Mac または PC 上の OneNote ノートブックと iPad または iPhone を同期する

2 つのバージョンの OneNote に対して異なるクラウドベースのアカウントを使用していても、iPad または iPhone 上で Microsoft OneNote を使用して、Mac または PC 上で OneNote 2016 を使って作成した任意のノートブックと常に同期することができます。


Mac または PC のノートブックを開く (同じ OneDrive アカウント)

OneNote 2016 for Mac または PC は、クラウドベースの OneDrive アカウントにノートブックを保存するため、Mac または PC で使用しているものと同じ OneDrive アカウントでログインしている場合、そのアカウントで作成して使用しているノートブックは、既に iPad または iPhone 上でアクセス可能です。

同じ OneDrive アカウントを使用して追加のノートブックを開くには、次の操作を行います。

  1. iPad または iPhone の Microsoft OneNote で、ノートブック一覧の一番下にある [その他のノートブック] をタップします。

  2. 開く追加のノートブックをタップして、セクションまたはページに移動します。


注: この方法を使用して、Windows 版の OneNote で作成された任意のノートブックを iPad または iPhone 上で開くことができます。ただし、Windows 用 OneNote 2010 より以前のバージョンで作成したノートブックは、iPad または iPhone 上の OneNote とは同期されません。そのようなノートブックをデバイス間で同期するには、まず、Windows PC を OneNote 2016 にアップグレードして、ノートブックを最新のノートブック形式に更新し、ローカルのノートブックを OneDrive に移動する必要があります。


Mac または PC のノートブックを開く (別の OneDrive アカウント)

現在、iPad または iPhone 上で Mac または PC とは別の OneDrive アカウントを使っている場合は、次の操作を行うことで、Mac または PC のノートブックにサインインできます。

手順 1:Mac または PC の OneDrive アカウントを iPad または iPhone に追加する
  1. iPad または iPhone の Microsoft OneNote で、左上隅にある歯車アイコンをタップします。

  2. [設定] メニューの [アカウント] で、現在選択されているアカウントをタップします (現在すべてのアカウントからサインアウトしている場合は、[サインイン] をタップします)。

  3. [接続されているサービス] で、[+サービスの追加] をタップします。

  4. [クラウド サービスに接続] で、[OneDrive] をタップします。

  5. Mac または PC 上で OneNote ノートブックに使用している OneDrive アカウントのメール アドレスを入力して、[次へ] をタップします。

  6. 次の画面で、Mac または PC 上で OneNote ノートブックに使用している OneDrive アカウントのパスワードを入力して、[サインイン] をタップします。

Mac または PC 上で使用している OneDrive アカウントへのアクセスが認証されました。これで、iPad でノートブックを開くことができます。

手順 2: iPad または iPhone 上で Mac または PC にあるノートブックを開く
  1. iPad または iPhone の Microsoft OneNote で、ノートブック一覧の一番下にある [その他のノートブック] をタップします。

  2. 開く追加のノートブックをタップして、セクションまたはページに移動します。


注: この方法を使用して、Windows 版の OneNote で作成された任意のノートブックを iPad または iPhone 上で開くことができます。ただし、Windows 用 OneNote 2010 より以前のバージョンで作成したノートブックは、iPad または iPhone 上の OneNote とは同期されません。そのようなノートブックをデバイス間で同期するには、まず、Windows PC を OneNote 2016 にアップグレードして、ノートブックを最新のノートブック形式に更新し、ローカルのノートブックを OneDrive に移動する必要があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×