Mac の OneNote でノートを共有します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneNote for Mac には、表示、共同作業を行うことができるようにするか、またはだけに、ノートを他のユーザーによって、ノートを共有するためのいくつかのオプションが用意されています。

共同作業用にノートを共有する

メニューバーの [ファイル] をクリックし、[共有] をポイントして、次のいずれかの操作を実行します。

  • [ユーザーの招待] をクリックして現在のノートブックへの招待状を作成し、選んだ特定のユーザーに送信できます。対象となる受信者のメール アドレスを入力し、それらのユーザーがノートブックに変更を加えられるようにする場合は [編集可能] チェック ボックスを選びます。[共有] をクリックすると、OneNote によって、既定のメール アプリで招待状が送信されます。

  • [ビューのコピーおよびリンクの編集] をクリックして共有リンクを作成し、任意のメッセージ、ドキュメント、ファイルに貼り付けることができます。他のユーザーはこのリンクをクリックして、ノートを表示および編集することができます。


閲覧配布用にノートを共有する

メニューバーの [ファイル] をクリックし、[共有] をポイントして、次のいずれかの操作を実行します。

  • [表示専用のリンクのコピー] をクリックして共有リンクを作成し、任意のドキュメントやファイルに貼り付けることができます。他のユーザーはこのリンクをクリックしてノートを表示できますが、編集することはできません。

  • [PDF を送信] をクリックして、ノートブックの現在のページを示す Adobe PDF (Portable Document Format) ファイルのスナップショットを作成します。 このファイルは読み取り専用のメール添付ファイルとして、選んだ特定のユーザーに送信されます。 このファイルの受信者は、自分が選んだ任意のコンピューターやモバイル デバイスで、ファイルを表示および閲覧できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×