Mac で PDF として保存または PDF に変換する

文書を読み取り専用 (編集不可) にするには、文書を PDF ファイルとして保存するという方法があります。文書を PDF として保存すると、書式設定が維持され、多くの場合、元の文書よりサイズが小さくなります。タグ付き PDF ファイルにすると、スクリーン リーダーや他のユーザー補助機能にとって、ファイルの論理的な読み上げ順序とナビゲーションの判断が楽になり、大型ディスプレイ、PDA (携帯情報端末)、携帯電話の使用時にコンテンツのリフローが可能になります。このタグ付けは、ファイルを PDF 形式として保存したときに自動的に完了できます。

文書をタグ付け PDF として保存する

  1. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。あるいは、リボンの [保存] アイコンをクリックしてファイルを保存することもできます。

    Word 2016 for Mac のリボンで、[保存] アイコンが強調表示されています。

  2. [名前を付けて保存] ボックスに、ファイルの名前を入力します。

    重要: 

    • PDF ファイルに元の文書とは別の名前を付けます。 このようにすると 2 つのファイルが作成されるので、Word 文書では編集作業を続けることができ、PDF ファイルは共有することができます。

    • 名前を変更しないと、文書は PDF に変換されるので、特別なソフトウェアやサードパーティのアドインを使わない限り、元に戻すことはできなくなります。

  3. [ファイル形式] ボックスの [PDF] をクリックします。

  4. [エクスポート] をクリックします。

PDF 形式にコピーした文書を Word からメールで送信する

PDF 形式にコピーした文書を Word から直接送信することができます。

  • [ファイル] メニューで、[共有]、[PDF 形式の添付ファイルとして電子メールで送信] の順にクリックします。 Word で PDF ファイルが作成され、新しいメール メッセージに添付されます。

関連項目

他のバージョンの Microsoft Word で文書を PDF として保存する方法については、「PDF 形式で保存する」を参照してください。

タグ付き PDF の詳細については、「アクセシビリティの高い PDF ファイルを作成する」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×