Lync Web App での PowerPoint プレゼンテーションの実行

優れたデザインのプロフェッショナルなスライド プレゼンテーションは、情報を共有して要点を示すための強力なツールです。Microsoft Lync Web App 通信ソフトウェアにより、最大限の効果を発揮するようにコンテンツとペースを管理しながら Microsoft PowerPoint プレゼンテーション グラフィックス プログラムを使用してスライドを表示できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

同僚に PowerPoint ファイルのアップロードを依頼する

スライドを表示する

プレゼンテーション中に他のユーザーに表示する内容を制御する

プレゼンテーション中に発表者を変更する

発表者と異なるスライドを表示する

PowerPoint ファイルのコピーを保存する

プレゼンテーションにコメントを付ける

プレゼンテーションにコメントを付けることができる参加者を制限する

コメントを付ける

コメント ツールの使い方の詳細

コメントが付けられているファイルのコピーを保存する

プレゼンテーションを中止する

同僚に PowerPoint ファイルのアップロードを依頼する

Lync Web App は PowerPoint ファイルのアップロードはサポートしていないので、会議の開催者または Microsoft Lync 2010 を実行している別の発表者が PowerPoint プレゼンテーション ファイルをアップロードする必要があります。

注:  会議の開催者のみが事前にファイルをアップロードできます。他の発表者は、会議の開始後にアップロードできます。

ページの先頭へ

スライドを表示する

PowerPoint ファイルがアップロードした後は、プレゼンテーションを共有できます。

  1. 参加者リストで、自分がこの会議で既に発表者になっているかどうかを確認します。

  2. 発表者になっていない場合は、開催者または別の発表者に自分を発表者にするように依頼します。

  3. プレゼンテーションを開始するには、[共有] をクリックし、[最近使ったコンテンツ] をクリックします。次に、PowerPoint ファイルをクリックします。
    会議ウィンドウのステージの最上部に [プレゼンテーション中] と表示されます (会議ウィンドウの右側のペイン)。

    ヒント:  または、別の発表者がプレゼンテーションを開始した後で、[発表者として引き継ぐ] をクリックすることもできます。

  4. ステージの右下にあるナビゲーション矢印を使用してプレゼンテーションを進めます。
    プレゼンテーション内で別の場所に移動する場合は、[スライドの表示] をクリックします。
    [縮小表示で表示] ボタン
    スライドのクリック可能なサムネイルがステージの左側に表示されます。

  5. 用意した発表者ノートを表示する場合は、[発表者ノートを表示する] をクリックします。
    [発表者のノートを表示] ボタン

    注:  ノートは、発表者のみに表示されます。

    ページの先頭へ

プレゼンテーション中に他のユーザーに表示する内容を制御する

プレゼンテーションの先のスライドを会議参加者が表示できないようにする場合は、参加者を自身のビューにロックできます。

注:  他の発表者は、プレゼンテーションの先のスライドを表示できます。

  1. 会議ウィンドウの最上部で、[参加情報と会議オプション] をクリックし、[会議オプション] をクリックします。

  2. [特権] タブの [プライベートに表示] の横で、スライド間の移動を許可する参加者を選択します。

ページの先頭へ

プレゼンテーション中に発表者を変更する

会議では、複数の発表者が PowerPoint スライドを表示して説明できます。

  • プレゼンテーションを引き継ぐ参加者が参加者リストに [発表者] として記載されていない場合、名前の右にある矢印をクリックし、[発表者にする] をクリックします。
    これで、この参加者は [発表者として引き継ぐ] をクリックできます。

ページの先頭へ

発表者と異なるスライドを表示する

プレゼンテーション中に、発表者として記載されている他の会議参加者はプライベートでプレゼンテーションの先のスライドを表示したり、前のスライドを再確認できます。

  • 次のいずれかの操作を行います。

    • プライベートでプレゼンテーションの先のスライドに進むには、ステージの右下のあるナビゲーション矢印を使用します。

    • プレゼンテーション内で別の場所に移動する場合は、[スライドの表示] をクリックし、ステージの左側に表示されるサムネイルをクリックします。
      [縮小表示で表示] ボタン

      グループ プレゼンテーションに再び参加する場合は、[発表者の表示に戻る] をクリックします。

ページの先頭へ

PowerPoint ファイルのコピーを保存する

すべての発表者は、今後の参照のために各自のコンピューターに元の PowerPoint ファイルのコピー (コメントを除く) を保存できます。

  • ステージで、[保存] ボタン [上書き保存] ボタン をクリックします。

プレゼンテーションにコメントを付ける

プレゼンテーションにコメントを付ける場合は、描画、テキスト入力、矢印の追加、またはプレゼンテーションの最上位レイヤーへの画像の配置ができます。コメントは、すべての参加者に表示されますが、元のファイルは変更されません。既定では、プレゼンテーションを表示しているすべての参加者がコメントを付けることができます。

プレゼンテーションにコメントを付けることができる参加者を制限する

  1. 会議ウィンドウの最上部で、[参加情報と会議オプション] をクリックし、[会議オプション] をクリックします。

  2. [特権] タブの [コメントする特権] の横で、プレゼンテーションにコメントできるようにする参加者を選択します。

コメントを付ける

  • 表示されている PowerPoint スライドに書き込みまたは描画を行う場合は、ステージの左下にあるツールを使用します。

コメント ツールの使い方の詳細

テキスト

入力

  • [選択して入力] ボタン [選択と入力] ツール が選択されていない場合は選択します。スライドの任意の場所をクリックして入力を開始します。

  • 入力を開始する前に [選択して入力] の横にある下向き矢印をクリックしてフォントとサイズを選択します。

  • [色] ボタン 色ツール を使用して、入力を開始する前にテキストの色を選択します。

貼り付け

  1. 使用するテキストをクリップボードにコピーします。

  2. 貼り付けるスライドをクリックし、Ctrl+V キーを押します。

[色] ボタン 色ツール を使用して、貼り付ける前にテキストの色を選択できます。

線、矢印、およびその他の図形
  • [直線] ボタン [直線] ツール をクリックして線を描画するか、またはボタンの横にある下向き矢印をクリックして別の図形を選択します。

  • [色] ボタン 色ツール を使用して、描画を開始する前に色を選択します。

フリーハンドの描画または蛍光表示
  • [ペン] ボタン ペン ツール をクリックし、黒で描画を開始するか、ボタンの横の下向き矢印をクリックし、別のペンの色または透過的な「蛍光ペン」を選択します。

矢印、チェック マーク、または X 印
  • [矢印] ボタン [矢印] ツール をクリックし、スライドをクリックして矢印を追加するか、またはボタンの横にある下向き矢印をクリックして、チェック マークまたは X を選択します。

画像の挿入
  1. [画像の挿入] ボタン イメージの挿入ツール をクリックし、目的の画像に移動してダブルクリックします。

  2. 右下隅の三角形をドラッグして画像のサイズを変更します。

コメントが付けられているファイルのコピーを保存する

すべての発表者は、コメントを含む PowerPoint ファイルのコピーを保存できます。

  • ステージで、[コメントと共に保存] ボタン 注釈付きで保存する をクリックします。

すべてのスライドの画像およびコメントを含む zip ファイルが指定された場所に作成されます。

ページの先頭へ

プレゼンテーションを中止する

PowerPoint プレゼンテーションの表示を中止するには、次の操作を行います。

  • ステージの右上にある [共有の停止] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×