Lync Web App から IM を送信する

Lync 会議中にインスタント メッセージ (IM) を入力するには、IM アイコンをクリックします。 一番下のメッセージ入力領域に入力し、Enter キーを押してメッセージを送信します。 メッセージはすべての会議参加者に送信されます。 Lync Web App から特定の会議参加者に IM を送信したり、会議参加者でないユーザーに IM を送信したりすることはできません。 画像 (絵文字を除く) やファイルを IM として送信することもできません。

[IM] ボタンをポイントしたときに表示される IM ウィンドウのスクリーン ショット

送信メッセージも受信メッセージも、送信者のサインイン名とメッセージ送信時のタイム スタンプと共に IM ウィンドウの上部のメッセージ履歴ウィンドウに表示されます。

関連作業

IM のウィンドウをドッキングする

既定では、Lync Web App の IM ウィンドウは表示されません。 IM ウィンドウが表示されていない場合は、IM アイコンをマウスでポイントして IM ウィンドウのプレビューを表示するか、アイコンをクリックして IM ウィンドウを開きます。 プレビューを開いた場合は、画面上の他の場所をクリックするまで、プレビューは開かれたままになります。 プレビューの右上にある矢印アイコンをクリックすると、会議室の左側に IM ウィンドウを固定できます。

メッセージの書式を設定する

送信するメッセージの書式は、メッセージで最後に入力した文字の書式によって決まります。 つまり、入力したすべてのテキストが同じフォントであり、最後の文字だけが別のフォントである場合、その別のフォントを使ってメッセージが送信されます。 フォントの選択は、送信するメッセージのみに影響します。それらのメッセージを受信して応答するユーザーには影響しません。

書式のオプションを選択するには、メッセージ入力領域の [テキストの色、フォント、およびその他の書式を変更する] をクリックして、入力するすべてのテキストの色、フォント、サイズ、フォント スタイルを選びます。 各メッセージの選んだ内容は変更できます。 ただし、選んだ内容は、設定に使ったデバイスの現在の会議でのみ有効です。 受信したメッセージのフォントが送信時に使われたフォントと異なっている場合、その原因は、お使いのブラウザーでそのフォントがサポートされていないためです。

Lync Web App では段落テキストの書式を設定できますが、個別の文字や語句の書式は設定できません。 メッセージ履歴ウィンドウのテキストをコピーして再利用することや、会議中にやり取りしたすべてのインスタント メッセージのコピーを保存することはできません。

メッセージに 絵文字を追加する

メッセージ入力領域の [絵文字を選択します] をクリックし、必要な絵文字をクリックします。 絵文字に相当する活字 (笑顔を表す :) など) がメッセージに表示されます。 Enter キーを押してメッセージを送信すると、メッセージ履歴ウィンドウに絵文字が表示されます。

ヒント: 追加するテキスト版の絵文字がわかっている場合は、メッセージに直接入力できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×