MacScript 関数

AppleScript スクリプトを実行し、スクリプトにより返される値がある場合はその値を返します。

構文

MacScript ( script )

引数 script には文字列式を指定します。式には、一連の AppleScript コマンドを使用したり、AppleScript スクリプトまたはスクリプト ファイルの名前を指定したりすることができます。

解説

改行文字 (Chr(13)) を埋め込むことにより、複数のスクリプトを作成できます。

使用例

この例では、MacScript 関数を使用して [ファイル選択] ダイアログ ボックス (Macintosh の標準ファイル ダイアログ) を開きます。ユーザーが選択したファイルの完全なパスが返されます。適切な場合は、パス指定の前にファイルの種類が付加されます。

ThePath$ = Macscript("ChooseFile")
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×