に戻します (メニューはありません)

[挿入] タブのボタン

リボンの [挿入] タブにあるボタンについての詳細情報を次の一覧に示します。

[オプション] タブのボタン

[オプション] タブのボタンについての詳細情報を次の一覧に示します。

  • [重要度 - 高] ボタン – メッセージに "重要度 - 高" フラグを追加します。

  • [重要度 - 低] ボタン – メッセージに "重要度 - 低" フラグを追加します。

  • [言語] メニュー - 既定の言語を設定するための言語のドロップダウン メニューです。

  • [スペル チェック] ボタン – メッセージ内の単語をスキャンします。エラーが見つかった場合、Windows 10 のメールでリボンが開き、選択した単語のスペルの修正候補が表示されます。

  • [校正と言語] ボタン - 校正マークを表示するかどうかを選択するためのメニューを開きます。

  • [ズーム] ボタン – 拡大縮小率の一覧として表示されるズーム オプションのメニューを開きます。詳細については、「Mail for Windows 10 でスクリーン リーダーを使って拡大/縮小する」を参照してください。

詳細情報

Mail for Windows 10 でスクリーン リーダーを使う

Windows 10 のメール/カレンダー アプリのキーボード ショートカット

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×