MOSDAL サポート ツールキットを使う

組織のテクニカル サポート チームから、Microsoft Online Services Diagnostic and Logging (MOSDAL) サポート ツールキットを使って、さらなるトラブルシューティング情報を収集するように依頼されることがあります。次のようにしてください。

  1. Microsoft Online Services Diagnostic and Logging (MOSDAL) サポート ツールキット (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=231160) をダウンロードして、インストールします。

  2. MOSDAL サポート ツールキットを実行し、サービス一覧から [Lync Online] を選び、[次へ] をクリックします。

  3. [資格情報の入力] 画面で、Office 365 のユーザー ID アドレスとパスワードを入力します。結果のログを記録できるように認証のシミュレーションには、パスワードが使われます。

  4. Outlook (実行している場合) と Lync の両方を終了します。Lync を完全に終了するには、Windows の通知領域に表示されている Lync アイコンを右クリックし、[終了] をクリックします。

  5. Lync を再起動して、問題を再現します。

  6. MOSDAL サポート ツールキット画面で、[次へ] をクリックして、MOSDAL レポートを生成します。

  7. ドキュメント ライブラリでレポート (MOSDALREPORT.zip) を探し、組織のテクニカル サポート チームに送信します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×