Lync Online 上の Skype for Business クライアント: 周知と準備の計画

Skype for Business クライアントは、Skype と外観が似ていますが、Lync クライアントと同じレベルのセキュリティと管理機能を備えています。 この新しいユーザー インターフェイスは、既存の Lync 2013 クライアントの更新版であり、Office 2013 Pro Plus ユーザー向けの毎月の更新プログラムとして入手できます。

Skype for Business クライアントの導入時に新しいユーザー インターフェイスへの移行を成功させるためには、2 つの重要な要素 (周知と準備) をカバーすることが欠かせません。 ユーザーのデスクトップに新しいクライアントがインストールされたことを周知することと、新しい Skype for Business にスムーズに移行できるように多くの準備リソースを提供することが、移行で最も重要な部分となります。 クライアントの詳細については、「Lync Online は Skype for Business となります」を参照してください。

Skype for Business のリリースが近づく中、移行準備をサポートするリソースを引き続き追加していきます。

ロールアウトと導入の計画を策定するにあたって、いくつかの考慮事項があります。 よくある質問をいくつか紹介します。

  • 更新プログラムの組織への配信に Office 365 を利用できるのでしょうか?

  • テクニカル ヘルプ デスクは、ユーザー サポートの準備にどれくらいの時間がかかりますか?

  • ユーザーをサポートするために、内部サイトまたはリソースを更新する必要がありますか?

組織の推奨されるコミュニケーション プラン

Lync Online から Skype for Business への変更前に、組織のユーザーの準備が必要です。 この変更は、2015 年 4 月 14 日よりリリースされる、4 月の Office の更新プログラムで確認できます。

  • 新しい Skype for Business クライアントのリリースの 2 週間前 (2015 年 3 月 30 日前後) に、Lync から Skype for Business への変更のメールをユーザーに送信します。

  • 新しい Skype for Business クライアントのリリースの 5 日前 (2015 年 4 月 9 日前後) に、Lync から Skype for Business への変更のメールをユーザーに送信します。

  • 新しい Skype for Business クライアントが 2015 年 4 月 14 日にリリースされたら、Skype for Business クライアントがリリースされ、2 週間の間変更を確認できることを知らせるメールをユーザーに送信します。

新しいクライアント導入のためのリソース

導入するユーザーをサポートするためのリソースを紹介します。

  • これは "最初の実行エクスペリエンス" と呼ばれるものです。 これには、新しい Skype for Business ユーザー インターフェイスの簡単な紹介やクライアントの初回インストール時に実行される機能が含まれます。

  • エンドユーザー向けのビデオがあります。 概要の説明や新機能紹介のビデオなどがあり、ユーザーが変更の内容を把握できます。

  • メールのテンプレートを入手できます。 組織のユーザーに提供して今後の変更を知らせるサンプル メールとして使用できます。

組織のユーザーの準備をサポートするためのリソース

関連項目

Skype for Business: すごいことを実現する

Skype for Business: クライアントの新機能

Skype for Business: 新しいユーザー向けのステップバイステップ ガイド

Skype for Business: 概要

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×