Mac、iOS での Word で脚注と文末脚注を追加します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

脚注と文末脚注は、文書内容の補足説明、コメント、参考文献などを示すために使用します。 脚注はページの下部に表示されますが、文末脚注は文書の最後のページにまとめて表示されます。 脚注や文末脚注は、脚注記号とそれに対応した脚注内容という 2 つの部分から成り立っています。 これらは、テキストの行内にかっこで囲まれて表示される引用文献とは異なります。 引用文献ツールまたは資料文献の管理に保存されている資料文献情報を使用すると、引用文献、引用文献一覧、または文献目録を作成できます。 しかし、引用文献ツールまたは資料文献の管理の情報を使用して脚注や文末脚注を作成したり、脚注や文末脚注を使用して引用文献一覧や文献目録を作成したりすることはできません。

必要に応じて、次の操作を行います。

脚注または文末脚注を追加する

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. 文書内で、脚注記号を挿入する位置をクリックします。

  3. [挿入] メニューの [脚注] をクリックします。

  4. [場所] の下で [脚注] または [文末脚注] をクリックし、[脚注] または [文末脚注] ポップアップ メニューで表示する場所をクリックします。

  5. [書式] の下で番号オプションを選び、[挿入] をクリックします。

    脚注番号が挿入され、脚注または文末脚注の脚注番号の横にカーソルが移動します。

  6. 脚注または文末脚注の内容を入力します。

    ヒント: 

    • クロス リファレンスされた脚注または文末脚注を追加、削除、または移動するには、クロス リファレンス番号を更新する必要があります。 Ctrl キーを押しながらクロス リファレンス番号をクリックし、ショートカット メニューの [フィールドの更新] をクリックします。 Word では、プリント時にクロス リファレンスが自動更新されます。

    • 脚注または文末脚注を簡単に追加するには、[文書パーツ] タブの [脚注] の下の [脚注] または [文末脚注] をクリックします。

脚注または文末脚注のテキストを編集する

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. 文書内で、脚注記号をダブルクリックします。

    脚注または文末脚注まで自動的にスクロールします。

  3. 必要な変更を行います。

    ヒント: クロス リファレンスされた脚注または文末脚注を追加、削除、または移動するには、クロス リファレンス番号を更新する必要があります。 Ctrl キーを押しながらクロス リファレンス番号をクリックし、ショートカット メニューの [フィールドの更新] をクリックします。 Word では、プリント時にクロス リファレンスが自動更新されます。

脚注または文末脚注の番号を振り直す

ページごと、またはセクションごとに脚注または文末脚注の番号が 1 から始まるように、番号を振り直すことができます。

  1. [挿入] メニューの [脚注] をクリックします。

  2. [書式] の下の [開始番号] ボックスに「1」を入力します。

  3. [番号の付け方] ポップアップ メニューで目的のオプションをクリックし、[適用] をクリックします。

脚注記号の番号書式を変更する

  1. [挿入] メニューの [脚注] をクリックします。

  2. [書式] の下の [番号書式] ポップアップ メニューで目的のオプションをクリックし、[適用] をクリックします。

    ヒント: 

    • 他のテキストの場合と同様に、脚注記号、脚注、または文末脚注のサイズまたはフォントを変更できます。 脚注記号、脚注、または文末脚注を選び、[ホーム] タブの [フォント] で書式変更を行います。

    • クロス リファレンスされた脚注または文末脚注を追加、削除、または移動するには、クロス リファレンス番号を更新する必要があります。 Ctrl キーを押しながらクロス リファレンス番号をクリックし、ショートカット メニューの [フィールドの更新] をクリックします。 Word では、プリント時にクロス リファレンスが自動更新されます。

脚注または文末脚注を移動する

脚注または文末脚注を移動またはコピーするには、脚注のテキストではなく文書ウィンドウの脚注記号を操作します。

  1. 脚注記号を選びます。

  2. 選んだ脚注記号を新しい場所にドラッグします。

脚注または文末脚注をコピーする

  1. 脚注記号を選びます。

  2. Option キーを押したまま、新しい場所に脚注記号をドラッグします。

脚注または文末脚注を 1 つ削除する

脚注または文末脚注を 1 つ削除するには、それ自体のテキストではなく、文書ウィンドウの脚注記号を削除する必要があります。

  • 文書内の削除する脚注記号を選んで、Delete キーを押します。

    注記: 

    • 自動的に番号が付けられている脚注記号を削除すると、残りの脚注の番号が自動的に付け直されます。

    • クロス リファレンスが設定された脚注を削除する場合は、そのクロス リファレンスを手動で削除する必要があります。

自動的に番号が付けられた脚注または文末脚注をすべて削除する

  1. [編集] メニューの [検索] をポイントし、[高度な検索と置換] をクリックします。

  2. [置換] タブをクリックし、[置換後の文字列] が空であることを確認します。

  3. [検索] の下の [特殊文字] ポップアップ メニューで、[文末脚注記号] または [脚注記号] をクリックし、[すべて置換] をクリックします。

    注: [特殊文字] ポップアップ メニューが表示されない場合は、矢印 矢印ボタン をクリックします。

関連項目

脚注を文末脚注に変換する

同じ脚注や文末脚注を繰り返し参照する

資料文献、引用文献、および文献目録を追加または変更する

クロス リファレンスを作成または更新する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×